2018年1月31日

デートの場所はどうやって決める?アウトドア派とインドア派の定番スポットまとめ

初デートや付き合って3ヶ月目のデート、マンネリ気味になってしまっている時には、それぞれどんなデートスポットが有効なのでしょうか?デートの場所を選ぶのも大変ですが、その場所でどんな過ごし方をするかまで考えるのは、少しハードルが高いですよね。

そこでここでは、アウトドア派やインドア派それぞれの定番デートスポットや、デート場所が決まらない時の対処法をまとめてご紹介します。

デートの場所がなかなか決められない心理とは

気になっている人や大好きな恋人といざデートに行こうとしても、なかなか場所が決まらないことはありませんか?相手に聞いても「どこでもいいよ」と返ってきてしまったり、いきたい場所がわからなくて当日まで悩んでしまうこともあるかもしれません。

デート場所に悩んでしまうのは、「相手の気持ち」を優先しすぎているからです。「ここは私だけが楽しいんじゃないかな」「つまんないって思われたらどうしよう」こんなことばかりを考えているので、場所選びに苦労してしまうんです。

大好きな人とのデートだからこそ、同じように「楽しい」と感じて欲しいですよね!そのためには、好みがわからなくとも「アウトドア派」か「インドア派」かを見極めましょう。これだけ知っておけば、ある程度の場所は楽しむことができます。

マイナスなことばかりを考えてしまうのではなく、相手も「2人で過ごす時間を楽しんでいる」という意識を持って、あまり深く考えずにデートの場所は決めましょう。こう考えるだけで場所も選びやすくなるので、「もし気に入らない場所でも楽しませよう!」くらいの気持ちで場所の提案をできるようにしていきましょうね!

アウトドア派におすすめのデートスポット5選

まずはアウトドア派のデートスポットを5つご紹介します。アウトドアの人は体を動かすことや自然が好きな人が多いので、大自然の中やスポーツができる場所、もしくは友達も読んで一緒に遊べるような環境があると、その場を楽しむことができます。

人混みが平気な人も多いので、現地に行くまでにかかる時間や環境などは気にせず、その場でいかに楽しむかを考えて選んでみてください。

フェス

まずは音楽フェスや食べ物のフェスです。共通の音楽が好きでなくとも、フェスはお祭りのようなものなので、初心者でも楽しむことができます。たくさんのブースがあって歩きながらお酒も飲めますし、飲食店もあります。

その日1日をそこで過ごせるのも良いですね!フェスを行っている場所は都心から離れているところが多いので、行くまでにドライブを楽しむこともできます。

また、フェスは音楽だけではなく、最近ではご当地グルメや世界の国の人と交流できたり、その国の食事を楽しむフェスもあります。お互いに初めてのことであれば盛り上がりますし、食べることが好きな人なら、新鮮味も味わえます。デートに迷ったら近くで何かフェスがやってないか探してみましょう!

東京ディズニーランド

デートの定番のディズニーランドです。待ち時間が長いことから「付き合い始めのカップルは待ち時間に耐えられない」と言いますが、待ち時間は距離を縮めるチャンスです。普段は時間がなくてなかなか聞けないことも聞けますし、自分の日々の過ごし方や好きな物なども話すことができます。

好きな人のことはどんなことでも知りたくなりますよね!距離が縮まれば写真もたくさんとれて、心にも記録にも残る思い出を作れます。なかなか距離を縮められなかったり、相手のことをもっと知りたいけど踏み込めない人は、ディズニーランドで距離を縮めましょう!

ユニバーサルスタジオジャパン

ディズニーランド同様、ユニバーサルスタジオジャパンもデートの定番スポットです。違うのはディズニーよりも映画が好きな人たちに向いているということです。アウトドア派の人なら絶叫系が好きな人も多いので、その場合は断然ユニバーサルスタジオジャパンがオススメです。

最近ではアトラクションも増えていますし、ショーなども充実しているので、1日いても飽きません。遠方から行く場合は近くに宿泊施設も多いので、1泊旅行の感覚で楽しむと開演から閉園まで遊べます。

また、1泊する場合は翌日に大阪観光もできます。旅行の楽しみはやっぱり食事も含まれるので、食べ歩きや飲み歩きが好きなカップルは、ユニバーサルスタジオジャパンで距離を縮めて、2日間でたくさんの思い出を作りましょう!

