2018年8月29日

Omiai(オミアイ)とゼクシィ縁結びが婚活に向いてるって本当?特徴・年齢層・料金を徹底解説!

現在、日本では「晩婚化」という言葉が飛び交うほど、若者の未婚率の上昇が問題視されています。しかし、生涯を誓うパートナーと出会い、温かい家庭を築くことは誰もが憧れることですよね。結婚できない人の結婚しない理由を聞くと、「いい出会いがない」と答える人が最も多いといわれています。

そんな中で注目を浴びているのが「婚活アプリ」です。「婚活する時間がない」「婚活パーティーに参加するのはちょっと気が引ける」という男女共通のニーズとスマートフォンの普及によるネット環境の充実がマッチングし、急激に利用者数を増やしているのです。

このように世間に普及した数々の婚活アプリの中でも多大な人気を博しているのが、「Omiai(オミアイ)」と「ゼクシィ縁結び」の二つです!今回は、なぜこの二つの婚活アプリがおすすめされているのか、ユーザー層や料金を含め徹底解説します!

Omiai(オミアイ)の特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

ゼクシィ恋結びの特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

Omiai(オミアイ)とゼクシィ縁結びは婚活にぴったり!

まず、Omiai(オミアイ)もゼクシィ恋結びも会員数がかなり多いです。なので、たくさんのユーザーの中から自分に合った人を探すことが出来るのです。結婚相手を探すとなると、恋人選びよりも更に慎重になって相手を探したいですよね。これだけ数の多いユーザーの中でしたら自分に合ったパートナーが見つかる可能性は高くなります。

また、他のマッチングアプリですと会員の男女比が女性の方が多いことがほとんどですが、Omiai(オミアイ)とゼクシィ縁結びは男女比が5:5なので、男女が公平な立場で婚活することが出来るのです。そして、この二つの婚活アプリのユーザーは他のマッチングアプリよりもユーザーの年齢層が高めなので、遊び目的の人は少なく、真剣な出会いを求めている人が多いです。

さらに、この二つの婚活アプリは運営が24時間体制で悪質なユーザーがいないか監視しているので、ユーザーに成りすました悪質業者やサクラに遭遇する確率もかなり低いといえます。これなら安心して婚活できそうですよね。

このように、Omiai(オミアイ)とゼクシィ縁結びには婚活に向いているといえるような特徴がたくさんあるのです!

Omiai(オミアイ)とゼクシィ縁結びのユーザーの特徴

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)のユーザーは、20代半ば~30代のユーザーが最も多く、結婚を前提とした恋人を作りたいという人がほとんどです。他のマッチングアプリは大学生などのユーザーも多く利用していますが、Omiai(オミアイ)はそのような若いユーザーはかなり少ないので、遊び相手としてのライトな関係よりも真剣な出会いが期待できそうだというのは大きな特徴です。

さらに、ユーザーの年齢層が高いため、男性会員の年収もやや高めの方が多いので、女性の方も真剣にパートナーを探しやすいのではないかと思います。また、美男美女のユーザーがかなり多いという意見もあるみたいです。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、誰もが一度は耳にしたことがあるであろう結婚情報誌「ゼクシィ」が提供しています。そのため、「ゼクシィ」のブランド力に安心して利用する人が多いです。「ゼクシィ縁結び」の最大の特徴は、結婚相手を探す目的の利用者しかいないことです!同じく結婚情報誌「ゼクシィ」が提供するマッチングアプリに「ゼクシィ恋結び」があります。こちらのマッチングアプリはは結婚のことはまだ考えていない、恋人を作る目的の人が利用しており、婚活目的の人は「ゼクシィ縁結び」を利用するというシステムになっています。なので、自分以外のユーザーも婚活目的の利用者ということで真剣にパートナーを探すことが出来そうです。

