2018年3月9日

ペアーズで成果をしっかり出す方法!プロフィールやメッセージの攻略ポイントまとめ

本気で婚活をするためにペアーズに登録したのなら、良い出会いを見つけて交際へと発展させたいものですよね!目標を3ヶ月と設定しても、なかなか良い人と巡り会えずもどかしい思いをしていませんか?実はうまくいかない理由は自分のアピール不足だったり、メッセージ下手であることが問題かもしれません。

そこで、ペアーズでしっかりと成果をあげるための攻略方法をまとめました。これを読んで自分のページややり方を見直してみてくださいね!

プロフィールのポイント

プロフィールはあなたの印象を決める大事なポイントです。プロフィールに情報が少ないとすぐにページから離れてしまいますし、あなたの本気度を感じてもらえません。ですが、小説のように長いプロフィールだと読むのに疲れてしまいますし、神経質な印象を与えてしまうため、これもNGです。

プロフィールは適度な長さで情報を伝え、あなた自身をしっかりとアピールするようにしましょう。プロフィールが上手に書けるだけでいいねの数も変わってくるので、これからお伝えするポイントを見直してみてくださいね。

自己紹介文はしっかり書く!

まずは自己紹介です。あなたの好きなものや趣味、休日の過ごし方等を細かく書くようにしましょう。例えば、映画が趣味なのであれば好きな映画を2〜3本、好きな本であれば好きな本のタイトルまで記載すると、より趣味がわかりやすくて良いです。

趣味が旅行であれば今後行ってみたいところを書いたりすると、共感してくれる人からいいねがきやすくなります。休日の過ごし方もアウトドア派なのかインドア派なのかを記載するだけでも、「この人となら楽しく休日を過ごせそう」というイメージを湧かせることができるので、記載する方が良いです。

どんな人にいいねしてほしいのかを考えて書くようにするとよいプロフィールが書けるので、一度見直してみましょう。

埋められる項目はすべて埋める

年齢や職業、住んでいる地域など、記載できる項目は全て埋めるようにしましょう。相手が検索で異性を探すとき、項目が埋まっていないと相手の候補にも入りません。出会いの数を増やすには、異性の目に触れる機会を増やさなければいけないので、項目を埋めることはとても大切なんです。

その項目の補足などをプロフィールに書くのも良いです。例えば、職業で営業と記載しているなら、何系の営業かまで書くとわかりやすいです。

あなたのよさが見えてくれば自然と興味を持ってくれるので、細かい部分のアピールを怠らないようにしましょう。

写真のポイント

人は外見では決められないですが、ペアーズではあなたの写真が印象を決めます。ある程度理想の異性の姿は誰でもあるので、写真の枚数が少なかったり、暗い印象だといいね印象だといいねが激減します。

アピールをするためにも、写真は最低4枚以上登録するようにしましょう。バストアップのものや全体が写っているもの、服装や雰囲気がわかるものなどを激選し、満足できる写真がないときは食事に行った際などに写真を取り直すことをオススメします。それだけこだわった方が、あなたに反応する異性が増えるので、下記も参考にして写真を選んでみてくださいね。

メイン画像は自撮り以外を

メイン画像は自撮り以外のものにしましょう。自撮りのアップの写真が最初にあると「自信家」「ナルシスト」という印象を与えてしまい、相手が引いてしまう可能性があります。自撮りの方が顔がわかりやすく、顔の角度も決められるので上手く撮れることが多いのですが、ペアーズでは上手く撮ることより、印象を良くすることを選びます。

なので、メイン画像には友達と撮っている写真を自分だけ切り取ったり、どこか旅行に行ったときの写真で誰かにとってもらっている一人の写真を選びましょう。友人も一緒に写っているとどちらがあなたなのかわからなくなってしまうので、必ず自分一人の写真をメインに置くようにしてください。

サブの写真には友達が写っていても良いですが、どちらがあなたかわかるようにするために、サブの写真は複数枚登録しましょう。あまり小さいと見えにくいので、できるだけ大きく写っているものを選ぶようにしてください。

