2018年9月13日

ワクワクメールのアカウントが販売されている!?アカウントを複数持つことはできるの?

マッチングアプリ大手「ワクワクメール」のアカウントが販売されているという噂は本当なのでしょうか?今回はワクワクメールのアカウントを販売する理由やそのメリットをご紹介するとともに、アカウントがどこて売られているのかも公開します。また、「ワクワクメールのアカウントを複数保有することはできる?」といった疑問にもお答えします!

ワクワクメールの特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

ワクワクメールのアカウントが販売されているって本当?


ワクワクメールは2001年の創設以来、15年間で600万人以上のユーザー登録実績を誇り、2018年9月現在で会員数が700万組を突破している大手マッチングアプリです。毎日数多くの男女がワクワクメールに登録し、利用しているため、「ログインすると簡単にマッチングできる!」と評判ですよね。また、新規登録時に入力した住所が反映されるため、近所でのマッチングも可能。地域密着型であることもワクワクメールの強みです。

しかし、一方で「ワクワクメールのアカウントが販売されている」などという噂もちらほら……。調べてみると、ワクワクメールはアカウントは本当に売り買いされているようです。ワクワクメールのアカウントが販売されている理由は、一体どんなものなのでしょうか?ここからはワクワクメールのアカウントを販売するメリットや、売買されている場所などを詳しく解説します。

アカウントを販売するメリットは?

ワクワクメールのアカウントを販売するには、いくつか理由があります。そもそも、ワクワクメールのアカウントを売買する事態が起きている原因は、ワクワクメールへの登録が1つの電話番号につき1つきりと決められているからなのです。

すでに登録がお済みの方はよくご存知かと思いますが、ワクワクメールへの登録にはプロフィールの設定と、

・メールアドレスか携帯番号
・パスワード

上記2点、さらに電話番号とパスワードの入力が求められます。これらの情報を登録すると、「電話番号送信」のステップに進みますので、登録した電話番号から「0120-86-3939」に電話をかけてください。
自動音声によるアナウンスが流れたら、電話番号の認証が完了します。ワクワクメールはユーザーにこの工程を踏ませることによって、アカウント複数登録という不正を防いでいるわけですが、そのせいでアカウントが売買されている現状があります。

それでは、ワクワクメールのアカウントを複数所持することのメリットはどんなところにあるのかというと、一番はやはりマッチングのチャンスが増えることではないでしょうか。

アカウントを複数持っていれば、それだけ演じられるキャラクターを分けることができるので、Aというアカウントではメル友探し、Bのアカウントでは交際前提の恋人探しをする、といったように、目的に合わせた運用ができます。またAのアカウントでとある相手にアプローチし、反応が悪かったとしても、Bのアカウントで再度アタックする、なんてことも可能です。

ただし複数アカウントを所持しているということは、いちいちログアウト→ログインの作業を繰り返さなければなりません。また、1つよりも2つのほうが通知も増えますし、それだけ見逃すメッセージや相手も増えるということです。慎重にマッチングをしたいのであれば、不用意なアカウントの購入は控えるべきではないでしょうか。

ワクワクメールのアカウントはどこで販売しているの?


実際にワクワクメールのアカウントを販売している場所はどこなのでしょうか?調べてみると、「ヤフオク!」などのオークションサイトでワクワクメールのアカウントが出品されていたほか、「Twitter」や「mixi」などのSNS上でも売買を呼びかける投稿が見られました。

ワクワクメールのアカウントをの値段はピンきりですが、相場は大体500〜3000円。こうしたアカウントは、

・自分の電話番号でマッチングアプリに登録することに抵抗がある、もしくは怖い人
・自分のアカウントが強制退会処分を受けた人

などを対象に売りに出されているようです。

アカウントを複数持つことは可能?


各種オークションサイトやSNS上でワクワクメールのアカウントが販売されていることがわかりましたが、実際に購入するとなると気が引ける方も多いはず。お金を払って本当にアカウントを手に入れられるのか、安全なのかなど、不透明な点があることは否めませんよね。インターネット上でワクワクメールのアカウントを購入する方法以外で、アカウントを複数持つことはできないのでしょうか?

おすすめなのが、携帯電話を複数所持すること。携帯電話を2台持てば、電話番号も2つ持つことができますので、当然ワクワクメールにも2つのアカウントで登録することが可能です。最も安全にワクワクメールのアカウントを複数保有する方法は、携帯電話を複数契約することに尽きるでしょう。

ワクワクメールのアカウントは実際に販売されていた!

 

登録者数が多いことで知られるワクワクメールには、「アカウントが販売されている」という噂がありますが、それは事実であることがわかりました。ワクワクメールのアカウントは「ヤフオク!」などのオークションサイトや「Twitter」や「mixi」などのSNSで売買されており、買おうと思えば気軽に購入できるのが現状です。しかし、ワクワクメールのアカウントを複数所持するためには、携帯電話を複数保有することが確実。携帯電話を2台、3台と持てば、アカウント数も2個、3個と増やせますよ。

ワクワクメールの使い方

ワクワクメールでアフィリエイト
アカウントを作り直す
ポイントを換金するには
退会方法について
再登録について
タイプ機能について
ログインできない時の対処法
通知設定について
退会かブロックかを見分ける方法
電話番号認証について
パパ活のやり方
ログイン履歴を隠すには
ログイン方法について
ワクワクメールで副業
ポイント機能について
ウェブ版について
アドレス登録について
モバイラーズポイントとは
ワクワクメールで稼ぐには
年齢確認について
ウェブ版とアプリ版について