2018年8月24日

【体験談】ゼクシィ縁結びで運命の相手と結婚!自信を持って勧められるアプリです!

週1回の合コンと婚活パーティに通い続け、人脈は広がる一方。パーティでは別の会社が開催するパーティで同じ人と会う様になった後、諦めかけながら始めたマッチングアプリで素敵な出会いにより結婚までいった経験談をお話します。

合コンに参加するものの彼氏はできず…

26歳頃から周囲が結婚を考えた彼氏ができ始め、それまでは自由に旅行や友人と遊び「このまま結婚しなくても幸せ。子供もいらない。」と思っていましたが、急に生活が寂しく感じるようになり、子供を見ると可愛く思えるようになりました。

それまで、人数合わせで合コンに参加しては人脈だけが広がり、気付くと幹事ばかりしていました。幹事は、その場の雰囲気に気を配ることや、女の子を集めることが重要で自分以外のことばかりに目を向けていました。今思えば、仕事では営業職でリーダー業務を行っていたため、プライベートでも責任感とまとめることに力を出す。そんな雰囲気が出ていたんだと思います。男性からすると守ってあげたいと思われる要素を感じられない女性であったかと感じます。半年程ほとんどの合コン幹事生活が続き、だんだんと周囲は彼氏持ちが増えていき、合コン回数も減少していきました。続けているうちに「身にならない合コンに対する自分の時間」について考えるようになり、婚活パーティに切り替えました。

婚活パーティーに切り替えたけど…

婚活パーティは、3か所のパーティに参加しました。1対1でプロフィールカードを書いて時間以内で会話を楽しみ気に入った人と両想いになればカップル成立です。その後は、カフェでお茶をしたり連絡先を交換したりと自由形式でした。

およそ、30回は参加して両想いの方は10名程居ました。その後に何度かデートを重ねて想いを寄せて下さる人も居ましたがなかなか自分の中で「この人」と思える人が居なくて悩んでいました。後から考えると、婚活パーティに来る男性は多くて30人で少ないと10名程でした。その中でよい人を選ぼうと探すため、その時に良いと何とか選んだ人になってしまうのです。金額もかかり、時間や場所までのことを考えると女性だけでなく、多額を費やしている男性も同じ方もいらっしゃったと思います。

実際に会ってみるとお互い違うかなと思う点に気付き、連絡が途絶えてしまうケースも多かったです。

3か所参加していたパーティの一つで、よくテレビでも耳にする「ゼクシィ」さんのサイトから、お見合いパーティに参加していました。お見合いパーティに通うことに少々疲れが出て、諦めかけていたころにパーティ会場では結婚相談所の紹介や、アプリへの有料会員登録の案内を聞きました。その頃、出会うべき時期に出会うから焦らばいとこうと全く動かなくなることも不安でしたのでゼクシィ縁結びのマッチングアプリを開始しました。

マッチングアプリ「ゼクシィ縁結び」を始めたきっかけ

マッチングアプリというSNS上での出会いに抵抗がありましたが、個人確認(顔つきの運転免許証の写真)を提示した人のみ会員有料登録ができるなどの信用性が少し高いところもありました。また、男性側の有料会員料金が安くはない金額であるということ、口コミを見て決めました。まずは、自分のプロフィールを充実させるために文章構成や写真選びを考えました。

短文ながら、伝わる文章(趣味は・・・です。性格は・・・とよく言われます。休日は・・・をしています。)など、明るく記載しました。また、選ぶ写真も背景が明るく、出来る限りありのままの笑顔が感じられる写真を選びました。

