2018年1月31日

私の彼氏は束縛彼氏なの?束縛彼氏の特徴や上手な付き合い方を徹底解説!

多少の束縛は愛されてると思って許せても、あまりに束縛がひどいと「本当に愛されてるのかな?」と不安になってしまい、あなた自身も疑心暗鬼になってしまうこととはありませんか?
そんな不安も、束縛彼氏の心理や特徴、付き合い方をわかっていればすぐに解消し、ずっと仲良く付き合いを続けていくことができます。

そこでここでは束縛彼氏との付き合い方や対処法まで全てをお伝えするので、今束縛彼氏と付き合っている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

彼氏に束縛されたことがある人はどれくらいいるの?

実際に彼氏に束縛されたことがある女性は、全体の約4割もいます!束縛にもいろいろな種類があり、行動に対して言ってくる人もいれば、使う言葉に対して言ってくる人もいます。なかには友達付き合いにまで口を出してくる人もいるようですが、それには彼なりの理由があるんです。

束縛されることに対し、嫌な気持ちになる女性は「限度を超えた場合」が多いようです。ある程度の束縛は許すことができても、「過度の束縛」になると疑問を感じ、愛情として受け取れなくなってしまいます。

自分の気持ちをしっかりと伝えることは大切ですが、束縛によって全て伝えてしまうと女性は愛情以上に「信用されていない」と思ってしまうようです。束縛は知らないうちにエスカレートしてしまうものなので、限度を超えないよう気をつけなければなりません。

束縛する彼氏の特徴

では、束縛する彼氏にはどんな特徴があるのでしょうか?実は束縛する彼氏はみんな違うのではなく、ある程度共通する特徴があります。

今からお伝えする4つのことのどれかに当てはまれば、それは「束縛彼氏」の可能性があるので、自分の彼氏が束縛彼氏かどうかチェックしてみてくださいね。

会ってない日の予定を聞いてくる

会っていない日の予定を聞いてくるのか、彼氏の不安感の表れです。自分と一緒にいない時間をどう過ごしているのか、浮気はしていないか、自分のことを少しでも思ってくれているのか、そういったことが気になってしまいます。

会っていない日の予定を聞かれて、つい男女の友達で楽しく過ごしたと言ってしまうと「他の男でもいいんだ」と、怒ってしまう可能性もあります。特に嫉妬心が深い場合はたとえ大人数であっても、男友達がいる場に行くことは禁止されてしまう可能性があるので、事前に確認するか、言い方を考えて彼には伝えるようにしましょう。

彼氏の頭の中では、酔っ払ってボディタッチがあったのではないか、隣の席に座って2人で仲良く話したのではないかと、悪い想像ばかりをしてしまい、嫉妬心が膨れ上がってしまいます。
何より、自分がいない場で楽しく過ごすことに「自分はいらないんじゃないか」と不安を感じる束縛彼氏もいるので、自分の彼がどの程度の束縛彼氏なのかは把握しておくようにしましょう。

スマホを見ようとする

スマホを見るのはLINEや着信履歴だけではありません。普段どんな人と連絡をとっているのか、浮気はしていないかなどを確認するためにスマホを見たくなる人は多いですが、束縛彼氏は写真も見たがります。

写真は誰かと遊びに行った時のものが残りやすいので、その場に誰がいたかや、休みの日にどこに行ったかがわかりやすいです。なので、彼女の行動パターンや仲が良い友達を見つけるのには最適なんです。

たとえ昔の写真や同僚との写真であっても、男性が写っていると一気に嫉妬心に火がついてしまうので、束縛彼氏と付き合っている場合はその写真を消すか、別フォルダに保管しましょう。

あまり楽しそうな写真ばかりだと、束縛彼氏の中では「置いていかれてる感」が強くなり、もっと自分の方に引き寄せたくなるので、束縛が悪化する可能性があります。なのでなるべく写真やSNSは見られないようにし、一緒にいる時間を楽しむようにしましょう。

嫉妬深い

先ほどから何回もお伝えしていますが、束縛彼氏の一番の特徴は嫉妬深さです。彼女の中では自分が一番とわかっていても、他の男性の影が少しでもあると許せず、外出や連絡も制限する場合があります。

彼の中では信用しているつもりでも、会話をするだけで嫌な気持ちになり、独占欲が膨れ上がってしまうんです。他の男とは会話もLINEもしないでほしい、というのが本心なので、その意向を全て汲み取る必要はありませんが、ある程度叶えてあげることも大切です。

嫉妬深さはそのまま放置すると悪化してしまうので、何回も話し合ったり安心させてあげるような言葉をかけると、次第に収まってくるようになります。

服装を指定してくる

服装を指定してくるのは、他の男の視線が気になるからです。肩や足が出ている服や、丈が短いトップスなどはとても女性らしくて可愛いのですが、束縛彼氏の中では「他の男に見られたくない」という気持ちの方が強いです。

なので、外に出かける時はなるべく露出が少ない服を自分から選ぶようにし、友達と遊ぶ時に思い切りおしゃれをしましょう。彼とお家デートの時だけは彼の前でも少し露出がある服を選んでみてくださいね。

彼氏が束縛してくる心理とは

彼氏の束縛が悪化するには、理由があります。束縛する時にどんな心理が働いているのか、なぜ束縛してしまうのかがわかれば、女性としても不安になることはなくなっていくので、悩んでいる方は必見です!

