2018年5月30日

【体験談】Pairs(ペアーズ)で8年ぶりに出来た彼氏と結婚した話

最近、よく「若者は恋愛をしなくなった」なんてテレビで耳にしますが、インタビューなどを聞いていると「女子会の方が楽しい」「友達は欲しいけど彼女は別に・・・」など、なんとなく共感できる人も多いのではないでしょうか。

かく言う私も、高校時代から4年半お付き合いした方と別れた後、実に8年もの期間恋愛から遠ざかっていました。最初の1~2年は「しばらく恋愛はいいや」という感じで友達と遊ぶ事が何よりも楽しかったのですが、3年、5年・・・と経つにつれて「本当は恋愛がしたいけど、どうすればいいのか分からない」という状況になっていました。

アラサー女子会でマッチングアプリを紹介された

周りの友人がどんどん結婚していく中、気が付けば私も30代に突入していました。

職場恋愛は今まで嫌というほど見てきて、あまり魅力を感じていなかった事もあり職場以外での出会いを探したいと思っていましたが、普段は家と会社の往復で休日は気心知れた友人と時々遊ぶ。そんな日常の中に出会いなんてありませんでした。

当時、同世代でよくカラオケに行く友人が数人いたのですが、そのうちの1人が「マッチングアプリを始めた」と話していました。正直その時は全く興味がなく聞き流していたのですが、数か月後いつものメンバーで集まると2人が「彼氏ができた」と話していて、聞けば例のマッチングアプリで知り合ったのだとか。

2人の恋バナを聞いていると話の流れでマッチングアプリの詳細を教わる事に。「Pairs」というマッチングアプリで、利用条件はFacebookに友人が10人以上登録されている事。私は「やっぱり自分には縁がない」と思いました。当時Facebookの登録すらしていなかったからです。しかし、友人たちの強い勧めを断り切れずFacebookのアカウント登録をする事に。なんとか友達10人が集まったところで「Pairs」のアプリをダウンロードしました。

いざメッセージ交換。あれ?意外と楽しい…。Pairsに登録して「いいね」が届き始め、2~3日でプロフィールや自己紹介を充実させていくと、それを見た男性会員の中から趣味や話が合いそうな人に私からも「いいね」を返してみました。

「マッチング成立」という文字とともに、メッセージのやりとりが出来るようになりました。最初は簡単な自己紹介などお互いぎこちないやりとりが続きますが、徐々に趣味やその日の出来事なども話すようになり、気付けば毎日ログインして何人かの男性とメッセージ交換をするのが日課のように。この頃には最初に抱いていた不安や億劫さなど全く感じていませんでした。それどころか、久しぶりの男性とのやりとりに楽しさを感じていたほどです。

基本的には仕事が終わってからログインしていましたが、スマートフォンから利用できるため特に仲良くなった人や気になる人とは仕事の休憩時間や休日にもよく連絡を取っていました。

私が出会った8人の男性

大体1ヶ月くらい連絡を取り続けると「実際に会ってみませんか?」という話になりました。もちろんもっと早い段階で打診される事もありましたが、アプリを離れれば自己責任の世界。メッセージは楽しくてもまだ「会いたい」と思えるところまで気持ちが盛り上がっていなければ丁重にお断りしていました。それで連絡が途絶える人もいましたが、それは会わなくて正解だったと思います。

私はPairsを始めてから8人の男性会員と直接お会いしました。全部を挙げると長くなるので割愛しますが、皆さん年齢は30代。IT系や事務職など職業はサラリーマンの方が多く基本的に真面目な方ばかりだった印象です。1人だけダンサーの方がいましたが、根は真面目なのに「実は遊び相手を探してた」と言われたり・・・中には完全個室の居酒屋で馴れ馴れしく頭を撫でたりしてくる人もいましたが、そういう人はデートの直後にブロックしました。

2度目のデートに繋がった方は3人。そのうち1人からは告白もされましたが私の中のタイミングがまだだったため残念ながらお付き合いには至りませんでした。

やっと出会えた私の旦那さん

Pairsを始めて半年を過ぎた頃、さすがに疲れてきたのか私の中で「恋愛なんてどうでもいい」という気持ちが頭をのぞかせ始めていました。そんな時に見つけた男性会員になぜかとても興味を持ったのです。彼は当時31歳。私と同い年でSEの仕事をしているとの事でした。まさか彼が旦那さんになるなんて、当時の私には想像もできませんでした。

Pairsでは自己紹介文の他に、自分の好きなものや趣味のコミュニティに入る事で同じ趣味の人たちと知り合えるという仕組みがあり、彼は趣味も好きな食べ物も音楽も動物も私と一致していたのです。数日後、その彼とマッチングが成立すると今までで1番楽しいと感じている自分がいました。少しでも時間が出来ればメッセージを送り合っていたほどです。

1ヶ月経つか経たないか・・・という頃、「すごく話も合うし良かったら会ってみませんか?」という話になり、1週間後に会う事に。待ち合わせ場所に現れた彼を見て「優しそうな人だな」と思いました。

事前にパスタが好きだと話していたので、彼のオススメのイタリアンのお店に連れて行ってくれました。そのお店は雰囲気も良くパスタも本当に美味しくて、緊張しつつも話が弾んだ事を覚えています。その後、近くの猫カフェへ。お互い猫好きという事でメッセージ交換でも盛り上がっていたので、実はとても楽しみにしていました。

あっという間に時間が過ぎ、猫カフェを出てから街をブラブラした後ちょっとお茶をする事に。そこで告白してもらいお付き合いをする事になりました。メッセージでやり取りしていたとはいえ、我ながらよく初めて会った人と付き合う決断が出来たなと今でも思います。

初デートから約1年半。先日、私は彼と結婚しました。

出会いのきっかけが欲しい人に

マッチングアプリと聞くと「出会い系?危ないんじゃないの?」と思う方も多いかもしれません。特に女性は構えてしまいますよね。私も最初は少し抵抗がありました。でも、実際に仲の良い友人に彼氏が出来たという事で背中を押されたのも事実です。そして、メッセージ交換をしていても「実際に会う」という決断に勇気がいりました。

しかし、これまでの8年間全く出会いが無かった・出会いを求めていなかった私には、「ここでやめてしまったら本当に一生独身かもしれない」という危機感もありました。今では勇気を出して色んな方にお会いしてみて良かったと思います。ちょっと大袈裟かもしれませんが、この空白の8年分の男性に一気にお会い出来たのではないかとも思えました(笑)

Pairsを利用してみて、大多数の利用者は結婚も視野に入れたお付き合いを希望している真面目な方が多いというのが素直な感想です。私の旦那さんも友人から勧められて始めたそうですが、そのご友人もPairsで出会った方と既に結婚されていました。私に勧めてくれた友人達も結婚が決まったり、結婚前提で同棲をスタートさせています。

ごく一部の運が良い人だけと思われがちですが、こんなに身近でカップルが成立していて結婚にも結び付いているのは事実です。「彼氏は欲しいけど出会いが無い」「合コンに行ってもその後の女子会の方がメインになってしまう」そんな方にPairsをオススメします。

直接会うのが不安なうちは断って良いのです。それで離れていく人はそこまでの人だったと思ってじっくりメッセージ交換をするというのも良いと思います。まずは一歩踏み出してみませんか?あなたに素敵な出会いが訪れますように。