BBQやキャンプ、登山

アウトドアの定番でもある、BBQやキャンプは共同作業が多いので、自然と相手を気遣えるようになりますし、お互いが助け合うことで距離が縮まります。2人ではなく友達も誘って行けば輪も広がりますし、相手の一部に溶け込むチャンスです。

ここ最近はキャンプ場が手軽になり、手ぶらで行って日帰りできるところも増えているので、大荷物で行く必要はありません。むしろBBQなら半日で終わるので、あまり寒い時期は向きませんが、基本的には年中楽しめます。

また、登山は富士山のように高い山を目指さなくてもいいです。一緒に登り切ることに意味があるので、3時間程度で登りきれるような山を探してみましょう、しっかりとした登山の格好をしなくても、道が整備されていて階段を登るような山もあります。

かなりアクティブなアウトドアのように感じますが、調べてみると案外簡単にできる場所が多いので、近くのBBQスポットなどを検索してみてくださいね!

インドア派におすすめのデートスポット5選

インドア派はアウトドア派と違って室内を好むので、極力人が多い場所やガヤガヤとしている場所は避けたほうが良いです。食事をする場所にしても個室になっているところを選んだり、自宅から近い場所を選ぶのが良いでしょう。

それでもデートとなるとある程度外には出ることになるので、心を落ちつけられる場所や癒しの空間を選ぶことがポイントとなります。相手がインドア派の場合は下記を参考にして、2人でゆっくりくつろげる場所を探してみてくださいね。

自宅

まずはインドア派の定番自宅です。極力外に出たくないという人は、自宅でも楽しめるデートを考えましょう。例えばお互いが好きそうなDVDを借りてきてみたり、細かいパズルを一緒にやっていくのも共同作業なので楽しいです。自宅では個人の遊びになりがちなので、必ず何か一緒にできることを探すようにしましょう。

そのほかには、普段よく料理を作る場合はピザを注文して家で食べたり、ホットプレートで焼肉やお好み焼きをしたりと、「1人ではしないこと」ができるとデート感があって良いです。お酒を飲む場合も一人では飲まない日本酒やワインなどを一緒に飲めると、とても楽しくお家デートをすることができるので、オススメです。

映画館

大きなスクリーンでみる映画はとても刺激的なので、普段にはないドキドキ感を味わえます。天候にも左右されないのでインドア派の人でも連れ出しやすい場所です。映画デートをするときは、事前に今やっている映画を調べて、3つほど候補を出しておきましょう。

「何が観たい?」と聞くとなんでもいいと答えそうな場合、候補を絞っておくだけで話が進みやすくなります。映画デートは、映画を観終わった後もその映画のことについて話しながや食事ができるので、2人の時間を共有することで楽しさを感じやすいデートスポットとなります。なかなかデートの場所が決まらない人は、近くの映画館で何が上映されているかまず調べてみましょう!

水族館

水族館は子供がいく場所と思ってしまうかもしれませんが、日常にはない空間に行けるので新鮮味があり、思っているよりもずっと刺激的な場所です。水族館の良い所は、イルカやアシカのショーがあることです。

室内でありながら、実際に目の前でショーを見ると感動しますし、家では決して味わえない感動があります。水族館デートは、少し距離があるカップルは手を繋ぐチャンスでもあります。薄暗い空間をゆっくり歩いていくので、手を取りながらデートができるとても大人なデートとなります。

美術館

美術館デートは、お互いに絵に興味がある人はもちろんですが、最近は彫刻や立体のアートも増えているので、あまり関心がない人でも楽しめます。美術館ではあまり会話をしながら進むことはできませんが、歴史的な背景の説明書きがあったり、年代によって描かれる作品の違いを感じ、感性が磨かれるので、その後の話が盛り上がりやすいです。

静かな空間でゆっくりと歩きながらアートに触れれば、日頃の疲れも癒され、頭の中がすっきりとします。癒しを求めているカップルには最適な場所です。

プラネタリウム

プラネタリウムでは神話や星の説明を細かくしてくれるので、とても幻想的な世界に連れて行ってくれます。最近ではベッド型になって観れるプラネタリウムやカップルシート、3Dになるプラネタリウムもあるので、リラックスした状態でデート感を演出できます。

あまり星に興味がなかったとしても、暗い部屋の中で夜空を見上げれば心もすっきりするので、少し疲れが溜まっていそうなときはプラネタリウムに連れ出しましょう!

付き合う前に特におすすめなのは?

