2018年5月30日

Pairs(ペアーズ)でマッチング後のメッセージが続かない!その理由と対処法を詳解

Pairs(ペアーズ)は会員数が延べ600万人を超える、日本最大級のマッチングアプリです。そのマッチング総数は4300万組以上!しかし、実際に出会ってカップルにまで至れるのは、10%程と言われています。

Pairs(ペアーズ)を使いこなしたくさんのお相手とマッチングすることができたとしても、実際に出会うためにはメッセージ交換をしてその後に繋げる、ということが大事になってきます。そのために何をしたらいいのかを詳しく解説していきます。

Pairs(ペアーズ)でマッチング後メッセージが来ない理由


マッチングはするのだけれどそのお相手からメッセージが来ない、もしくは送ったメッセージに返信がない、そんな経験をされた方もいるのではないでしょうか。その理由を男女別に探ってみました。

男性から来ない理由

「いいね」に対するモチベーションの違い
まず考えられるのは、そもそも自分とお相手との「いいね」に対するモチベーションの違いです。自分の中では、いい人かどうかをある程度検討した上での「いいね」なのに、お相手の男性は気に入った相手にはほぼ「いいね」を送っていたり。

そういった男性は、一度に多くの「いいね」を送っていることが多いので、複数返ってきた「ありがとう」の中から、一番気に入ったお相手にメッセージを送っている、ということもあり得るのです。

「いいね」の使い方は人それぞれなので、そういう活用の仕方でマッチング数を増やし、出会いに繋げている方もいます。

お相手が無料会員だった
メッセージが来ない理由で、恐らく一番多いのがこのパターンではないでしょうか。女性は無料で使えますが、男性は有料会員にならないとメッセージは送れません。

取り合えず無料登録をして、テスト的に利用している男性もいます。そういった場合は、お相手の男性が有料登録を済ませば、メッセージを送ってくる可能性もあるので、少し様子を見てみましょう。

女性から来ない理由

そもそもミス!で送信
ついうっかり間違ったお相手に「いいね」を送ってしまった、ということは結構あります。これはもちろん男性にもありうることです。人間ミスを犯すのは仕方のないこと、メッセージがこないのは間違ったからかも、と前向きに割り切って次のマッチングに期待しましょう。

「いいね」を送った後にもっと好みのお相手を見つけてしまった
女心と秋の空、とも言いますが、常に変わってゆくのが女性の心理です。その時は素敵!と思ったのに、その次に検索したお相手の方がもっと素敵に思えてしまった……。

女性からメッセージが来ないな、という場合は割りと早めに切り替えて、次のお相手を探した方が賢明かもしれません。

メッセージを続けるコツ


マッチングが成立して、メッセージのやり取りも開始できたのに途中で止まってしまった!なんてことのないように、メッセージの内容には気を配りましょう。

プロフィールはしっかり書いておく

もちろん、お相手は自分のプロフィールを読んでくれていると思いますが、メッセージではさらに詳しく自分を紹介していきましょう。

出会いに至るためにはできるだけ自分を知ってもらって、お相手に共感してもらうことが大事です。でも書きすぎるのはNGです。つらつらと長い文章で自分のことだけを語るのはいい印象を与えません。一回のメッセージはあまり長くなり過ぎず、お相手について聞くことも忘れずに。

マッチしたらすぐにメッセージを送る

マッチングしたらできるだけ早い時期にメッセージを送るのがベストです。お相手に自分の真剣さをアピールできるし、日を開けてしまうとお互いの気持ちも微妙に冷めてしまう、といったこともあり得ます。

お相手にいい印象を与えられるように、また気持ちを一気に高めるためにも、マッチング後のメッセージは速やかに行うのがいいでしょう。

盛り上がり始めたらLINEに移行する

メッセージを続けていく上でキーポイントになってくるのがLINEの交換です。Pairs(ペアーズ)上でメッセージ交換をしていてもいいのですが、やはりLINEに移行した方が断然やりやすくなります。

メッセージの送受信も速いし、Pairs(ペアーズ)アプリを毎回開かなくてもいいというのも楽ですね。会話のタイミングを見計らって5、6通以内には移行していきたいです。

最初のメッセージの送り方


最初のメッセージは特に注意が必要です。その後長く続かせるためにも手を抜かずにしっかりと吟味しましょう。

内容

まずは率直に、今の自分の気持ちを表します。マッチングできて嬉しい、ということやお相手のどこが好き、自分との共通点、などを書くのがベスト。もちろん敬語は基本です。

お相手のプロフィールをきちんと読んでいることもアピールポイントです。共通の事柄、趣味などがあればそこを強調するのもいいでしょう。あまり長くなり過ぎず適度な長さで、素っ気なくならずに、お相手に興味があることをちゃんと伝えることが大事です。

例文

Pairs(ペアーズ)で好感を与えられるメッセージとはどういったものか、その具体的な例文をいくつかあげてみました。

「初めまして、いいねありがとうございます!○○さんが○○好き(興味があると)と知って、とても気が合いそうだなと思いました。どうぞよろしくお願いします!」

「はじめまして!マッチングできてとても嬉しいです!○○さんの○○なところが素敵だな、と思いました。これから○○さんのことをもっとよく知りたいです。どうぞよろしくお願いします」

「こんにちは(こんばんわ)、私は○○と言います。マッチングありがとうございます!○○さんの○○なところに惹かれました。どうぞよろしくお願いします。できればお名前を教えて頂けないでしょうか」

このような例文を参考に、自分の思いを込めて書いてみてくださいね。

メッセージの頻度は?


メッセージ交換には頻度も大事になってきます。適切な頻度とはどのようなものなのでしょうか?

まず、頻繁に送り過ぎるのはあまりよくありません。1日に何通も送るのはお相手にストーカーのような印象を持たれたり、がっついていると思われてしまうことも。

なので、1日一通が理想的です。会話が続くのであればもちろん何通も交わして構いませんが、基本的に1日に一つの話題、というのが好ましいです。

どんな内容を話せばいいの?

お相手に好感を持ってもらえるような、もしくは返信がしやすいような内容とはどういったものなのでしょうか?

まずはお相手を褒めるということが基本ですが、わざとらしくない程度に褒めましょう。高圧的ではなく、少し腰が低いくらいがいいかもしれません。お相手に興味があることをアピールするために、趣味についての質問なども◎、自分の趣味やお互いの共通点などの話題もいいですね。

ペットの写真がアップされていたら、その話題もベストです。職種が似ていたら、仕事のことを相談してみるのもいいでしょう。質問、相談などは重くならないのがベスト。

マッチングしたら足跡やログイン時間の表示はなくなる?


マッチング後にそのお相手のプロフィールをのぞいても足跡はつきません。ログイン時間の表示については、メッセージを2往復以上交わしたお相手には、自分の最終ログイン時間は表示されなくなります。

もしもメッセージを交換する前からログイン時間を非表示にしたいのであれば、プレミアムオプションに入る必要があります。自分のログイン時間がわかってしまうのは嫌だ、と思っているのならおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?ちょっとしたコツを掴めば、マッチング後のメッセージ交換がとてもスムーズになります。お相手を不快にさせない、不審に思われないために注意を払うのは大事なことです。せっかくのマッチングなのですから、より良い出会いに繋げて行きたいですね。