アプリ上では、有料会員かどうか、住んでいる範囲や仕事内容、結婚までの希望期間、兄弟のことなど検索で絞ることができるのでとても良いシステムだと感じました。

毎日ゼクシィ縁結びを開いていました

最初は1か月限定でアプリを利用しようと思いましたが、メッセージのやり取りで信用して実際に会うことに時間が要することに気付きました。メッセージでよい関係になると逆に会うことに緊張して会う勇気が持てないなどアプリではアプリなりの悩みもありました。平均で、2~3週間ほどで会う話が出てきて、初めは昼間の人が多い駅近くのカフェか夜であれば大衆の居酒屋(お酒は、相手が飲んでも、私は飲みませんでした。)へ行きました。

2か月で男性側からの「いいね」が50件、メッセージは30件ほどありました。私からも5名程の男性に「いいね」を返し、メッセージを送りました。メッセージは、相手から返信があるとは限らないので全ての人と連絡ができると限りません。登録していて、アプリを毎日開いていない人も多いので、返信が何週間も後ということもありました。

私は、毎日アプリを開いていましたが、開かなければとかを考えすぎずに携帯で友人と連絡をやり取りする流れでアプリを開いていました。

2ヶ月半で3名の男性とマッチング

2か月半程で、3名の男性とお会いしました。私は20代でしたが皆、相手の方々は30代の男性でした。また、アプリ内での写真やプロフィール文章の内容、メッセージの内容と通りの想像していた男性の方でした。唯一会ってみて感じるのは、服装の雰囲気やオーラや話し方や声のトーンなどでした。

1人目のマッチング

1人目の人は、メッセージで1か月経たない程でお会いし、平日の仕事終わりに居酒屋でお会いしました。

プロフィールに、趣味(ゴルフ キャンプ 買い物)職業(営業)と記載されてた方でやはり色黒でアクティブな雰囲気とおしゃれで、話の流れもとても饒舌でした。プロフィールでは、読みとれなかった家族のことやアプリを始めた経緯、仕事の細かい内容などのお話しをしました。逆に沢山の質問をしてくださり、会話が途絶えることなく2時間ほど滞在してお別れをしてから2回目も平日夜にお会いしました。仕事が忙しく、なかなか土日お休みが取れないなど、で、将来的に考え難く徐々にお会いする機会は減りました。

2人目のマッチング

2人目の人は、メッセージで3週間程でお会いし、昼間のカフェでお会いしました。趣味 (サーフィン)職業は(公務員系)でした。

雰囲気は見た目は黒く感じましたが、好青年な男性でした。服装の全体を見ると靴が何とビーチサンダル。まさかでしたが、午前中は波に乗っていたとのことでした。趣味については、メッセージ内でよく聞いてはいましたが、ここまでどっぷりだとは思わず、会話は趣味の話ばかりでした。メッセージのやり取りでは、趣味以外の話もしましたが、想像していた方と違い会話も続きませんでした。それ以来はお会いしていません。

3人目のマッチング

3人目の人は、メッセージで2週間程でお会いし、休日の夜に飲食店でお会いしました。お互いにお酒は飲まないとのことでお会いしました。趣味 (ドライブ カフェ巡り 旅行)職業(技術関係)とのことでした。メッセージのやり取りから、誠実な男性だと感じてはいましたがお会いしてみて、会話は饒舌ではなく静かではありますが、とても落ち着く雰囲気の方でした。その日は、夜も遅くなるといけないからとの事で1時間半程で解散しました。あまりにも短時間に感じたので相手からの印象があまり良くなかったのかと感じましたが、直ぐに連絡が入り家に到着したか確認が入りました。その後、3回お会いしてからお付き合いすることになり、1年後に結婚致しました。

 マッチングアプリは婚活パーティーよりも効率的!

最初は、マッチングアプリに抵抗を感じながら、良い出会いに繋がれば良いなと、気合を入れすぎずにのんびり進めていましたが、思っていた以上に登録者数字も多くて婚活パーティなどで出会うよりも条件を絞ることが出来ます。会う楽しみと不安とナイーブになり過ぎず、出会いを楽しむ事が大切だと感じました。

今は、経験を交えてマッチングアプリは、友人に自信を持って進めています。