付き合う前はなかなか距離の縮め方がわからず、お互いもどかしい思いをしているものです。相手が自分のことをどう思っているかが気になり、デートでもなかなかリラックスできない状態が続きますよね。

そこで、付き合う前にオススメのデートスポットをお伝えするので、距離が縮まらずもどかしい思いをしている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

食事

まずは定番の食事デートですが、実は付き合う前に食事デートを重ねることはすごく大切です。食事中は普段の仕草や癖が出やすいですし、お酒を飲むばであれば本音も言いやすいです。そればかりでなく、こちらとしても気遣いや自分をアピールするチャンスなので、困ったら食事デートに誘いましょう。

毎回場所は変えて、相手がどんな場所が好きなのか、どんな料理が好きなのかも判断します。それが付き合ってから生きてくるので、何気ない食事でも気を抜かずに行くようにしましょう。その時、自分がお酒を飲みすぎて失態をさらしてしまわないよう、十分注意するようにしてくださいね!

ドライブ

ドライブは2人きりの空間に長時間いるので、食事デートよりもお互いを意識しやすいです。一気に距離を縮めるには、思い切って海沿いや夜景の綺麗な場所までドライブに行きましょう。車の中でかけるBGMを決めたり、休憩でよったサービスエリアで一緒にアイスクリームを買ったりと、細かい所に楽しさがあります。

2人しかいない空間は、お互いの気遣いやどのくらい楽しんでいるかが際立ちます。なので、まずは自分自身が楽しんでいる様子や気遣いをアピールして、緊張している相手の気持ちを引っ張っていきましょう。

ドライブの最後には必ずお礼を行って「次は◯◯に行こうね」と約束すると、次のデートに誘いやすくなります。

中学生・高校生に特におすすめなのは?

中学生や高校生は金銭的にも移動距離的にも制限があるので、限られた中でデートプランを考えなければいけません。ですが、大人にはできない中高生なりの楽しみ方があるので、下記を参考にデートプランを考えてみてくださいね!

ウィンドウショッピング

まずはウィンドウショッピングです。お互いの好みを知ることもできますし「こんな服着たら可愛いだろうな」「こんな服着たら格好いいだろうな」と思うだけで、相手への愛しさが増します。さらに、相手の好みを知れば、誕生日やクリスマスのプレゼントに悩むこともなくなります。

手を繋ぎながらウィンドウショッピングをするのはとても楽しいので、相手のことを思いながら楽しむようにしてくださいね。

大きな公園

大きな公園は大人も楽しめるデートスポットの一つです。なかなか2人きりになれる場所が少ない中高生は、静かな公園を歩くと2人きりの時間を過ごせます。お互いのことをよく知るためには、やはりたくさん話すことも重要です。

夕暮れになればムードも出てきて、人がいなければキスもできます。大好きな人と静かに過ごせるデートなら、ぜひ近くの大きな公園を探して散歩に誘ってみてくださいね。

行く場所が決まらないときの対処法

お互いに遠慮してしまう性格だったり、マンネリ気味でなかなかデートの場所が決まらない時はアウトドア派の場所、インドア派の場所、2人とも行ったことがない場所の3つをピックアップして、選択肢を作りましょう。

その選択肢の中から相手に選んでもらえば、相手も考えなくて済みますし、こちらも相手が選んだ場所にいくので、気を使わずに済みます。特にマンネリしているカップルは相手に任せがちなので、いく場所を選択肢の中からでも決めてもらうのはよい刺激になります。

せっかくのデートなので、友達とは行かないような場所を選ぶと新鮮味が増し、お互いに楽しめます。普段行かない場所でカップルにオススメなのは、不動産巡りです。新しい部屋を見に行ったり、モデルルームに行ったりすると「いつかこんな家住みたいね」という将来の話もできますし、夢も膨らみます。

マンネリ気味の方はぜひ試してみてくださいね!

デートの場所よりもどう過ごすかを考えよう!

もちろんデートにいく場所も大切なのですが、やはり一番大切なのはその場所でどう過ごすかです。お互いに「一緒に過ごしたい」という気持ちで行くのなら、場所を難しく考えなくても「その場を楽しむこと」や「笑顔でいること」を大切にしていれば、相手も楽しめます。

場所はあくまでも付加価値です。お互いに幸せな上で興味のある場所に行くとより思い出も濃くなるので、そのことをしっかりと意識してデートの場所を選ぶようにしましょう!