2018年5月24日

Dine(ダイン)は今までの出会い系アプリとは全く違う!デートをしたいあなたには絶対おすすめなそのサービス内容とは!?

マッチングアプリって相手を検索して、いいねをして、それからマッチングする。マッチングしたらメッセージをやり取りして、デートを取り付けて会う。この流れが面倒くさい!時間がかかる!と思ったことはありませんか?そういう方にピッタリなオススメのアプリがDine(ダイン)です。

忙しい現代社会において時間がかかるメッセージのやり取りや、かなり細かい異性の検索をせずに相手に出会えるのは非常にありがたいはず。そんな理想を叶えてくれるDine(ダイン)について今回はサービス内容や料金体系まで詳しく見ていきましょう!

Dine(ダイン)とは?

Dine(ダイン)は「100回のメールよりも、1回のデートを。」というキャッチフレーズを掲げるマッチングアプリです。他の出会い系アプリはマッチングをすることに重きをおいており、コミュニティや細かい検索条件などを活用して会員にマッチングをしてもらい、メッセージを通して出会いに繋げるサービスになっています。

しかし、Dine(ダイン)は好きなお店を登録しておき、気になる人と「会うこと」にフォーカスしたアプリになっているので、会えるかわからない相手と何回もメッセージのやり取りをしたりする必要はありません。

Dine(ダイン)の運営会社について

Dine(ダイン)は株式会社Mrk&Coという会社が運営しています。2015年7月17日設立の新しい会社で、共同創業者兼CEOの上條景介氏も比較的若い方です。テクノロジーの力で社会の課題を解決するプロダクトを生み出すために日本のモバイルインターネットの巨人であるDeNAの元メンバーを中心に結成されたと公式HPでも言われています。

もともとDine(ダイン)という出会い系アプリはアメリカとカナダ発祥です。App Storeの「Best New App」にも選出されたり、数多くのメディアでも取り上げられているようです。そんなDine(ダイン)を日本でもリリースし、マッチングアプリでデートまで行けないという人のためにも、実際に会ってパートナーを見つけてもらえるようにしたいという思いをお持ちの会社のようです。まだまだ新しい会社ですが、これからの事業展開にも期待したいですね!

Dine(ダイン)の特長と選ばれている理由とは?

それでは気になるDine(ダイン)の特長と選ばれている理由を詳しく見ていきましょう。他の出会い系アプリと違う点やより優れている点など詳しく知りたいですよね!

すぐに会いたい人におすすめ

Dine(ダイン)はとにかくすぐ会いたい人におすすめなんです。自分の行きたい飲食店を数店舗登録しておき、気になる人がいればその人が選んでいるお店の中で一緒に行きたいお店とともにリクエストを送ります。相手が承認してくれればマッチングが成立し、すでに一緒に行くお店が決まっているのであとは日程を決めるだけです。

Dine(ダイン)ならメッセージなどで自己紹介などをして、少しお互いのことをわかってから会う約束するという、言ってしまうと少しめんどくさいやりとりをしなくても、デートする場所も決まっていて会ってからお互いを知るというスタイルですので、他のマッチングアプリよりもすぐに会える確率がかなり上がるんです。

メッセージが苦手でも大丈夫

マッチングアプリで異性と出会いたいけど、メッセージを返すのがもともと苦手という方や、忙しくて返す時間が遅くなってしまって連絡が途中で途絶えてしまうという方は意外と多いのではないでしょうか?そんな方にDine(ダイン)はおすすめです!

Dine(ダイン)ではマッチングしたあとはデートの候補日を送って日程調整するだけです。そのため、メッセージが苦手な方や、とにかく早く会ってどんな人か知りたいという方にピッタリなんです。今までメッセージが苦手で出会い系アプリに登録することを躊躇していた方にはぜひおすすめしたいアプリです。

おすすめのお店を教えてくれる

実際にデートしようと誘って相手からOKをもらったけど、いざどこのレストランを予約すればいいのかわからない、女性ってどんなお店が好きなの?相手はどんなお店がいいの!?そんな経験がある方は意外と多いのではないでしょうか?そんな方にDine(ダイン)はピッタリなんです!

Dine(ダイン)では登録時に自分の行きたいお店を登録しておき、相手がリクエストする時はその中で自分も一緒に行きたいお店とともにリクエストする形になります。そのため、お店探しはたいていは男性がすることになりますが、そのお店探しをする手間が省けます。しかも、相手も行きたいお店ということになるので、実際にお店を探してデートにこぎつけても相手がそのお店を気にいらなかったという悲劇になることがないんです!

