2018年9月21日

マッチングアプリで付き合うことはできるの?付き合うまでに流れとポイントを解説します!

出会いがなかったり、多忙で出会うための時間がない人にとって、今やマッチングアプリは当たり前のツール。とはいえ、本当に出会えるの?マッチングアプリで付き合う人たちって本当にいるの?と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。

実は、マッチングアプリで出会って実際に付き合っているカップルはたくさんいます!そして、付き合えるようになったカップルには共通点があります。この記事では、マッチングアプリで出会って、付き合うまでの流れと付き合えるようになるコツをお伝えします。

マッチングアプリから付き合うことって本当にあるの?

マッチングアプリで出会って付き合うカップルって、結構多いんですよ!

社会人になると、出会いの場は少なくなりますよね。仕事も忙しいので、婚活パーティーに参加する時間がとれないという人もいますしね。マッチングアプリなら、自分の好きな時間に、好きなタイミングでアクセスして恋人を探せます。なので、出会いが欲しいけれども忙しいという社会人にとって利用しやすいので、マッチングアプリを利用している人は意外と多いのです。

また、恋人を探しているというお互いの前提条件があることで、告白するハードルは低く、メッセージやLINEのやり取りでお互いのことをある程度分かった状態で会っていることから、マッチングアプリを利用した出会いは、お付き合いまでがとてもスムーズなのです。

趣味や価値観が合いそうな人を、検索機能で探すことができるので、とても効率的に、スムーズに恋人を探すこともできるのことも、マッチングアプリを利用したお付き合いのメリットなのです。

マッチしてから付き合うまでの期間は?

マッチングアプリを利用して実際に付き合った人たちは、マッチしてから実際に会うまでに2週間ほどの期間があり、その後は2,3カ月ほどお付き合いを開始しているようです。いくらマッチしたといっても、メッセージやLINEでお互いのことを知らないと、実際に会おうとは思えませんよね。こちらは本気の出会いを求めていても、相手は遊び相手を探していた、ということもあり得る話です。

マッチした相手と本当に会いたいのか、付き合ってもいいかなと思える人なのか、様子見をして、見極めるためにも、実際に会うまでには2週間という期間は必要なようです。

メッセージをしてすぐに「会いたい」と誘われることは、誘われたほうは「遊び目的?」「まだ早くない?」不安に感じることが多く、いい感じだな~と思っていた相手であっても断ってしまうことも多いようですね。

また、とても意気投合して、社会人同士ですと、お互いの仕事のスケジュールの都合上、会うまでに2週間かかってしまった、というケースもあるようです。その後、順調にデートを重ねた場合、実際に付き合うのは、2、3カ月後というカップルが多いです。

マッチングアプリでは、時間をかけすぎるのもNGです!マッチングアプリは同時進行も当たり前。時間をかけ過ぎてしまうと、相手が別の人とお付き合いすることになり、断られてしまう、というパターンも。実際にお付き合いすると考えると、慎重になってしまう気持ちもわかりますが、この人!と思える自分の直感と、スピードも大切にしていきましょう。

マッチングアプリで付き合える人の共通点

マッチングアプリで実際に付き合える人には、いくつかの共通点があります。

しっかりプロフィールを書いている

マッチングアプリで実際に付き合うためには、相手に興味をもってもらえるよう、プロフィールを充実させることが必須ポイント。

マッチングアプリには、たくさんの登録者がいます。その中から興味を持ってもらうためにはプロフィールを充実させることは絶対に欠かせないポイント!相手の素性や身なりがわからないインターネットの世界。名前や年齢・居住地、「よろしくお願いします」といった挨拶だけの情報では、選びようがなく、相手の目にも止まらないためスルーされてしまいます。

