2018年5月24日

Omiai(オミアイ)の年齢確認は安全?認証OKな身分証明書は?

Omiai(オミアイ)は女性ファッション誌をはじめ、数多くのメディアで紹介されるなど、女性の会員数も多く人気のサービスです。出会い系サービスでは「年齢確認」が必ず登場しますが、これは法律によりしなくてはならないものとなっています。

平成15年に制定された、出会い系サイト規制法により、年齢確認を行うことが義務付けられるようになったのです。それでは、もっと細かく説明していきたいと思います。

Omiai(オミアイ)の特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

Omiai(オミアイ)の利用は年齢確認が必須?

出会い系は法律によって利用できる年齢が18歳以上に制限されています。サイト運営者には、登録者が18歳以上であることを確認する義務が課されています。いわゆる「年齢認証(確認)」です。

 

年齢確認を行わない場合、もちろんのこと、利用者はサイトの全ての機能を利用する事は出来ません。18歳以上の確認が取れないのに利用をさせるとサイト運営者も罰せられることになります。

Omiai(オミアイ)には、無料会員と有料会員という2つの会員ステータスがあります。無料の会員ステータスだと年齢を確認しなくても利用しようと思えば利用することはできるでしょう。しかし、年齢確認が完了していないとマッチングしても相手にメッセージを送ることも相手からのメッセージを読むこともできません。【年齢確認なしでもできること】と【年齢確認をしないとできない主なこと】についてわかりやすくまとめてみました。

【年齢確認なしでもできること】
・異性を条件で検索する
・一覧からのプロフィール閲覧
・気に入った相手へ「いいね!」を送る
・マッチングの成立

【年齢確認をしないとできない主なこと】
・メッセージのやりとり
・相手のいいね数の確認
・プロフィールの公開範囲設定

Omiai(オミアイ)で年齢の確認をしないまま使い続けて、ステキな異性を見つけてリアルな恋人やゴールインに結び付けることは難しいでしょう。

『有料機能の一部』が1週間使えるようになる

ちなみに、Omiai(オミアイ)で年齢確認をすると特典が2つあります。年齢確認をすると、相手の直近1カ月の『いいね!数』が見られて、ライバルの数が明確になります。また、相手が『年齢確認済み』なのかもわかるようになり、業者にひっかかることがなくなります。この2つは通常有料なので、無料で使えてめっちゃお得です。

『認証済みマーク』が表示がされ、マッチング率UP!

下の画像を見ますと、年齢確認を終えると、プロフィールに『認証済み』マークがつきます。

この「認証済み」マークがあると、異性が『この人は業者ではない!』と判断してくれるので、マッチング率がUPします。

どうしてOmiai(オミアイ)は年齢確認が厳しいの?

Omiai(オミアイ)の年齢確認が厳しいのは、“業者を入り込ませないため”です。年齢確認をするためには身分証明書の提出が必要になるため、サクラや業者などを排除する効果がある他、本当は男性なのに女性のふりをして会員登録する「なりすまし」や「身分の偽装」を防ぐことも可能になります。

とはいえ、ほとんどのマッチングアプリでは、年齢確認がクレジットカード決済か身分証明書を送るかで完了しているというのが実態です。クレジットカード決済で年齢確認が済むから便利と思う方もいるかもしれませんが、クレジットカードが使える=18歳以上であるということはわかっても、実年齢はわかりません。

そのためOmiaiではクレジットカード決済による年齢確認は不可となっています。普通に使いたい私達からすると少し迷惑な気もしますが、そのおかげで業者が居ないと思えば、ありがたいのかもしれません。

Omiai(オミアイ)の年齢確認で使用できる身分証明書

Omiaiで年齢確認をするためには、本人確認ができる身分証明書の画像が必要です。

下記いずれかの身分証明書を用意し、写真を撮影またはスキャンしておきましょう。

・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
・マイナンバーカード(※マイナンバーの通知カードは不可)

撮影またはスキャンができたら画像が見切れていないか、不鮮明ではないかを確認しましょう。

年齢確認の提出のやり方

Omiai(オミアイ)を立ち上げて、画面右下のプロフィール管理画面に進みます。下の画像を見ますと、赤い〇で囲まれている「年齢確認」をクリックします。

証明書を提出するとクリックし、「写真を選択」Or「撮影します」どちらかを選択してください。

最後にどのような年齢確認書類が使えるのか確認しましょう。下記の場合は審査が通りません。もし審査に通らなかったら画像をよく確認してみましょう。

一部を隠した年齢確認書類では審査落ちする?

他のマッチングアプリでは、身分証の顔写真などを隠しても通りますが、Omiai(オミアイ)の場合、一部でも隠すと年齢確認に通らないです。実際に「隠しありの画像」で審査に出してみた結果、落ちましたが、全体画像に変えたらすぐに通りました。

Omiai(オミアイ)の年齢確認はスタッフの目視により、ひとつひとつ確認しています。ですので、早いときは15~30分で終わることもあるらしいのですが、時間がかかる場合は24時間以内での審査ということになるようです。

場合によっては数日かかることもありますので、年齢確認書類画像を提出してから多少時間が経過しても、心配せず少し待ちましょう。

年齢確認の提出は安全?個人情報は大丈夫?

一部隠すことが許されない年齢確認方法に抵抗がある方もいらっしゃると思います。Omiaiは運営会社ネットマーケティング社がJASDAQ上場企業のため、年齢確認もしっかり目視でチェックしていますし、個人情報の扱いも厳重です。

なので、年齢確認の時に提出する身分証明データや個人情報が悪用されたり流出される危険性はないと思って大丈夫です。そもそも法律的にもOmiai(オミアイ)は年齢確認をしないと利用できないルールになっています。

Omiai(オミアイ)は出会い系サイト規制法に従い、「インターネット異性紹介事業」として届出を提出・正式に受理されています。つまり、Omiai(オミアイ)には法律上、会員が18歳以上であることを確認する義務があるため、年齢確認ができていない会員は利用できない仕組みになっているわけです。

Omiai(オミアイ)でより安心・安全にお相手を見つけるためにも年齢確認を早めに行って認証をもらうことで、業者等のトラブルに巻き込まれることもなくなり、信頼性の高い恋人候補と真剣に交際を進めることができるようになります。

終わりに

Omiai(オミアイ)の年齢確認について少しは安心していただけたでしょうか?Omiai(オミアイ)で不正のないやりとりをするためには年齢確認が必須です。

年齢確認と言えば、すぐに思い浮かぶのが運転免許証や健康保険証ですよね。それを写真に撮って出会い系サービスに用いるというのは誰しも不安がついてくるはずです。また、Omiai(オミアイ)では証明書の項目は全て公開するという、他のサービスよりも厳しい審査となっているわけです。

しかし、その原因を考えてみると、そこにはOmiai(オミアイ)の徹底したセキュリティや利用者の安全を守りたい!という思いが込められています。Omiai(オミアイ)では年齢確認を厳しくやっているので、安全に婚活したい方に向いているアプリですね!

Omiai(オミアイ)➡公式サイトはこちら
Omiai(オミアイ)➡Google playダウンロードはこちら
Omiai(オミアイ)➡App Storeダウンロードはこちら