男性にとってはデートするお店を見つける必要がないメリット、そして男女ともに素敵なお店にDine(ダイン)のアプリを通して行ける可能性があるというまさに最高なサービスなんです。

Dine(ダイン)の会員の特徴

さて、Dine(ダイン)の会員はどういう男女がいるのでしょうか?気になる会員の特徴などを詳しく見ていきましょう。

男女比

Dine(ダイン)の男女比などは公式では非公開のようです。しかし、男女ともに半数ずつ、もしくは男性の方が少し多いような感じがあります。出会い系アプリにありがちな女性が完全無料というシステムではなく、男女ともにメッセージをするにはどちらかが有料のDine Gold会員になっていないといけないなど料金がかかるようになっているので、そこまで男女比に差が出ないのかもしれませんね。

会員数

Dine(ダイン)の会員数も公式HPに記載はなく、非公開になっています。日本ではまだあまりなじみのない新しいサービスになっていますが、デートに重きをおく出会い系アプリとして広告などもたくさん打ち出していますので、これから会員数は増えていくでしょう。

男性会員の特徴

Dine(ダイン)の男性会員は20~30代の若い世代の方が多いようです。大きな特徴としては、Dine(ダイン)の料金体系は他の出会い系アプリよりも高くなっていますので、金銭的に余裕のある年収の比較的高い男性が多いようです。年収の高い男性はとにかく忙しいので、メッセージをまめに返す余裕がなかったり、マッチングするまでの時間を短縮した上で効率良く女性と出会いたいという方が多いんです。

そういう忙しいけれど女性とデートしたいという男性にはDine(ダイン)はぴったりなんです。女性にリクエストを送るのもレストランカードを上に投げるだけという簡単かつ単純な操作方法であることも忙しい男性にとっては嬉しいですよね。自分と予定が合う美人な女性とおいしいものが食べられて、いい人がいれば付き合えたらいいなと思っている男性が多そうですね。

女性会員の特徴

Dine(ダイン)の女性会員も男性会員と同じで20~30代の若い世代の方が中心のようです。また、Dine(ダイン)の女性会員は全体的に非常に綺麗な方が多いです。Dine(ダイン)で用意されているレストランはどこもセンスが良く、流行に敏感な女性に人気のお店が多く、Dine(ダイン)のサイト自体も非常におしゃれでかっこいいので、センスのいい美人系の女性会員が多いのかもしれませんね。

また、Dine(ダイン)の女性会員は他の出会い系アプリと違って、素敵な男性と結婚を前提になんとしても付き合いたい!と思っている女性というよりかは、おしゃれなレストランで食事をするということに重きを置いている方も多そうです。行ってみたかったレストランに行けて、なおかつかっこいい男性とも出会えるというメリットが多いサービスなので、婚活を真剣にしている女性というよりかは、気軽にデートできる男性を探していたり、その中でいい出会いがあれば付き合えたらという感じの方が多いです。

Dine(ダイン)の料金体系

それでは気になるDine(ダイン)の料金体系を詳しく見ていきましょう。デートに重きをおいたサービスになるので、今まで他の出会い系アプリをやったことのある方も、どれくらいの料金でサービスを利用できるのか気になりますよね。

無料でできること

Dine(ダイン)で無料でできることもたくさんあります。他の出会い系アプリと同じようにマッチングするまでは基本的に無料で利用することができます。Dine(ダイン)では登録している検索条件に基づいて、TODAY’S PICKSとして毎日数名のユーザーを紹介してくれます。その異性をチェックして、相手にリクエストを送ること、そして相手からのリクエストを承認するところまでは無料ですることができます。

メッセージの交換からはどちらかがDine Gold会員である必要がありますので、もし相手がDine Gold会員の場合は無料でメッセージのやり取りをすることも可能です。

メッセージの月額料金

Dine(ダイン)ではマッチングした相手とメッセージし放題になるDine Goldという有料会員のシステムがあります。こちらに加入すればプロフィールにはゴールドエンブレムがつくようになり、Goldメンバーの証が表示されるので異性からのリクエスト受信数が上がり、マッチング率アップに繋がります。

気になるDine Goldの料金ですが、こちらになります。

1ヶ月6500円というのはかなり高額ですよね。実際に運営側もDine Goldは決して安くないと言っています。しかし、だからこそ高品質なデートの機会を提供できているとのことです。確かに実際に1回の合コンに行けば、いいお店を利用したりニ次会など行けば1回あたり6500円くらいになるかもしれません。しかも、合コンで好みの異性が参加している可能性も決して高くはありませんし、いい人がいても競争率が高いかもしれません。

しかし、Dine(ダイン)なら1対1で、しかもお互い行きたいお店に行きたい人と行けるんです。マッチング率が上がれば1ヶ月に何回もデートできるかもしれないと考えると、そんなに高くないのかもしれませんよ!

