2018年6月11日

結婚に本気な男女必見!Pairs(ペアーズ)で本当に結婚できる?!

Pairs(ペアーズ)は2018/3月現時点で約700万人以上のユーザーがいるとされています。700万人以上のユーザーがいると「Pairs(ペアーズ)で結婚した人はどのくらい居るの?」と気になってきますよね。
Pairs(ペアーズ)のユーザー層はこのようになります。

Pairs(ペアーズ):婚活志向
年代:アラサー世代(20代後半~30代前半)も多い

会員属性や会員の志向性を比べると、Pairs(ペアーズ)は婚活に真剣な会員が多いというイメージです。Pairs(ペアーズ)は婚活アプリとして確立しつつあります。それでは早速Pairs(ペアーズ)で結婚ができるのか見てみましょう。

Pairs(ペアーズ)で本当に結婚できるのか

たくさんの人と出会うことができるマッチングアプリは、危ないというイメージや、将来を見据えた真剣な出会いがあるのかどうか、半信半疑な人もいるでしょう。しかし、Pairs(ペアーズ)は「早く結婚したい人」にはオススメできるアプリです。

Pairs(ペアーズ)の公式サイトでは、具体的な成婚数は公開されていません。これは、交際が始まった段階で会員が退会してしまうため、その後成婚にいたったかどうかのデータが回収できないためでしょう。
しかし、Pairs(ペアーズ)を通じて交際・成婚に発展したカップルの数は公開されていて、その数35,000組以上とあります。Pairs(ペアーズ)には男女あわせて毎日4,000人の登録があるので、常に様々な出会いが期待でき結婚率も高まっていると言えます。
Pairs(ペアーズ)の公式ホームページにいきますと、どれだけの人たちが交際・成婚に発展したのか見ることができる❝幸せレポート❞というコーナーを作り、紹介しています。交際と成婚別に別れ、たくさんの方の実話が紹介されていますので、是非参考にしてみてください。

結婚できるカップルの特徴

Pairs(ペアーズ)の「幸せレポート」を分析した結果分かった成婚カップルの共通点を解説していきたいと思います。結婚までたどり着いたカップルには複数の共通している点があることが分かりました。

出会ったきっかけを引け目に感じない

出会ったきっかけがネット上だけれど、価値観が合えば全く問題ありません。多くのカップルが出会ったきっかけを引け目に感じていないことが分かります。それは時に、「お互いの価値観がピッタリ一致する」の言葉で表されたりもします。

 

容姿が好み

Pairs(ペアーズ)が婚活向けアプリとは行っても、ネット上の世界ですのでまずは相手のプロフィールから入りますよね。そして、プロフィールの中で注目されるのはやはり外見・容姿です。

 

Pairs(ペアーズ)でうまくいったカップルに共通する項目で多いのが「相手の容姿がタイプだった」「イケメンだと思った」「可愛いと思った」という感想を持っていたことです。
また、プロフィールではそこまで魅力を感じていなかったが、実際に会ってみた時に「可愛い」「カッコいい」と感じたという声も確認できました。ネット上のプロフィールではあまり伝わらない、清潔感や笑顔が爽やか・可愛い、表情が豊かといった要素が外見の印象まで左右することも大きいでしょう。お互いプロフィールしか見ていない状態で食いつきが良くなくても、実際会ってみるまでは希望は捨てない方が良いですね!

自然体でいられる

結婚まで進んだカップルの男女どちらも挙げることが多かったのが「一緒にいて、良い意味で楽」「自然体の自分でいられる相手だった」ということです。「一緒にいて楽」と言う以外にも「話しやすい」「楽しい」と感じたと語るカップルは多かったです。格好つけたり、自分を必要以上に飾ったりしなくてよい相手と出会えるかという点はとても大切です。

 

出会ってから結婚までの期間は?