過去に浮気されたなどトラウマがある

男性は過去の恋愛を引きづりやすく、より辛かったことは傷として残ってしまいがちです。その一つが元カノの浮気になります。

信用して自由を尊重していたのに、他の男と浮気をしていたら心に大きな傷が残ってしまいますし、「また浮気されるんじゃないか」と不安になって未然に防ぐために束縛してしまう気持ちもわかります。

ただ、そのトラウマを今の彼女に押し付けていいわけではないので、そういった気持ちを説明してあげると、少しずつ信用しようという気持ちが芽生えてきます。

自分に自信がない

自分に自信がない人は、常に他の男性が気になり「彼女が他の男の方に行ってしまうのではないか」と不安になってしまいます。そのため他の男性の目に触れないよう、関係性をシャットダウンしようとするんです。

女性からしたら魅力が半減して逆効果なような気もしますが、男性はそれが精一杯の抵抗です。なので、自分に自信がない彼氏の場合は自信を持たせてあげるために、よく褒めるようにしましょう。

彼のいいところはどこなのか、他の男性に負けないところはどこなのか、それを探して彼に伝えてあげると、彼も自信を取り戻し「自分だけを見てくれてる」という気持ちになるので、束縛はなくなっていきます。

彼女がモテる

あなた自信が他の男性からモテる場合、変な男にちょっかいを出されないよう「守る」という意味でも束縛は悪化します。単に他の男性への嫉妬心ではないということです。

自分の彼女が可愛いと言われるのは嬉しいものですが、可愛いからこそナンパや合コンが心配になってしまうものです。彼女が傷ついたらと思うといてもたってもいられないので、未然に防ごうとします。

それは彼の優しさでもあるので、優しさはしっかりと受け取って「でもこれは大丈夫だよ」と優しくNoを言いましょう。彼の気持ちを最初から否定してしまうと「彼女のためにやってるのに…」と傷ついてしまうので、必ず最初に彼自信を肯定することを忘れないようにしてくださいね。

束縛彼氏との付き合い方・対処法

最後に束縛彼氏との付き合い方についてお伝えします。束縛彼氏であっても、あなたへの愛情が強いことに間違いはないので、束縛彼氏だからと言ってわかれてしまうのはもったいないです。
せっかく愛してくれているのですから、上手な付き合い方を身につけて、彼をコントロールできるようにしましょう。

相手にしっかりと愛情を伝える

まずは束縛彼氏の不安や嫉妬心を煽らないよう、常に愛情を伝えることが大切です。彼が何かしてくれたら「こんなことまでしてくれるんだ、優しいね」と褒めたり、「いつもありがとう、大好きだよ」と感謝や愛情を伝えるだけで、不安が収まっていきます。

「こんなに気にかけなくても彼女は自分のことを好きでいてくれてる」と彼が思えば、それほど強い束縛は起こらなくなりますし、関係性もよくなっていきます。

もっといいのは、自分から言われそうなことをいうことです。例えば「今日は飲み会だけど終わったらすぐ帰るし、男はいないから安心してね!」というだけで彼は安心し、気持ちよく送り出してくれます。

言い方や接し方を少し変えるだけで束縛の加減は変化するので、普段の接し方を一度見直してみましょう。

やめてほしいと伝える

彼の束縛に対して何も言わずに溜め込んでしまうと、彼は「いつまでもわかってくれない」と思ってエスカレートします。なので、いきすぎた行動や嫌だなと思ったことは「やめてほしい」とはっきり言うようにしましょう。

その際、それだけを伝えると彼も怒ってしまうので、「彼の気持ちはわかるけど、私のことも信用してほしい」という気持ちをしっかりと言葉で伝えてくださいね。あなたの愛情も受け取ってるよというだけで彼も安心するようになるので、束縛がエスカレートする前に止めることも大切なんです。

スマホを公開する

怪しまれたり勘ぐられたりしないように、自分からスマホを見せてしまうのも一つの手です。そうすると彼は何も言えなくなりますし、自分から見せてきた人を疑うようなことをしてしまうと、自分がすごく小さな人間に感じるので、束縛を控えるようになります。

ただ、スマホを見せるのは少しリスキーです。こちらは何もないと思っていても、彼の地雷はどこにあるかわからないので「なんでこれがダメなの?」と思うことに彼が反応する場合もあります。

なので、スマホを公開する場合は、彼の性格や見そうなところを把握した上で公開し、潔白を証明してその後の関係性に生かしていきましょう。

束縛彼氏には常に気持ちを伝えることが大事

束縛彼氏は嫉妬心や思い込み、過去のトラウマに囚われている人が多いので、上手に扱うためにはしっかりと気持ちを伝えることが大切です。彼が不安に思ってそうなことがあったら自分から説明をしたり、自分から愛情を伝えたりすることで、彼も束縛できなくなっていきます。

優しく彼の間違いを正してあげることも、今後絆を深めていく上で大切なことなので、大切な人であるならば勇気を出して向き合っていきましょう。