明るい・リア充感を出す

写真の印象をよくするには、明るさが大切です。なのでキメ顔よりも笑顔の写真を選びましょう。やはりあまり表情にこだわっている写真はナルシストに見えてしまいますし、性格がわかりにくいです。笑顔の写真であれば「優しそう」「一緒にいたら楽しそう」という印象を与えられるので、いいねがつきやすくなります。

あとはリア充感です。同じ場所で撮影しているものより、1枚は友達と食事しているところ、もう1枚は旅行に行っているところなど、風景や人が変わっていると「毎日を楽しんでる」という印象を与えられるので、いいねがつきやすいです。

マッチ数を上げるためのポイント

マッチ数が上がれば、自然と交際候補の異性が増えてくるということになりますが、そこがなかなか難しく上手くいかない人が多いです。

マッチ数を上げるためには、3つのポイントがあります。そのポイントをおさえればマッチ数も増え、恋人候補を選べるようになるので、今自分がどのくらい出来ているかを下記で確認しましょう。

足跡機能の活用

まずは足跡です。足跡を相手に残すだけであなたのページを見に来てくれる人は増えます。マッチ数をあげるためには、まずあなた自身の露出を増やすことが大切なので、積極的に他の異性に足跡をつけましょう。

そこで気に入ってもらえたらいいねがもらえますし、気に入ってもらえなかったとしても、あなたに何か損があるわけではないので、気軽に足跡はつけてくださいね。

いいねの活用法

いいねは「あなたに興味があります」という意思表示なので、「この人と話してみたい」と思ったらすぐにいいねしましょう。いいねをする際は、理想の人に出会うためにも検索機能を使うと便利です。

好みの年齢や地域、職業や身長、年収などいくつか絞って検索できますが、ここで注意して頂きたいのが、検索項目を絞りすぎないという点です。検索項目を絞りすぎると該当の異性が少なく、少ない中から選んでいかなければなりません。

なので。検索項目はどうしても譲れない2つに絞り、できるだけ広い範囲から異性を選ぶようにしましょう。その方が自分の幅も狭めないですし、いい人を見つけやすいです。いいねの数が増えればそれだけマッチ数も増えるので、厳しい目を持ちすぎないことがポイントです。

コミュニティに積極的に参加

コミュニティは同じ趣味の人と出会えるので、そこでマッチできると「休日の楽しく過ごせそう」という印象を与えられます。例えば好きなアーティストのコミュニティ内で出会えれば、一緒にライブに行くことが出来ますし、ジムのコミュニティであれば、一緒にジムに行ったり体を動かすような施設に遊びに行けるかもしれません。

なので、自分の趣味や特技、好きなものがある人は、まずはそれのコミュニティを検索し、良さそうな人がいないかを探してみましょう。

良い人がいればいいねを送って、メッセージのやりとりを始めますが、コミュニティのいいところは、同じ趣味で出会っているので、メッセージが盛り上がりやすい所です。メッセージが盛り上がれば自然とLINE交換や会う流れになりやすいので、メッセージに苦手意識がある人は、コミュニティ検索がおすすめです。

あまり詳しくない分野でも「ちょっと好き」という気持ちがあれば気軽に参加し、積極的にいいねしていきましょう。

最初のメッセージのポイント

最初のメッセージはあなたの印象を決めるメッセージです。やりとりが始まってしまえば気軽に出来ますが、最初から敬語がなかったり、挨拶がなかったりすると「いいねするんじゃなかった」と幻滅されてしまいますし、最初のメッセージを送るのが遅いと「楽しみにしてたのはこっちだけだったんだ」とガッカリされてしまいます。

なので、最低限のマナーを守りつつ、下記のことにも注意して最初のメッセージを送るようにしましょう。

長すぎメッセージはNG

最も多いのが、丁寧になりすぎるあまり長文になってしまうメッセージです。最初なので伝えたいことや相手に聞きたいことがたくさんある気持ちはわかりますが、長文は読むのも負担ですし、返信するのも億劫になってしまいます。

さらに長文で連絡がくると「気遣いが出来ない」という印象を持たれてしまうので、それだけでもう返信が来なくなってしまう可能性があります。相手の人も毎日忙しくしていると思うので、伝えたいことは簡潔に、回数を分けて伝えていきましょう。