利用者の年齢層は、30代前半が男女ともに最も多いです。20代後半~30代後半のユーザーが全体の約7割を占めています。男性ユーザーは40代以降のユーザーも多いようです。このように、ゼクシィ縁結びの利用者は若いユーザーが他のマッチングアプリと比較してかなり少ないです。

Omiai(オミアイ)とゼクシィ縁結びの料金比較

Omiai(オミアイ)

Omiai(オミアイ)では女性会員はすべての機能を無料で使うことが出来ます。一方男性会員は無料会員と有料会員によって利用できる機能が異なります。

Omiai(オミアイ)の無料会員が出来ることは大まかに見て六つあります。一つ目が会員の検索機能、二つ目が相手に求める条件を入力して検索すること、三つ目が「いいね!」を送ること、四つ目が「いいね!」に対して「ありがとう」を送ること(マッチング成立)、五つ目が自分のプロフィールへの足跡を見ること、そして六つ目がメッセージを一通目まで送ることです。このように、無料会員であっても実際に間チングまで行きつくことが可能です。

とはいえ、メッセージは一通送るのが限界なので、具体的に出会う段階になると有料会員の登録が必要になります。気になる料金ですが、クレジット決済が一番リーズナブルでおすすめです。一ヶ月プランで3980円/月、三ヶ月プランで3880円/月、六ヶ月プランで3780円/月、12ヶ月プランで2780円/月となっています。こちらの有料会員になると、無料会員の時に仕えた機能に加えて新たに六つの機能が使えるようになります。

一つ目がメッセージを無制限に送ること、二つ目はメッセージが既読かどうかが分かること、三つ目は自分あてに届いたメッセージを開封すること、四つ目は相手がもらっている「いいね!」の数が分かること、五つ目はログインボーナスとしてたくさんの「いいね!」を送る権利がもらえること、六つ目はプロフィールの公開、非公開設定です。このように、男性会員は有料会員登録をすることでよりマッチングした相手と出会いやすくなると考えられます。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、男性も女性も最初から有料であるということが大きな特徴です。料金は一ヶ月プランが4298円/月、三ヶ月プランが3888円/月、六ヶ月プランが3564円/月、十二ヶ月プランが2592円/月となっており、Omiai(オミアイ)よりは少しだけ高い料金設定になっています。また、実際い支払う際は一括のクレジット払いのみです。

このように、ゼクシィ縁結びでは四種類の料金プランがありますが、一度お金を払ってしまうとプランの変更が出来ないので注意が必要です。例えば十二ヶ月プランで入会したものの最初の二か月で相手が見つかりアプリを退会することになったとしても、残りの十か月分の料金が返金されるわけではありません。そのため、最初は三ヶ月プランや六ヶ月プランから始めるのをお勧めします。

Omiai(オミアイ)はこんな人におすすめ!

Omiai(オミアイ)は、前述したように結婚を視野に入れた付き合いをする恋人を探している人におすすめです。他の恋愛マッチングアプリよりも年齢層が少し高いため、遊びではない真剣な出会いを求める男女が多いです。「そろそろ結婚も考えられる相手と出会いたい」と考えている人にはとてもおすすめなアプリです。

ゼクシィ縁結びはこんな人におすすめ!

ゼクシィ縁結びは完全に結婚を前提としたアプリなので、婚活したいと考えている人におすすめです。また、ゼクシィ縁結びには「お見合いコンシェルジュ」というでーとだいこうさーびすがあり、結婚相談所のようなサポートがついている感覚で初心者でも安心して使えるというメリットがあります。なので、マッチングアプリを使ったことがないという人でも使いやすく、おすすめのアプリです。

まとめ

このように、Omiai(オミアイ)とゼクシィ縁結びは結婚を前提とした出会いを見つけるのに最適なマッチングアプリと言えます。また、双方とも安心安全に使えると定評があります。そろそろ結婚したいけど出会いがない…と悩んでいる方は是非始めてみてはいかがでしょうか。それでは、あなたに素敵な出会いが訪れますように。