さらに6ヶ月以上のプランに加入すると、デート保証というものがあるようです。これは加入月×1回のデートを保証するもので、万が一Goldメンバーになったにも関わらずデートができなかった場合は無料でGoldメンバーの期間を加入月×0.5を最低でも延長してくれるそうなんです。こういうサービスがあるのは嬉しいですよね。

また、こちらのGoldメンバーになると女性は職場や学校の情報を非公開にできたり、プライバシー管理もできるようになるそうです。料金的には高いなあと思うかもしれませんが、確実にデートできる可能性が高いサービスと考えれば払う価値はあるかもしれませんよ!デートの日程調整はどちらかがGoldメンバーでないとできないので、マッチング後は早めになっておくほうがいいかもしれませんね。

さらにDine(ダイン)でよりアクティブに出会いを探したいという方にはDine Platinumというサービスもあるようです。

こちらも決して安くはない料金ですね。しかし、TOP PICKSの閲覧、スペシャルリクエストまでできるようになったり、自分のプロフィールをTOP PICKSやTODAY’S PICKSに表示させないようにすることができるシークレットモードなども利用できるようになり、Dine(ダイン)を活用してより良い相手と出会えるようになりますよ!

Dine PlatinumはDine Goldに登録している方におすすめしている特別プランのようですので、先にDine Goldに加入してから利用したほうがいいかもしれませんね!

コインの値段

Dine(ダイン)ではいくつかの機能を利用するのにコインが必要になります。コインを使ってマッチ率が上がるように相手に特別なスペシャルリクエストを送れたり、1日に見れる枚数が決まっているTODAY’S PICKSの見ることができる人数を増やすこともできます。気になるコインの料金体系はこちらになります。

Dine Goldに加入していれば月に30コインは無料でもらえるようですね。10コインで2200円なので、Dine Goldに加入していれば月6600円ほどのコインを無料でもらえるのは非常にありがたいですね。また、コインの有効期限は入手後90日なので、購入したら期限も気にした方がいいかもしれませんね!

お支払方法

Dine Goldなど有料会員などの月額料金のお支払方法はiTunesまたはGoogle Play Storeを経由して支払いが行われるそうです。自動的に期間延長されるシステムになるようですので、解約する際は必ずそれぞれの解約方法をチェックして継続課金を止める必要があります。退会しても自動で止まらず、継続課金を無効にしなければいけないので注意が必要です。

月額プランはすべて一括払いになりますので、長期間のプランで加入される場合は一度に大きい金額が引き落とされるので、注意が必要です。その代わり割引があるので長期間ゆっくり相手を探したい方や色々な方とデートしたい方は長期間のプランで加入がおすすめです。

 すぐできるDine(ダイン)の登録方法

Dine(ダイン)の登録方法ですが非常に簡単です。

登録にはSNSのアカウントが必要になります。架空の人物が登録することの防止や、ユーザーの信頼性を高めるための運営側の取り組みであるようです。そのためDine(ダイン)ではFacebookもしくはTwitterのアカウントがなければ登録することができませんので、必ず準備しておくようにしましょう。

その後簡単なプロフィールの登録があった後、地域の選択をします。現在Dine(ダイン)では東京と大阪しか地域設定がないので、どちらかでデートできる人のみ利用が可能になります。その後その地域の中よりDine(ダイン)が厳選したレストランから数点好きなお店を選択すれば、登録が完了です!SNSアカウントさえあれば審査などなく簡単に登録できるのでおすすめですよ。

どうやって出会うの?

