2018年9月3日

【初心者必見】ハッピーメールのプロフ画像は○○にしたら人気になる!?

みなさんが出会い系アプリを始める時に1番悩むのはなんでしょうか?自己紹介、趣味、性格、自己評価…などいろいろな欄がありどれも悩みますが、やっぱり最初に悩むのは登録時に設定するプロフ画像でしょう!

どんなプロフ画像だと興味を持ってもらえるのでしょうか。今回はハッピーメールにおけるプロフ画像のコツをお教えします。この記事を読んでモテモテなプロフ画像にしましょう!

ハッピーメールの特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

ハッピーメールでプロフ画像が大切な理由


ハッピーメールではアプリでプロフ検索をするときに
・プロフ画像
・住んでいる地域
・年齢
がズラーっと一覧になって表示されます。

つまり、相手を見て最初に興味をもつのは”プロフ画像”なのです!第一印象を決めるのがプロフ画像であるということです。逆にいうとプロフ画像で興味を持ってもらえなかったらプロフィールさえ見てもらえないのです。

ちなみに旧web版のハッピーメールでは、男性が女性のプロフ画像を見るには2ポイントかかります。なのでアプリを利用している人がほとんどなのではないでしょうか。

また、ハッピーメールでは「プロフ画像を登録しない」という手段もありますが、(本物かはわかりませんが)顔も見たことない相手とやりとりを続けたり実際に会おうと思うか…といったら思いませんよね。なのでハッピーメールではプロフ画像がまず大事になってきます。

プロフ画像の設定方法

PC版

PC版のハッピーメールのプロフ画像の設定方法について説明します。PC版では、新規登録の時に画像を設定することができません。登録後にメンバーメニューにて登録することができます。

「マイページ」→「画像・動画」→「プロフ画像」→プロフィール画像の5枚あるうちの青くなっている「追加」を選択→「ファイルを選択」でアップロードしたい画像を選択→「フォームを送信」
の手順で登録できます。

アプリ版

次に、ハッピーメールのアプリ版のプロフ画像の設定方法です。新規登録をする方は、ニックネームや住んでる地域を選択した後に手順に従っていくと写真を登録するか今は登録しないかを選ぶことができます。
「写真を登録する」→「ライブラリから選ぶ」or「カメラで撮影」
と選ぶことができます。写真フォルダから選ぶなら「ライブラリから選ぶ」を選択し、その場で撮影した写真を登録するなら「カメラで撮影」を選びます。

新規登録後にプロフ画像を登録する場合や、5枚まで画像を設定できるのでプロフ画像を追加する場合は「マイページ」→左上の「画像を変更」→プロフィール写真の5つある画像の中から青くなっている「追加」を選択。あとは新規登録と同じ手順で「ライブラリから選ぶ」か「カメラで撮影」を選びます。

そして審査に通った写真はプリフ画像になります。どんな写真は審査に通らないんでしょうか?次で詳しく説明します!

プロフ画像は全て審査されている

ハッピーメールではプロフ画像を登録する際、運営側の審査があります。その審査に通らないとプロフ画像にはできません。審査は1分もかからないで終わるので、すぐに確認できます。

ではそのプロフ画像はどのような画像はNGなのかというと
・2人以上で写っているもの
・本人ではない動物や植物の写真
・ぼやかしていて不鮮明なもの
・過度な露出を含むアダルト性の高いもの
・ハッピーフェイスなどの似顔絵
・4分割などにされている類似画像が並んでいるもの
以上のものは審査を通りません。

自分の顔を載せたくなくて動物にしたりする人はいるかもしれませんがダメです。本人の写真で見切れているもの(顔の半分だけ写っているものなど)は審査を通るので、顔を全部載せたくない人にはいいかもしれません。

プロフ画像撮影のポイント


プロフ画像を撮る時のコツをご紹介します!写真において重要なポイントは大きく分けて3つあります。
・笑顔であること
・明るいこと
・清潔感を感じられること
以上の3つです。これらの理由と撮り方を説明していきます。

笑顔が鉄則

写真を撮る時、表情はとても大事です。第一印象で暗い顔をしていたり無愛想な人が好きという人は少数派でしょう。プロフ画像ではやっぱり「笑顔」がオススメです!