プロフィールをしっかり書き込んだだけで、まったく出会えなかった人が、20人、30人と出会えるようになったという体験談もとても多いのです。

マッチングアプリで付き合う確率を高めるためには、好きなこと、趣味の記入は必須!マッチングアプリでは、趣味や価値観が合う人を検索してマッチング相手を探すことが多いですよね。好きな音楽ジャンルや本、テレビ番組、休日の過ごし方を書いておくと出会える確率が高くなりますよ。

また、ネガティブワードはNGです。

  • 恋人にふれられたばかりでさみしい
  • たまたま見かけたので登録してみました
  • そんなに給料も高くないけど
  • 仕事がイヤになってきたので、結婚したいんです
  • ネットでの出会いって不安だけど…

などと書かれていたらどうでしょうか。読んでいて、なんだか面倒くさそうな人だな、という印象をうけませんか?プロフィールは前向き、ポジティブさを感じさせるような内容を心がけましょう。

また、「!」や絵文字を多用した文章も、「軽い」「誠実さがない」といった印象を与えますので、控えましょうね。

気になる人には積極的にアピール

マッチングアプリで実際に付き合える恋人を探そうと思ったら、積極性が大切です。

マッチングアプリの登録者は、とても多いのです。ということは、ライバルも多いということ。相手から気に入ってもらえるのを待っていたら、素敵な人は、どんどんライバルにもっていかれてしまいます!いいな、と思った相手には、積極的にアピールしていきましょう。

たとえ、相手から返信がなかったとしても、途中でなんとなくフェイドアウトしてしまっても気にすることはありません。人間ですから、相性というものがあるのです。1人に振られても、また次の相手を探せばいいのです。マッチングアプリですから、相手は他にもたくさんいます。

マッチングアプリに登録しているぐらいですから、みんな出会いを求めているのです。あまりにガードが固いと「脈なし」と判断されてしまいますから、どんどん積極的にアピールしていきましょう。

マッチングアプリでは、複数の人と同時にやり取りしていくのは当たり前ですし、メッセージのやり取りをしたものの、しっくりこなくてフェイドアウトしてしまうということもよくあること。相手に失礼かな?など、深く考えなくても大丈夫です。ちょっとでもいいな!と思った人には、どんどん声をかけてアピールしていきましょう。

ただし、積極的とはいっても、すぐに「会いたい」とメッセージをするのはダメ!ナンパ目的?お金目的?と判断されてしまい、せっかくの出会いのきっかけを逃してしまいますよ。

先入観を持たずに相手と接する

マッチングアプリでお付き合いするためには、先入観を持たずに接する姿勢が必要です。マッチングアプリから、実際に付き合い始めるには、お互いのことを知ることが大切なポイントです。共通点が多ければ多いほど、実際に付き合う確率はあがります。お互いのことを、もっと良く知るためには相手のことを聞き出すことが大事。

ですが…

  • こんなことを聞いたら失礼かな
  • こんな話題は大丈夫かな
  • 嫌われないかな
  • 変な人って思われないかな

という先入観が邪魔をして、なかなか聞き出せない人もいますよね。

相手も、あなたとの関係を深めたいと思っているはずですから、そういった先入観を持たずに、聞きたいなと思うことは、相手に話題をふってみてください。

ただし、一方的に質問するだけでは、配慮に欠けてしまいます。共通点を見つけ、関係性を深めるためには、自分のことも話すことも大切なこと。このときも「こんな話題で楽しいかな」「自分と話していてつまらなくないかな」といった先入観は不要です!