それでは実際にDine(ダイン)を利用してどのように異性と出会うのでしょうか?Dine(ダイン)ではTODAY’S PICKSとして数名異性を紹介してくれるシステムとなっています。これは利用者の検索条件より好みのタイプを学習し、おすすめの異性の写真とその異性が行きたいお店が3店舗表示されるシステムです。

その写真をチェックして、自分がデートしたいと思った相手に一緒に行きたいレストランカードとともにリクエストを送ります。そして、相手も承認してくれた場合にデートの日程調整を含めたメッセージのやり取りができるようになります。毎日チェックしてリクエストを送ることでデートできる相手と出会うことができるということです。

他の出会い系アプリはマッチングするまでにたくさんの人にいいねして、その後メッセージのやり取りを何回かしなければデートにこぎつけることができませんが、このようなシステムなら最短で気になるお相手とデートにこぎつけることができますね。Dine(ダイン)はまさに今までになかった出会い系アプリなんです。

Dine(ダイン)でマッチングを増やための20のポイント

それではそんなDine(ダイン)というサービスでマッチングを増やすためにはどのようなことをすればいいのでしょうか?実際にできることはたくさんあります。マッチングを増やすための20のポイントをまとめましたのでぜひ参考にしてみてくださいね!

顔写真は多めに登録

Dine(ダイン)では顔写真を6枚まで登録することができます。この枚数が少なければ少ないほどマッチング率が下がります。運営側も最低でも4枚は写真を登録するように促しています。できるだけ多く写真を登録しておくようにしましょう。

顔写真ははっきり顔がわかる写真を

Dine(ダイン)では顔写真が大きく表示され、その下にその人が登録しているデートしたいお店が表示されるようになっています。そのため、何より顔写真が大切になってきます。必ず顔写真は自分の顔がはっきりわかる鮮明な写真を使用するようにしましょう。

Snowなど加工しすぎない

女性に多いのですが、自分を綺麗に見せる為に加工アプリを使いがちです。あまり加工しすぎるとひかれてしまう場合もあるので、やりすぎないようにしましょう。大きく顔写真が表示されるためインパクトが大きすぎる犬や猫など動物の耳がつく加工などもやめておきましょう。

プリクラは使用しない

プリクラの使用は子供っぽい印象を与えてしまいますので控えるようにしましょう。最近のプリクラは加工がすごいので会った時のギャップが激しくなる場合は相手に良くない印象を与えてしまうかもしれません。

複数人で写っている写真を利用しない

複数人で一緒に写っている写真をプロフィール写真にするのはやめておきましょう。どちらが本人なのか自己紹介文に書いていたとしても、写真だけでどの人が本人かわからない写真はリクエストをもらえる確率が下がりますので気をつけましょう。

清潔感のある写真を

顔写真は清潔感のある写真を使用しましょう。アピール力が高い会員が多いので、顔がわからない写真や清潔感がない写真の方はリクエストがもらえなかったり、承認されなかったりします。さわやかで笑顔で写っている写真を使うようにしましょう。

自己紹介文を入力しよう

Dine(ダイン)では自己紹介文がなんと最大1000字も登録できます。こんなに登録できる欄を活用しないのはもったいないです。Dine(ダイン)では自分が自己紹介文を登録していないと、相手の自己紹介文も見ることができません。ぜひしっかり埋めてアピールしましょう。

休日の過ごし方を書く

自己紹介文に休日の過ごし方や趣味を詳しく書いておくとマッチング率も上がりますし、デート当日も話がはずむかもしれません。おいしいお食事とともに会話が楽しめるように工夫しておきましょう。

プロフィールを埋めておく

Dine(ダイン)ではプロフィールの入力項目が他の出会い系アプリとは違って非常に少なくなっています。職種、出身、身長、結婚、子供の希望のみですので、時間はかかりません。必ずすべて登録しておくようにしましょう。

タグを選択しておく

Dine(ダイン)では自分の興味があることをタグとしてプロフィールに登録することができます。例えば「食べるの大好き」や「サッカーファン」、「ジム通い」など自分の趣味や好きなことを見ている異性にアピールすることができます。一目で何に興味があるのかわかるので興味があるタグを選択しておくことでマッチング率が上がるので選択しておくようにしましょう。

年齢確認をしておく

メッセージのやり取りは別途年齢確認が必要になります。デートの日程を決定するのにメッセージのやり取りは必須になりますので、早めに年齢確認はしておくようにしましょう。運転免許証、パスポート、健康保険証など書類を準備して、撮影して送信すれば通常24時間以内には完了するそうです。

Dineリクエストは毎日送る

デートを実現するために毎日リクエストを送るようにしましょう。20通のリクエストで平均1~3マッチします。できるだけリクエストはたくさん送っておくようにすればマッチング率が上がります。

