2018年6月12日

【体験談】youbride(ユーブライド)で出会った年下の彼と結婚!今年で結婚3周年です!

最近よく耳にするマッチングアプリ。気になるけどネットで出会うなんて大丈夫なの? 騙されない? と思う方も多いのではないでしょうか。そこで今回はとある婚活アプリをきっかけに、出会ってから1年で結婚した私の体験談をご紹介します。

youbride(ユーブライド)を使ったきっかけと理由

当時30歳で、4年間付き合っていた彼氏とようやく別れた私。浮気性で性格や趣味も合わず会うたびにいつもけんかになるくらい相性がよくありませんでしたが、女性の扱いがうまい人で、なかなか別れきれずにいました。

両親の仲も悪く昔から結婚への憧れはありませんでしたし、何より一人の時間も大事な私に結婚は絶対に無理だと思っていました。ですが、やはり心のどこかで絵に描いたような幸せな結婚をしてみたいという気持ちがあったのも事実。彼と別れきれずにいたのも、この人を逃したら結婚できなくなるという思いがあったのでしょう。

そしてその彼ともようやく別れる事ができて、今が人生で一番若い時。ダメ元で婚活してみよう!うまくいかなくてもやらずに後悔するよりずっといい!そんな気持ちから結婚に向けて動きだしました。 しかし婚活イベントやパーティに通ってみるもののピンとくる男性と出会えず、何よりどうしても「ニコニコした男性ウケの良い、外面のいい女性」を演じてしまい疲れるばかり。総勢100名くらいの男性と最低でも5分は話しましたし、たった一度の会話じゃ分からないと思って何人かと食事にも行きましたが、全くいい出会いがありませんでした。

そんな中いつものようにネットサーフィンをしていると、ネット婚活サイトの広告バナーが目に入りました。ネット婚活なんて考えた事もなかったけれど、昔からインターネットでの交流も好きだった私には、婚活パーティよりもネットで出会う方が向いてるのではと思いました。

思い立ったらすぐ行動に移したがる私はすぐに婚活に特化したマッチングアプリを検索。昔mixiというSNSを利用していた事もあり、早速mixi系列の婚活サイト「youbride」に試しに無料で登録をしてみました。

一日一通を目安に返事をしていました

当時私は2つの婚活マッチングアプリを利用していました。一日の終わりにアプリを開き、メッセージの確認と私が希望する条件の男性がいないか検索。合わない人とのやり取りは私にとって苦痛でしたし、アプリを気にしすぎて仕事や生活に影響が出てしまうのは本末転倒なので、なるべく生活の負担にならないよう最低限の利用と、気になる人からメッセージが届いてものめり込まず、メッセージの返事は多くても一日一通を心がけていました。

なかなか会話が長続きしなかったけれど…

たまにお互い条件がマッチしてフィーリングも合う男性がいても、相手から返事が来なくなったり私が何となくしっくりこなくなって、誰ともなかなかやり取りが長続きしない…

そんな中、とある一人の男性とメッセージのやり取りが始まりました。テニスやロードバイクが好きな快活そうな人。職業はIT系で身長175cm、瘦せ型でしょうゆ顔の方でした。顔写真ははじめは公開していませんでしたが、「youbride」には指定した相手にだけ写真を見せられる機能があり、それで見ることができました。

趣味もとても合い、両親との同居もなし。年収も申し分ありませんでした。見た目も条件もとても好みだったけれど、年齢は当時の私よりも4歳年下の26歳。なぜ彼女ができないのか不思議なほど好条件の方だったので、私みたいな年上は相手にされるわけがない…と思いましたが、ダメ元でメッセージを送ってみると意外と好感触。

フットワークが軽くメッセージの返事もすぐにくれたので、短い期間でお互いの事をたくさん知れました。LINE交換もして、やりとりを続ける内に職場が非常に近いのが判明し、なんとクリスマスのランチタイムに初めて会う事に!