また、LINEのやり取りをするうちに、意気投合してきて会ってみたいなと思うこともあるでしょう。そんなとき「デートに誘っても大丈夫かな」「軽い人って思われないかな」と不安に思う人もいるでしょう。

しかし、相手も出会いを求めて、お付き合いする相手を探して登録しているわけです。だから会いたいと誘ってもらえるのはうれしいものなのです。「デートの誘う=軽い」という先入観も捨てて、会いたいと思う人とは気軽に会ってみましょう。

ただし、デートへのお誘いは「意気投合してから」ですよ。そもそも意気投合もしていないのに会いたいと誘うことは「軽い」と思われますからね。

まめにメッセージできる

マッチングアプリで付き合える人の共通点は、スピード感がある人、連絡がマメな人です。相手から連絡が来たら、すぐに返信できるかどうか、これが実際に付き合えるかどうかの分かれ道。マッチングアプリでなくても、異性から連絡が来て、既読スルーを繰り返していたら「この人、自分に気がないんだな」と判断されてフェイドアウトしてしまうのは当たり前のことですよね。

マッチングアプリの場合だと、さらにスピード感とマメさが要求されます。マッチングアプリは、相手が自分以外の複数の異性にメッセージを送っていることはよくあります。返信が遅いと、「この人はむり!次!」とさっさと見切られてしまいます。

言葉は悪いですが、マッチングアプリの世界では相手はよりどりみどり。一人の人にしがみついていなければいけない理由なんてないのです。とはいえ、即レスも、がつがつしている、距離感がない、と相手からひかれてしまう原因に。まだ恋人ではありませんから、適度な距離感は大切です。

何回目のデートで付き合うの? 

マッチングアプリを通して出会い、実際にお付き合いするまでの回数は、2~3回が多いようです。

1回目のデートはお互いに様子見、という人が多いようですね。1回目のデートで好印象を持てば、2回目、3回目のデートとなりますが、そのときも変わらず好印象だった場合には、その場で告白をしてお付き合いすることになるようです。

2回目のデートに誘ってOKの場合には、相手も自分に好意を持ってくれているからこそなので、告白のハードルも下がりますよね。

とはいえ、デートの回数は重ねればいい、というものでもありません。5回、6回と繰り返していくと、相手がしびれを切らしてしまい、他の人と付き合うことになってしまう可能性も。マッチングアプリに登録する時点で、すぐに恋人がほしい、付き合いたいという希望があるので、だらだらとデートの回数だけが増えてしまうと、逆に付き合うきっかけを失ってしまいます。

付き合った後に気を付けるべきことは?

マッチングアプリで実際に付き合えるようになったあとは、アプリは退会しましょう。いつまでもアプリを登録したままでいると、「他に相手を探しているのでは?」「遊び目的?」と、捉えられてしまいます。お付き合いが始まったら、すぐにアプリは退会しましょう。お互いの目の前でアプリを退会しあった、というカップルもいるようですよ。

また、いくらLINEでやり取りをして親密になっていったからといって、相手の素性をすべて知っているわけではありません。リアルな場での出会いとは異なり、共通の知り合いもいないので、相手が嘘を言っていてもわからないわけです。独身だ、と偽っていて、実は既婚者だったというケースもあります。

相手のすべてを疑っていては、その後の関係の発展も望めませんが、いきなりすべてを信頼するのも、ちょっと考えものです。

相手の行動や発言におかしなところや矛盾するところはないかは気を付けてみていきましょう。

  • いつも平日の夜しか会えない
  • 友人や家族に会わせてくれない
  • SNSで友達になることを拒む

といった、不審な点や不安や不満があったら、我慢せずに、すぐに相手に聞いてみましょう。誠実に答えてくれる相手なら安心ですが、はぐらかしたり、いきなり怒ってくる場合には注意が必要ですよ。

マッチングアプリで本当に付き合うことができる!

マッチングアプリで出会って、本当にお付き合いするまでの流れとポイントについてお伝えしてきました。ネットで出会うわけですから、不安があるのはわかります。ですが慎重になりすぎてしまうと、付き合うきっかけも逃してしまいます。

マッチングアプリを利用して付き合うためには「興味をもってもらえるプロフィール作成」「積極性」「スピード感」が大切です。実際にマッチングアプリで出会って、付き合ったカップルはたくさんいます。まだマッチングアプリに登録をしていない方は、ぜひ登録して、すてきな相手を見つけてくださいね。