Pairs(ペアーズ)だけではなく、婚活アプリで出会った場合、お互いのことをよく知らないため、1年は交際してお互いのことをよく知りたいと考えるようです。交際を初めて1年で結婚する場合、35才以後の出産が流産率が高いことを考えると子供が欲しい場合、安全な出産は35才がギリギリです。間違いのない理想の人と出会うなら、少なくとも10名以上の相手に会い、話す中で1人1人を見極めて、1人に絞らないといけないので、できるだけたくさんの候補を探さないといけないです。

 

第15回出生動向基本調査(国立社会保障・人口問題研究所)によりますと、平均初婚年齢から平均出会い年齢を差し引いた期間から平均交際期間を割り出した数字は4.55年でした。(2015年の最新の平均交際期間)

親や職場に理由はどう報告する?

運命の相手と出会い、交際・成婚に発展できたけれど、ここで悩む方も結構いらっしゃると思います。親や友人、会社の人達への馴れ初め報告ですね。2人の出会いのきっかけをどのように説明すればいいかってことです。この悩みはPairs(ペアーズ)だけの問題じゃなく、他のマッチングアプリも含めて、ネット恋活全般に当てはまることです。

 

ご存じの通り、今やSNS・恋活&婚活アプリ・出会い系サイトなど、インターネットを通じて知り合った相手と交際したり、結婚したりは何も珍しいことじゃありません。リアルの世界だって、必ずしも仕事関係の出会いばかりじゃなく、クラブでのナンパがきっかけの出会いもあるわけで、本来は2人が幸せなら、どこでどう出会おうが関係ありません。
でも、やっぱりネットの出会いに対してネガティブなイメージを持っている人達が多いのが日本の現実です。どうしても言えないと言う方には、趣味の集まり(サークル)で知り合ったことにするのも1つです。Pairs(ペアーズ)にもコミュニティがあるので、これも広義では嘘になりません。

Pairs(ペアーズ)で結婚するポイント

ペアーズは国内最大級のマッチングアプリなので、みなさんに合う人は必ずいます。しかし、「ペアーズを始めてだいぶ経ったが、なかなか結婚に結びつくような出会いがない。」という声も少なくありません。そんな方のためにPairs(ペアーズ)で結婚するポイントを紹介します。

プロフィール画像は厳選して

プロフィールの画像を設定していますでしょうか。いくらマッチングアプリとは言え、ネット上の世界です。顔が分からなければ怖いですよね。一枚だけではなく、複数の写真を載せてみましょう。全て顔写真じゃなくても大丈夫です。ペットがいればペットの写真、ガーデニングが趣味であれば庭の写真を載せてみるのもいいでしょう。

自己紹介も真面目に書く

プロフィールが空欄ばかりではありませんか?または自己紹介が素っ気ない感じになっていませんか?未回答の項目は極力減らしましょう。プロフィールをしっかりと埋めている人の方が相手に誠実な印象を与えやすく、いいねをもらいやすくなります。
理想は全項目が埋まっていることです。自己紹介は簡潔に、明るく書いてください。この人と話してみたい! と思ってもらえる形を目指しましょう。

少しでも気になったらいいね・メッセージする

Pairs(ペアーズ)にはいいねやメッセージを送れる機能があります。少しでも気になる人が現れたらいいねを押してみましょう。まずは気になる相手に自分のプロフィールを見てもらうことが一番重要です!

自分から積極的に動く

「女性から積極的に行くのは恥ずかしい。安くみられるのではないか。」などと何かと理由をつけて受け身になってしまっていませんか。彼氏が欲しいのも、結婚をしたいのも、自分ですよね。男性の場合も同じです。相手に甘えず、自分で動いて自分をアピールしましょう。

終わりに

誠実なユーザーが多く登録しているPairs(ペアーズ)なら、結婚につながる運命の出会いがきっと見つかります。自分が相手を選ぶだけではなく、自分も相手に選ばれるのだということを意識し、選ばれる自分になるための自分磨きを忘れてはいけません。
素敵な異性と結婚するイメージを持って、前向きにPairs(ペアーズ)を活用しましょう!!