2018年6月29日

【体験談】親友がゼクシィ恋結びで結婚!街コンをやめて私も恋活始めました!

結婚するならゼクシィ!でお馴染みの”ゼクシィ”が作成した恋活する男女を応援するアプリです。インターネット上という対面したことのない相手とのやり取りに戸惑いや不安を徹底した監視体制と会員審査で安心・安全です。恋活とあって、10代・20代前半を中心にした若年層に大人気です。

ゼクシィ恋結びの特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

親友がゼクシィ恋結びで出会った方と結婚!

始めようかなと思ったのは親友の婚約でした。私は、田んぼに囲まれた機器部品の会社で経理を担当しています。なので、婚活や合コンでもしない限り出会いはありません。学校を卒業してからずっと同じところで働いているので社内で恋愛というのもあまり考えられず、彼氏のいない日々を過ごしていました。

そんな時に、高校の同級生で一番の親友だった友達に結婚を前提とした彼氏ができました。彼女は都会で働いていたので、仕事帰りにまち婚や婚活パーティーによくいっていたのですが、なかなかいい出会いがなく彼氏がいませんでした。そんな時に登録をしたのがゼクシィ恋結びだったそうです。

来た人としか話すことのできないまち婚や婚活パーティーと違って、写真や身長・学歴で選ぶことが出来て尚且つ会う前に連絡を取ることが出来るので効率がいいといっていました。ゼクシィがやっているので安心だし、危ない人もいないと言っていました。そして、恋結びで出会った中で3人目の男性が運命の相手(現在の婚約者)だったそうです。

相手の方は1つ年上で彼女の会社の近くで働いている男性でした。優しくて、彼女のことをとても大事にしている方だったので(私も一度一緒に食事をしました)「こんな人もアプリをやっているのだな」とアプリの婚活に対するイメージがガラリと変わったのを覚えています。その彼女が婚約して幸せそうにしているのを見て、やってみなよ!とおススメされたので私も同じようにやってみようかなと思ったのがきっかけです。

平日は毎日アプリをチェック!

わたしは、だいたい平日に朝起きてからと会社のお昼休憩の時間、家に帰ってご飯を食べてから寝るちょっと前まで見ていました。休日は友達と遊ぶことが多かったので、あまり返していませんでした。マッチングした男性は複数人いましたが、どの人も同じくらいの年のまめな男性でした。アプリを開くと返信が来ていることが多く、会話をリードしてくれるので返す言葉に悩むことなく続けることが出来ました。アプリで会話といってもラインのような感じなのであまり難しくなかったです。恋活することは大変だと思っていたので、こんなに簡単にアプリを開けるだけでできることに感動しました。

ゼクシィ恋結びで6人の男性とマッチング!

わたしが条件にしていた項目があったので、それに沿う男性と会いました。条件は、タバコすわない、年収300万以上で大卒の片道1時間以内の近隣に住んでいることだったので、いいね。をするときはこれで検索をかけていました。いいねをもらった男性もその条件を見ていました。会ったから聞いたり、見たりした条件は、兄弟がいるか、趣味が合うかと生理的に大丈夫かどうかでした。彼氏ができるまで6人の男性と会いました。

1人目は、1つ年下の自動販売機の営業をしているかわいい系の男性でした。
たまたま近くに住んでいてすぐ会えると盛り上がったので、次の日の終業後に最寄駅でご飯をすることになりました。駅前の居酒屋に現地集合して食事を楽しみました。

2人目は、5歳年上の少し服装の派手な看護師さんでした。
休日に中心街でお茶をしたのですが、写真や会話よりも少し我儘で看護婦さんの愚痴ばかり言っていて不快だったのですぐに解散しました。

3人目は、同じ年の市役所の事務員さんでした。
自宅の近くまで迎えに来てもらって、アウトレットに出かけました。顔もかっこよく、服もお洒落だったのですが、私には話のテンポがとても速く1日一緒にいたら疲れる人でした。

4人目も同い年の建設業に努める技術員さんでした。
その日仕事で私の職場の近くに寄ることがあったみたいで、そのまま終業後にご飯に行きました。女性慣れしているようで、お店や時間も全部決めてもらって食事もエスコートしてもらいました。なんとなく遊んでいる雰囲気があったので、連絡することをやめました。

5人目は1つ年下の事務系の公務員でした。
職場同士が近かったので、終業後にご飯に行きました。自分と雰囲気が似ていて、話しやすく顔もかっこよくて好きだったので好印象でした。のちのち彼氏になるのは彼なので下で詳しくお話ししますね。

6人目は3つ年上のアパレル接客業の男性でした。
服装が個性的だったことと、音楽が好きなようで趣味が合いませんでした。

5人目にマッチングした方と初めてのデート!

初めてのデートはお互いの職場が近かったのでちょうど真ん中の場所にあったハンバーグ屋さんにしました。迎えに行くと言ってくれたのですが、私も車通勤だったので現地集合にしました。場所を決めてくれて地図も送ってくれたので迷うことなく行くことが出来ました。実際会った時に会った際も私の条件をとりあえずクリアしていて、写真とは少し違いましたがかっこよくて、受け答えで優しいのが分かりました。

初対面で食事だったので二人とも緊張していましたが、店員さんが優しく暖かい雰囲気もあったで、楽しく食事をすることが出来ました。あとあと聞いたところ女の子が好きそうなお店をものすごく調べたそうです。会話の中で大学時代のサークルの話をしたのですが偶然同じバレーサークルでした。バレーが好きだったので話は盛り上がったので、ラインの交換をして、次も会う約束をしました。

2回目のデートで交際スタート!

ラインの交換をしてすぐ2回目のデートを決めました。
ちょうど衣替えの時期だったので、服を買おうとイオンに買い物に出かけました。2回目のデートとは思えないくらい一緒にいても気をあまり使うこともなくて楽しかったので、私は付き合いたいなと思っていました。彼も同じだったようで、夕食後に車の中で告白をしてくれて、付き合うことになりました。告白の言葉は、「初めて会った時から、惹かれていました。もしよかったら、好きなので付き合ってください。」でした。久しぶりに男性にこんなことを言ってもらって私も同じ気持ちだったので本当にうれしかったです。ただ、もうすこし恋人でない期間を楽しめたらよかったかなと思いました。

ゼクシィ恋結びは恋活のためのマッチングアプリ!

ゼクシィ恋結びは、婚活というよりは恋活するためのマッチングアプリです。いいね。が多くの男性から来るので、まち婚や婚活などとは違って自分好みの男性とやり取りすることが出来ます。比較的若い20代前半の男性が多いので結婚はまだたくさんおつきあいしてからしたい若い方や年下好きの方に向いていると思いました。登録もシンプルでフェイスブックを使えばすぐ登録することが出来るので、忙しくても仕事の合間などにもできると思います。会うまで何回かやり取りができる上に、プロフィールがかなり細かい項目なので失敗は少ないかなという印象です。ゼクシィが違反などないか管理しているので、安心してやり取りが出来ますよ。