2018年9月8日

ゼクシィ恋結びの退会方法は注意が必要?退会方法や注意点について解説します!

出会いを求めて出会い系サイトやアプリに登録する方はたくさんいます。その中にもある「ゼクシィ」は有名なブライダルでもあり大きな看板を背負っているため真剣に婚活を考えている方には人気なサイトです。セキュリティもしっかりしていて信頼もあります。

しかし、出会い系サイトはその名の通り出会いを目的としていますのでいろいろな方との出会いがあれば当然サイトを辞める方も出てきます。退会をしようと思ってもしっかり手続きが行われていないと退会したことになっていないこともあるので注意しながら手続きを進める必要があります。

ゼクシィ恋結びの特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

ゼクシィ恋結びは退会しても自動課金は解約されない!


サイト側からすると退会されないように解約手続きを難しく分かりにくく設定されていたり複雑な手続きを踏まないと退会できないシステムになっているサイトも存在します。

その面ゼクシィ恋結びではそんなにややこしくなく短時間で済ませることが可能です。だからといってアプリをアンインストールすれば退会できる、なんて簡単にはいきません。退会したつもりでもきちんとできていなければ知らないうちに月額が発生している場合もあります。

つまり、退会するにあたって退会手続きと自動課金の解約の二種類を退会手続きする必要があるということです。退会したのに自動課金を解約できていないことにあとから気づいたときにはその分を請求されることもあり損してしまいます。そうならない為にも退会手続きはきちんと行う必要があります。

これは、ゼクシィ恋結びのサービスと決算のサービスが別々のためどちらも完了させないと退会できていないことになっているからです。知らなかった、などといった理由でも返金制度はないため請求がきてしまった分の料金は取り消すことは不可能です。

ゼクシィ恋結びの自動課金を解約する方法


自動課金を解約するといっても契約内容によって解約する手続きが変わってきます。クレジットカード支払いの場合だと一括支払いのため自動課金されることがないので退会手続きのみで大丈夫です。

継続課金がある会員としてはApp Storeで課金する場合とGoogle Playで課金する場合です。このどちらかで会員登録していると自動で継続課金される仕組みになっています。女性の会員は最初の登録時にかかっている料金だけで自動課金が存在しないため、自動課金の解除が必要なのは男性ということになります。

その解除方法はマイページの設定から「有料会員をやめる」を選択すると解約手続きの手順が表示されるのでその説明に従って携帯の設定から手続きを行えば自動課金の解約は完了します。これをしないまま退会したとしても料金が発生しますので解約はしっかり確認しながらする必要があります。

AppleIDから決算をしている場合の退会方法はアプリではなく携帯の設定から行うので少し複雑です。アプリ上ではなくiPhoneの設定からiTunes StoreとApp Storeを開き、AppleIDを表示します。パスワードを入力し「登録」を選択します。ゼクシィ恋結びのアイコンが出てきたら選択して登録をキャンセルしたあと確認を押して完了になります。

これで自動課金の解除は完了ですが退会手続きは全て別で必要になります。

ゼクシィ恋結びの退会方法


退会方法はアプリの場合とWebブラウザの場合がありますがどちらも手順はほぼ一緒です。ゼクシィ恋結びの退会自体は難しくないので案外簡単に済ませることができます。

ただ有料会員、無料会員、男性会員、女性会員とで退会の仕方が若干異なるので注意してください。有料会員の方の退会手続きは登録時の端末で行う必要があります。アプリであればアプリ上で、ブラウザであればブラウザで退会をしてください。

アプリの場合だとマイページの設定から「退会する」を選択するといくつかの質問事項があるのでそちらを入力し一番下の「確認画面へ進む」を押すと自動課金の手続きは終わったか聞かれます。女性会員の場合は自動課金に関係ないので「該当しない」か気にせず「はい」を選択するとよいでしょう。次のページで入力確認後退会すれば完了です。Webブラウザの場合も同様、マイページのメニューから「退会する」を選択すると簡単なアンケートが出てくるので答えて確認画面へ進み退会することができます。

自動課金の解約も退会手続きも終われば安心です。

退会するときの注意点


退会するにあたっていくつかの注意する必要があります。

自動課金に気をつける

まず上記にもあるように課金に関してはきちんとしていないと後で損をすることになるので気を付けてください。自動課金は月々の支払ですので日割りの返金制度はありません。ですので登録した日にちを確認し無駄のないように退会するのがいいでしょう。

3ヶ月間は再登録できない

解約手続きが完了しても支払い済の期間であれば利用するのは可能ですのでそこも確認しておくと損することはありません。そして一度退会してしまうと3ヵ月間は再登録することができません。やっぱりまたゼクシィ恋結びの会員になりたい!と思っても同じメールアドレスやFacebookアカウントで再登録することは不可能です。

また、3ヵ月後再登録できたとしても年齢や証明書、足あと、もらったいいね!やメッセージなど戻ってくることはありませんので全て1から登録し直さないといけません。退会するとデータは全て削除され残ることはないので安心ですが、その反面本当に退会しても大丈夫なのか考えて手続きを行った方がいいでしょう。

無料会員に戻すという選択肢もある

中には、有料会員から無料会員に変更する方やもともとの無料会員に戻すという方も存在します。有料会員から無料会員になるのは決して退会とは違い変更になるためデータが削除されたりすることもなく面倒な手続きも必要ないので無料会員になる方がいます。退会してしまうと履歴が消えたり、3ヵ月間再登録することができないといった縛りがでてきますがそんな心配もないので気軽にお休みできるのが楽に感じます。

また、無料会員でもいいねがたまっていくため活動を思いっきり再開しやすいです。もし今後利用するかもしれないと少しでも気持ちがあるのであれば、放置しておくのが一番のオススメです。無料会員ですので料金が発生する心配もないですし、自分が退会したとき相手方にヒットすることもありません。表示としては「退会済み/お休み中」となります。この表示は退会したときと、非表示された人(非表示した人)も「退会済み/お休み中」になります。相手方にはどちらなのかわかることはありませんし、メッセージを送信することもできなくなっているので安心です。こちらが表示されますとプロフィール情報を見ることや見られることもできなくなっています。

しかし、やり取りしたメッセージは残ったままになりますので気になる相手の方や仲良くなって連絡をとり続けたい方などに連絡先を送信していれば確認することは可能です。あまり気になっていない方に送信していれば相手方はブロックされたと勘違いしたり、気になって直接連絡してくる恐れもあるのでメッセージのやり取りには削除されないことを頭に入れ、念のため注意して会話をした方がいいかもしれませんね。

ゼクシィ恋結びの退会方法に注意しよう!

いかがでしたでしょうか。マッチングアプリを退会するには様々な注意点を抑えておく必要があります。これらの注意事項を理解した上で、退会をするようにしましょう。また、退会をすると履歴が消えてしまったり再登録に3ヶ月時間がかかってしまったりとリスクもあるので、特に退会する必要がない場合は無料会員のまま放置しておくのも良いでしょう。

ゼクシィ恋結びの使い方

いいね機能の攻略方法
サクラや業者について
年齢確認について
有料会員について
料金設定について
写真の選び方について