実際に会ってみると、フィーリングが会う相手でした

平日、仕事の合間のランチタイムでしたのであまり長時間は話せませんでしたが、初めて会ったにもかかわらず不思議と違和感なく普通にお話できました。今思えばまさに「フィーリングが合う」相手だったのだと思います。彼の見た目もとても好みだったので、ドキドキしながら会話したのを覚えています。

いくらメッセージでやり取りを交わしていても、実際に会って相性が良いか悪いか分からないお相手と最初からディナーでお酒を飲みながら長時間お話…よりも、ランチタイムという限られた時間で会ったのは良い選択だったと思います。

出会って半年後、彼と結婚をしました!

初対面はお互い悪くない印象でその後もメッセージのやり取りは続きましたが、お正月に「あけましておめでとう」メールを送るかどうかとても悩みました。彼女でもないのにウザいかな? と心配だったのですが、友達でも普通にあけおめメールくらい送りますよね。当時の私は相当彼の事を意識していて嫌われたくなかったのでしょう。思い切って送ると彼からすぐに返事が来て、次の日曜に初詣に行く事に!

初詣から一週間後の遠出のデートの帰りに彼からお付き合いしてくださいというメッセージが届きましたが、私の方が年上だし彼は条件もいいし、本当に私でいいのかな? とここでも悩みました。正直にその気持ちを伝えると、彼から「何人かの女性とやり取りをした中で、あなたがいいと思ったんです」という嬉しい返事が!

マッチングアプリを始めて2ヶ月足らずでお付き合いが始まり、その半年後に同棲開始。更にその半年後にめでたく結婚にいたりました。今年で結婚3周年を迎え、けんかもほとんどなく、とても幸せで平穏な毎日を送っています。

マッチングアプリを使う人へのアドバイス

「マッチングアプリで婚活なんて騙されるかもしれないし、どんな人か分からないから怖くなかった?」夫との馴れ初めを話すと、たまにこんな事を聞かれます。

私は昔からインターネットでの交流が好きだったのもありますが、普通に職場や友人の紹介・趣味のサークルで出会った人だって、本当はどんな人か、相性が良いかどうかなんて付き合ってみないと分かりません。そう考えるとマッチングアプリだって出会いのきっかけの一つに過ぎないと思います。

そしてマッチングアプリでの婚活の最大のメリットは希望する条件で検索できる事です。ルックス、趣味、年収…もちろんフィーリングも大事ですが、毎日の生活の中で出会って「もし結婚したら相手の親と同居しなきゃいけないのかな…」「年収はどれくらいなのかな」なんて悩む必要もありませんし、婚活系のアプリは本人確認の強化が進んでいますから、ほとんどのトラブルを避ける事ができます。

なるべくプロフィールをしっかり書いていて、メッセージのやり取りがスムーズにできる人を選ぶのもポイントです。なかなかいいお相手と出会えず同じようなメッセージを手当たり次第に送っている人や、たくさんの相手とやり取りしすぎて誰と何を話したか把握しておらず、毎回同じ内容のメッセージを送ってくる人もいます。何度かメッセージのやり取りをして、お互いのテンションが同じくらい高まった状態で会うのがベストだと思います。片方だけが燃え上がってむりやり会っても、あまりいい結果にはならないですよね。

マッチングアプリで婚活をするなら、自己紹介と相手に求める条件も厳しすぎない程度に具体的に書きましょう。趣味、性格、どんなお付き合いをしたいか…「女性なら誰でもいい!」ではなく、あなたのプロフィールを見て選んでくれる人から連絡が来たらきっと嬉しいはず。婚活向けマッチングアプリを使うのが初めてでも「youbride」ならユーザー同士で投稿し合えるQ&Aがあり、いろいろなお悩み相談ができるのが嬉しいですね。

私が何度も婚活イベントで撃沈したにもかかわらずマッチングアプリであっという間に結婚できたように、もちろん向き不向きはありますが、「怪しい」「騙されるかも」なんて先入観をもしあなたが持っているなら少しだけそれを忘れて、出会いの一つのきっかけとして考えてみるのもいいかもしれません。