簡単な自己紹介を

自己紹介は趣味や職業、住んでいる地域など簡単なことでOKです。最初に詳しく言いすぎると、早い段階で「この人とは合わない」と思われてしまう可能性があります。ですが、お互いをよく知って行った上で合わない箇所があっても「まあいいか」と流されやすいので、最初から情報はだしすぎないようにしましょう。

いいね・メッセージした理由を添える

いいねやメッセージをしたのには理由がありますし、相手もそれを待ってくれているということはお互いに興味を持っている段階なので、相手が喜ぶことを素直に伝えることが大切です。

例えば「同じ◯◯な趣味があったのと、住んでいる所が近かったのでメッセージさせていただきました」や「写真の笑顔が素敵だったのと、休日の過ごし方が似ていたので、仲良くなれるかなと思ってメッセージしました」等、普段は言えないようなこともメッセージなら言えます。

勇気を出して積極的にアピールしなければ、相手も他にやりとりをしてる人がいるかもしれないので、見てもらえなくなる可能性があります。逃したくない人ほど後悔をしないように、思ったことは素直に伝えるようにしましょう。

2回目以降のメッセージで仲良くなるポイント

最初のメッセージが上手くいったら、2回目の以降のメッセージでどれだけ早く距離を縮められるかがポイントになってきます。例えば、2回目のメッセージでは「なんと呼んだらいいですか?」とお互いの呼び名を決めたり、普段の過ごし方や仕事が終わる時間を聞いておくと、丁度良いタイミングでメッセージを送ることもできるようになります。

気遣いもしやすくなるので、相手もあなたに好感を抱きやすくなります。その他、距離を縮めるために大切なポイントを2つお伝えするので、実行できるようメッセージのやりとりを進めてみてくださいね。

早めにLINEに切り替える

1週間以上コンスタントにやりとりができて、相手からも質問があるようであれば、早めにLINEに切り替えましょう。LINEの方がプライベート感がありますし、メッセージでなくなることで特別感もあります。

アプリ内でやりとりをすると「ペアーズで連絡を取っている人の一人」ですが、LINEになることで「気になっている異性の一人」になれます。LINEに切り替えるときは「もっと仲良くなりたいので、よければLINEにしませんか?」や「アプリ開くのも大変だと思うので、LINEにしませんか?私もその方が嬉しいです^^」等ストレートに伝えるのが一番良いです。

会いたいという意思は早めに伝えておく

急に会いたいと言うとびっくりされてしまいますし、会いたいというタイミングが遅いと、見切りをつけられて他の人に流れてしまう可能性があります。なので、何回かやりとりをしたら「もっと仲良くなったらぜひお会いしたいなって思います」ということを伝えておくと、相手も心の準備がしやすいですし、誠実な印象を与えられます。

より気軽な言い方であれば、何かお互いに共通の話題が出たとき「じゃあ今度ここに一緒にいきましょう!絶対楽しいですよ!」等と言えると、相手も気軽に返事がしやすいです。

メッセージのやりとりが続くということは、相手も続けたくて続けています。ということは、あなたが今恋人候補に入っているということなので、躊躇せずにアピールしなければなりません。ペアーズのいいところは出会いが多いところですが、それと同時にライバルが増えるというデメリットにもなります。

要は積極性と速さが命になってくるので、普段シャイな性格だとしても、「顔を合わせていないから」と割り切り、アピールしていけるようにしましょう。

ペアーズ攻略のカギは早めのアプローチ

ペアーズはやり方次第でグングン成果を出すことができます。なので「早く恋人が欲しい」と思っている人は、自分からいいねをしたり、自分のプロフィールをガラッと変えてみたり、マッチした人に自分から会いたいと言ってみたりと、早めに行動していきましょう。

それが上手くいかなかったとしても、「一つの経験」と捉え、気にせず前に進むことが大切です。最初から上手くいく人はいませんし、何人目かのデートでやっと「この人だ!」と出会えるものです。

なので失敗を恐れない気持ちで行動し、婚活のためにペアーズを有効活用していけるようにしましょう!