女性の笑顔は可愛くて素敵です。キメ顔や上目遣いも可愛いが、何より自然な笑顔が1番素の状態に近く感じられやすく、男性も”どうせ盛って撮ってるんだろ”なんて思いません。

男性の笑顔は爽やかでおおらか、優しい印象を与えます。そんな男性は安心感を感じられますし、女性も気軽にメールを送れます。

笑顔のコツは
・口角をあげる
・目はくしゃっとタレ目に
・歯を出して笑うなら下の歯は隠して上の歯だけ出して笑う
・楽しいことを考えながら撮る
ことです。笑顔が苦手な人は鏡で見ながら練習しましょう。

背景は明るく、できれば自然光で

スマホのカメラは撮影場所が暗いと、全体的に暗い写真になってしまう上に画質が悪くなります。肌が茶色がかってしまったり、顔が不鮮明になるので明るい場所で撮影しましょう。

なお、できれば自然光で撮ることが望ましいです。室内で部屋を明るくして撮影してもいいのですが蛍光灯やLEDライトは光が飛びすぎてしまって、肌が真っ白で不健康に見えたり、顔の判別がつかないほど真っ白になることがあります。なので、天気のいい日中に外で撮った写真や、室内でも窓側の近くで撮るのがベストです。

清潔感が大切!

いくらイケメンだったり可愛い人でも、清潔感の無い人は生理的に印象が悪くなってしまいます。髪型はきちんと整えて、髭やメイクはちゃんとしましょう。服装はできれば白だったり襟があるなど、清潔感のある服が好ましいです。その際、服はシワシワなんてことがないようにしましょう。

また、忘れがちですが背景の清潔感も大事です!プロフ画像の端に映っている部屋が汚い!物がごちゃごちゃしてる!のはNGです。背景まで気を使いましょう。

NGなプロフ画像とは


プロフ写真を撮るコツは先ほど教えたので、次は注意点です。以下のような画像はやめましょう。

顔が写っていない

プロフ画像を設定していなかったり、下や横を向いていて顔が一切見えないような写真はNGです。最初に述べたようにプロフ画像は第一印象を決める大事な要素です。顔が見えなければ興味は持ちませんし、メールや出会いに発展する可能性が大幅に減ってしまいます。

最低でも顔が大体わかり、表情がわかる程度に撮りましょう。

下からのアングル

下からのアングルで写真を撮るとどうなるか知っていますか?知らない人は今やって見ましょう。そう、とてつもなく太って見えるのです。目は細く、アゴは二重顎…もう別人のようになってしまいます。どんな人でもブサイクに見える最悪なアングルなのです。

逆にある程度上から撮ると、小顔で目が大きくなって女性は特に可愛く見えます。下からのアングルは絶対にやめましょう。

加工しすぎ

最近では写真のフィルターや目の大きさ、顔の輪郭を変えることができるアプリがあります。少しでも可愛く・かっこよく見せたくて加工をする人がいると思いますが、加工しすぎは良くありません。顔が不自然すぎて加工したことが一目でわかってしまうと、相手は加工していることを考慮して相吟味するため、実際に会う気や連絡をする気が失せてしまう場合があります。

また1番の問題は、上手くいっていざ実際に会おうとなった時にガッカリされてしまうことがあります。人の印象は、最初高くてそこから下がると一気に冷めてしまいます。なので加工することはいいですが、程よいくらいに気をつけましょう。

プロフ画像を掲載するとポイントがもらえる

ハッピーメールにおいて男性はポイントを消費する場面が多くなっています。そんな中で少しでもポイントを貯める方法の1つに「プロフ画像を掲載する」という方法があります。初回のみプロフ画像を登録すると無料で20ポイントもらうことができます。

また、プロフィール充実度を上げるとポイントがもらえます。充実度が50パーセントで10ポイント、100パーセントでさらに10ポイントもらえます。なのでたくさんプロフィールを埋めて、少しでも無料でポイントをゲットしましょう!

まとめ


プロフ画像の重要性がお分かりいただけたでしょうか?写真を撮る際には清潔感のある見た目で、部屋も綺麗にし、自然光で笑顔で写真を撮りましょう!加工のしすぎとアングルには気をつけてくださいね。

これらのポイントを守って、モテモテなプロフ画像にしちゃいましょう!