2018年6月12日

【体験談】9年付き合った彼氏と別れ、オススメされたPairs(ペアーズ)始めました

Pairsは初めて使用したマッチングアプリで、そもそもそんなアプリがあることさえ知らなかったので、遊び半分な部分もありましたが、「出会い」を作るという意味ではいいきっかけになりました。普段は出会えないような人に会える、連絡ができる、という面白さも知りました。

9年付き合った彼氏と別れたことがきっかけ

 

9年付き合った彼氏と別れ、出会いを求めていたところ、会社の同僚から強く勧められたためPairsをはじめました。同僚は先に始めており、話がわかる相手が欲しかったようです。正直面倒くさいなーと思いながら登録しましたが、会社でもペアーズの話題になり、こんな人とやりとりしている、こんなことがあった、など、業務の会話だけではない楽しみができました。いろんな人と出会えるので、話題性を持ってきてくれたと思います。

毎日ログインして相手をチェック

基本的には毎日ログインしていました。遊び半分の入り口で始めたアプリでしたが、写真を登録すると毎日「いいね」がありました。(件数にすると3-5件程度/日、2か月くらいで合計80件近くと記憶しています)朝800にはピックアップという機能があり、5人程度ランダムに紹介をしてくれます。ピックアップで紹介された人をずっと見るのも苦痛だし、もらったメッセージがたまると返信をするのも面倒になってきてしまうので、毎日朝出勤前に家でチェックしていました。仕事の合間や帰宅後などにメッセージ返信を行っていました。毎日連絡くれる人もいれば、2-3日に1回くらい、1-2ヶ月に1度程度の人もおり、人によってまちまちでした。熱心な人は熱烈にアピールしていただきましたし、1時間返信しないだけでもう結構ですと言われることもありました。連絡があれば基本的には返信していました。但し、自分からいいねをした人からは驚くほど全くマッチングしませんでした。興味がないだけなのか、見てないのか、見られない制度なのか疑問でした。

15人の方とやり取りをしました

やりとりをしていた人数は15人程度です。うち、実際に会おうという話になったのは感覚値で5-6人程度です。実際に会って食事に行くところまでに至ったのは1人です。同僚はすでに5-6人と会っていると聞いています。ペアーズで知り合った異性の方も2-3人、多い人で6人に会っていると聞いています。

男性は1ヶ月毎に更新になるようで、ある程度の時期になるとLINE交換しませんか?とほぼ言われます。早い人で即日LINEに移行しましょう、と言われました。LINE交換移行はマメだった連絡が薄くなる印象です。

46歳男性・会社員

身長181cm

割と大手の企業勤務バツイチ子供有

会う前から写真をもらっていたので、印象は写真と変わらずでした。穏やかな方で、性格は合うな、と感じていましたが、外見があまり好みではなく、実際に会ったときも写真と変わらない印象でした。食事の際も、そこまで話も盛り上がらず終了しました。職場が近い方で、後に取引先の方であることが発覚しました。主な会話としては、仕事の話、好きなタイプはどんな人か、ペアーズで会った人はいるのか、その後の進展は?出身はどこ?など当たりさわりのない内容で、別れ際にゴールデンウィークあたりにタイミングがあえばドライブでも、という話になりました。お店は勤務先近くの和食がメインの居酒屋でした。飲み放題120分のコースがあり、気が合わなかった時のことも考えて時間制限を設けるようにしていました。

42歳男性・経営者

バツイチ子どもいない

食事に行こうという話にはなっていましたが、相手の仕事が忙しくなり、延期となりました。以降連絡がなく、疎遠となりました。誠実な方だったように思いましたが、急に疎遠になる方もいるので男性はやりとりにお金がかかるというシステム上の問題もあるのかと感じました。

LINEに移行してからは…

食事に行った後もやりとりは続けていました。内容としては「おはよう」「お疲れ様」「まだ忙しいの?」など当たりさわりのない内容です。LINEに移行していたので、スタンプだけ送られてくることもありました。その時はスタンプだけ返しました。

食事に行ってからから2週間程度で友人の友人とお付き合いをすることになったため、以降のやりとりを控えたいとお伝えして終わっています。

Pairs(ペアーズ)を使う人へのアドバイス

登録者数が多く、年齢層も幅広いので、いろんな年代の方に適していると思います。割と高めの希望条件で検索してもそこそこの人数がヒットします。ほかのアプリも登録したことがありますが、年齢層が極端に若かったりするとマッチングしにくいなと感じるので、そこは大きなメリットだと感じました。

また、他のアプリではFacebookのアカウントでログインする必要があるものも多く、アカウントを持っていない人にもおすすめです。私は元々Facebookのアカウントもなく、今後もFacebookのアカウントは作る気さえなかったので、そこには大変満足しています。普段の人間関係の中ではなかなか出会いがないなど制限を感じているなら選択肢のひとつにすることは「有」だと思います。

ただ、当然ですが、やはり相性は会ってみないとわかりません。マッチングした相手との相性度を高めるには、プロフィールの情報の精度を高めるといいと聞きました。

ペアーズ自体がそういうシステムになっているようなので、最大限プロフィールはしっかり作り込むことをお勧めします。相手と会わないと始まらないので、この人違うな、と思う相手に時間を使って本命を逃すより、プロフィールを作り込んで手間を省くほうが効率がいいかと思います。

具体的には、自分の趣味嗜好、好きなタイプ、希望条件などです。あまり長すぎると読む気がしないと思うので、相手に読んでもらうことを前提に、自分らしい内容を作れればベストかなと考えます。

もちろん写真も必須です。顔がハッキリわからない写真でも反応はありますが、後から顔写真を送って連絡が途絶えて嫌な思いをするなら、先に出してしまったほうがいいと私は思っています。個人情報でもあるので、あまり全国に自分の写真を公開するのを躊躇うようであれば、加工するなどしてアップするのもいいと思います。ペアーズに限りませんが、ネット上にピースしている写真をアップした場合、ごく稀に指紋を悪用されることもあるようですので、あまり出さないようにするか、加工したほうがいいかもしれません。

ただ、相手の写真がなく、後からもらった写真がイメージと違ったな、という場合はたくさんあります。。そういったシーンは今後のやりとりを考えてしまいますが、正直に言うのもありだと思います。

せっかくなので、十分楽しんで使ってもらえることが一番と思います。最後に、ステキな方との出会いがあることを祈っています。拙い文章でしたが、どなかのお役に立てれば幸いです。