2018年9月8日

ゼクシィ恋結びに業者はいないって本当?その理由や注意事項を解説!

どんな出会い系サイトでも、登録や会員になるのが必要でサイトによっては課金があったりルールがあるアプリも中には存在します。架空の名前で登録できたり、たくさん出会う確率をあげるために同じ人物が何人にもなりすますケースも少なくありません。では、そういった危険な人たちと一般の会員の方を見分ける方法はあるのでしょうか。

ゼクシィ恋結びの特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

ゼクシィ恋結びに業者はいる?


何も知らずにコンタクトをとり、相手に危害を与えたり迷惑行為といった悪質な行為は業者の可能性があります。業者とは他のサイトに会員登録をしている方を自社アプリに誘導するために他社サイトに潜り込む、アプリ運営者以外が雇っている会員のことです。

このような人が登録をしていると、せっかく出会えた方が悪質だったり違う目的で個人情報を利用されることもあります。また、嘘やありもしないことを言って勧誘されたり場合によっては脅しや恐喝といった最悪の事態になる可能性もあります。

ふたを開けてみたら存在しない架空の人物だったなんてことも現実は少なくありません。誰でも登録ができたくさんの方が利用している信用あるアプリだからこそゼクシィ恋結びにも業者が存在するのではないでしょうか。

ゼクシィ恋結びに業者がほぼいない理由


ゼクシィ恋結びに登録するにあたって本人確認ができる5つのものを用意する必要があります。それは姓名、生年月日または年齢、証明書の名称、証明書の発行元の名称、有効期限(保険証は表記のある場合のみ)です。

最近だと本名が不要といったアプリもありますがゼクシィ恋結びでは本名がしっかり必要になります。また、証明書が必要なため同じアカウントでいくつも作成することが困難です。
24時間365日体制の監視があったり、メッセージを送るのに100円ほどの課金が必要だったりと業者にとっては面倒なことが多いです。そして女性でも登録が有料のため悪質はもちろん、軽い気持ちで登録する人が少なく真剣に出会いを求めている方が登録しています。無料会員もありますがお試し期間のようなものなのでメッセージのやりとりなどはできません。

さらに、Facebookをしていないと登録ができないのも1つです。Facebookのアカウントを持っていても友達が10人以上いないと登録ができないのでFacebookを作成してもすぐゼクシィ恋結びに登録することも難しいです。
このように悪質業者を寄せ付けず、面倒な登録や証明書提出、課金など必要なことが多いためゼクシィ恋結びには業者がいない可能性が高いです。

業者よりゼクシィ恋結びに潜むMLMに注意!


気を付けたい点として業者はもちろんですがMLMにも注意が必要です。MLMとはマルチ・レベル・マーケティングの略で、簡単に言うとねずみ講です。ねずみ講と大きく違うのが法律で禁止されているかされていないかです。ネットワークビジネスでは特定商取引法の規則内で認められたビジネスのため合法になります。法律に触れることなく収入があるためこのような悪質なタイプも存在するのです。

よくある手口として双方が話しやすい話題や同情するような話、また出会いとは関係ない話を持ち掛けて信頼させることがあります。例えば、これをして人生が変わった。など自分の過去の経験を話しアピールしてくること、パーティーや飲み会を自分主催で頻繁にしていることやそれに誘ってくること、価値観や技術能力面で高められる人を探している、といった恋愛には全く関係のないことで誘ってくることも多く、違う目的で近づいてきます。

もし、MLMの確信や少しでも疑いがあれば話しを適当に流すのが安全です。ネットワークビジネスの禁止事項の1つとして、ネットワークビジネス勧誘目的であることを隠して勧誘することは禁止とされています。このことから可能であれば「ネットワークビジネスやっているんですか?」と単刀直入に聞くのも一つの手です。

このような質問に対してやっていると返すのが決まっているため、正直にやっていると言う方とその場を適当に流してその後は関わってこなくなるケースもあります。怪しいと感じたら自分から距離を置いたり関わらないようにすることが重要です。

業者やMLMユーザーの特徴


業者やMLMユーザーの特徴としていくつかの共通点があります。

外見がモデル並みの美人やイケメン

誰もが1番に気にするのが外見(顔、プロフィール写真)だと思います。こちらの写真がモデル並みの美人すぎる写真だったりイケメンだったり、年収などのステータスが異常に高すぎるのは少し怪しいです。

こんなに美人な人が出会い系にいるはずがない!と思う方や、自分につりあわない。興味を持ってくれないだろう。と最初から距離を置く方も中にはいるかもしれません。疑わしい写真を見つけたら解決策として、同じ人の写真が他にないか調べてみてください。

こういった手口が業者の関係であった場合、同じ人物の写真を複数枚用意するのは困難だからです。あるいわネットで画像検索をするのもよいでしょう。ネットから拾ってきた写真が使われることも多く検索をすれば嘘なのかすぐにわかることです。

LINEへの移行が早い

他には、会う約束をしたうえで連絡先などを聞かれドタキャンされたり、会う前からお金の話や儲け話などをされた場合も業者の可能性が高いです。そして業者によくみられるのがLINEの交換要求が早いことです。ゼクシィ恋結びではコンテンツ内の監視が厳しいため通報されると履歴から不審なメッセージや対応をしたことがすぐにバレてしまいます。

そのため業者としては早く監視のないところで連絡を取り合い、勧誘することが目的なのでLINEの交換を急ぐということです。業者は個人の連絡先を知る前に通報されたり何らかのかたちで利用停止になることが一番の失態です。最初から好印象を与えるためにすごく優しかったり話を親身になって聞いてくれます。

素敵な人と出会えた!と嬉しい気持ちもあると思いますがマッチングして2~3通目でLINEの交換依頼があったら警戒心を持った方がいいでしょう。少し様子をみてからでも遅くはありません。
逆に早まりすぎて取り換えしのつかないことになるかもしれませんので慎重にいくのも必要です。特に多い例が、アプリの調子がおかしい、会員期間が終わるから、そろそろ会員を退会しようと思っている。などと理由を付けて聞いてくるケースもあります。そしてLINEを交換したあとゼクシィ恋結び上でブロックされた場合は尚、業者の可能性大です。

URLが送られてきた

それからLINEを交換したあとも注意が必要です。業者ではなく一般の方だと普通の会話ですから心配はありませんが、URLなどを送ってきて勧誘をしてきたら業者を疑った方がいいでしょう。送られてきたURLをクリックすることで多額の請求がくることもありますので、LINEで送られてくるURLは開かないように気を付ける必要があります。
もし業者だと思ったときは迷わずブロックすることが安全です。細かいことですが態度や口調が変わることも業者がやる手口の一つです。LINEを交換してしまうと業者側のペースに流されていますし、監視もないため悪質行為をやりたい放題です。

ゼクシィ恋結びでも業者には気をつけよう

今までは優しく紳士的な人でもいざLINE上で連絡を取り合ったときに強い口調だったり汚い言葉遣いをしたりまるで違う人と話しているのかと思うほど変わる場合もあります。これは、急な戸惑いや恐怖を感じさせることで言うことを聞かせる手段として使われています。恐怖を感じても決して言われた通りにするのではなく、勇気をもって無視することが大切です。安全にゼクシィ恋結びを使う為に、業者について正しい知識を身につけてマッチングアプリを楽しみましょう。

ゼクシィ恋結びの使い方

いいね機能の攻略方法
退会方法について
年齢確認について
有料会員について
料金設定について
写真の選び方について