スマート検索条件機能を利用する

Dine(ダイン)ではスマート検索条件を使うと好みのタイプを学習し、TODAY’S PICKSの品質が向上します。毎週100枚の写真が表示されるので、自分の好みであるか写真をチェックして上下スワイプで判断しましょう。

一般検索条件機能を利用する

自分の好みを検索条件として設定することもできます。性別、年齢の幅、地域などどういう人とデートがしたいかきちんと入力することでよりこの好みのタイプとマッチングする確率が上がります。

TODAY’S PICKSは毎日チェックする

TODAY’S PICKSは1日に見れる枚数が限られています。毎日色々な異性をチェックして好みの異性を探しましょう。また、一度スキップしてしまうともう一度見ることはできないシステムになっているようなので、承認するかスキップするかの判断は慎重にするようにしましょう。

事前に選択するお店の予算はチェックしておく

Dine(ダイン)のお店は運営側の編集部の方が厳選した素敵なところばかりです。ホテル内のレストランなどもあり、予算なども高いところもあるので、マッチング前に確認して自分の予算内か確認しておきましょう。無理しすぎるとマッチングしてデート後にお付き合いをすることになった時に疲れてしまうので、その後のことも考えて正直にいた方が自分にぴったりな素敵な方とマッチングできるでしょう。

お店の情報はRettyや食べログなどでDine(ダイン)のサイト上でもチェックできるので便利ですよ!

おごりますマークをONに

初めて相手に会う時に支払いを自分持ちにして大丈夫な場合はこのマークをオンにしておくと、相手側から承認されたりリクエストされる確率が上がり、マッチングしやすくなります。可能な方は忘れずにONにしておきましょう。

友達と一緒に

女性に多いかもしれませんが、知らない人と二人っきりで会うのは少し怖い、やり取りしていないからこそどんな人かわからないなど不安がある方は多いかもしれませんね。そんな方は友達と一緒にマークをONにしておくとマッチングした後にグループデートなどの提案もできます。複数人を希望している方同士ですとマッチングしやすくなるので、希望の方は忘れずにONにしておきましょう。

コインを活用する

Dine(ダイン)ではメッセージのやり取りはどちらかがGoldメンバーでなければならないので、Goldメンバーの方は比較的たくさんいらっしゃいます。Goldメンバーは無料配布のコインがあるのでこれは必ず活用しましょう。スペシャルリクエストを送ってアピールしたり、1日に見ることのできるTODAY’S PICKSの数を増やしたりしてマッチング率を上げましょう。

日程調整は早めに

マッチングしたらすぐに自分の希望の日程をメッセージで送信する仕組みになっています。マッチングした後はスムーズな流れがデート実現のカギとなりますので、できるだけ早めに対応するようにしましょう。7日以上会話がない場合はアーカイブという保存フォルダに入ってしまいますので、注意しましょう。

サクラ・業者はいるのか?

出会い系アプリと聞くとなんかあやしい業者がいるのではないかなど、いいイメージがない方もいらっしゃるかもしれませんね。出会い系アプリには正直なお話をすれば業者やサクラは残念ながら少なからずいるものです。ユーザーに安心して利用してもらえるように、Dine(ダイン)でも不正なユーザーの排除に全力で取り組んでいます。

SNS認証の徹底や不正ユーザーがいればアカウントのプロフィールページより通報することができるようになっています。Dine(ダイン)の運営側が審査し、警告や強制退会など対応もしてくれるようなので、そこまで怖がらずにサービスを利用することができそうですね。

まとめ

ここまでDine(ダイン)について詳しく見ていきましたがいかがでしたでしょうか?実際に恋愛する際には「食の好み」ってとても重要ですよね。友達でも食の好みが違うと会うのも億劫になってしまいがちなのに、恋人など異性間だったらなおさら食の好みが大切なはず。Dine(ダイン)であれば、もともと行きたいレストランが決まっているのでそこまで食の好みが違うこともなく、楽しくデートすることができます。

忙しい現代社会において効率の良さというのは非常に重要です。新しい出会いがない毎日の中で、少しでも非日常な楽しい時間を過ごしたい、素敵な方と素敵なお店ですぐにでもデートしたいという20~30代の男女にとってDine(ダイン)は最適なサービスです。

SNSのアカウントさえあれば登録は無料で審査もありません!新しい出会いが見つかるDine(ダイン)の世界にあなたも飛び込んでみませんか?