2018年5月19日

リクルートグループ運営で安心!Matchbook(マッチブック)は20代男女に超おすすめ!サービス内容を大公開!

20代、30代と割と良い年齢になってきて周りも結婚し始めたけど、自分には出会いがないという方。また、出会いを探すのにアプリのサービスを利用したいけれど、アプリがありすぎてどれがいいのかわからない方や、なんとなく出会い系アプリって危ないイメージが強くて始めにくいという方は意外と多いのではないでしょうか?

そんな方にオススメなのがMatchbook(マッチブック)です。運営会社がしっかりしているので、出会い系アプリ初心者の方は安心できるサービスなんです。いったいどんなアプリなのか、今回は気になるサービス内容や料金体系、そして出会えるコツまで詳しくご紹介させていただきます!

Matchbook(マッチブック)とは?

Matchbook(マッチブック)は安心・安全な恋愛・婚活マッチングサービスとして展開している出会い系アプリです。大きな特徴はリクルートグループ運営の出会い系アプリだということです。NIJIBOX(ニジボックス)という会社が運営していますが、こちらの会社はあの株式会社リクルートホールディングス100%出資のグループ会社だそうです。運営会社がしっかりしているので、出会い系アプリ初心者のみなさんは安心ですよね。

Matchbook(マッチブック)の運営会社について

Matchbook(マッチブック)の運営会社は株式会社NIJIBOX(ニジボックス)です。2010年にリクルートの実証実験機関「Media Technology Lab」から分社化されて生まれたサービス開発会社だそうです。事業内容としては、ゲーム開発事業、デジタルマーケティング事業、オンラインサービス事業などを行っているようで、2018年4月1日現在142名の従業員の方で構成されているようです。

2016年の5月にはVR事業にも参入していて、時代の変化に合わせた多様な新規サービスを生み出すことで成長する会社として色々な事業を展開しているようです。取引先企業にもアサヒグループ食品やイオンリテールなど大会社がたくさんあるようですし、何よりリクルートのグループ会社というのは信頼がおけますよね。

Matchbook(マッチブック)の特長と選ばれている理由とは?

それでは気になるMatchbook(マッチブック)の特長と、出会い系アプリとして選ばれている理由は何かを詳しく見ていきましょう!

リクルートグループ運営で安心

まず、他の出会い系アプリとは違う大きな特長はリクルートグループ運営だということです。実際出会い系アプリを運営している会社は聞いたことのない会社が多いかもしれませんが、リクルートと聞くとだいたいの方が一度は聞いたことがある大きな会社ですよね。

初めて出会い系アプリを使う方は、どんな会社が運営しているのか気になるものです。聞いたことのある会社だとサービス自体に信頼感が持てますね。大手の会社だからこそ写真やプロフィールのチェック等もしっかりしているようですよ!

有名ファッション誌でも何度も紹介

Matchbook(マッチブック)はRay、steady、With、minaなど数々の有名女性ファッション雑誌に何度も紹介されています。20代~30代をターゲットにした女性ファッション誌に掲載されているので、親近感が持てますよね。

美男美女が多い

Matchbook(マッチブック)では「出会いにイノベーションを起こして、日本を元気に!」 というMatchbook(マッチブック)の理念に共感したミス&ミスター候補100人がエバンジェリストとしてアプリのサービスを利用しているようです。

所属大学を見ると、東京大学や慶應義塾大学SFCなど有名大学の名前がずらり!参加者のコメントが公式サイトにも掲載されていますが、美男美女ばかりです。Matchbook(マッチブック)にはこの大学生達をはじめ、美男美女が多いと注目されているようですよ!

ライブ動画機能をリリース!

2018年4月24日にMatchbook(マッチブック)では新しくライブ動画機能をリリースしました。この機能は最近注目されているライブ動画配信に注目し、出会い系アプリに取り入れたまさに他にない新しいサービスなのです。会員はリアルタイムに動画を配信することができます。

まず、気になる相手にいいねを押し、その気になるお相手の方がライブ配信を始めたら、プッシュ通知を受け取り、視聴とコメントによるコミュニケーションをとることができます。これにより、マッチングする前からすぐにコミュニケーションをとることができ、お相手のことを理解できるんです。動いている相手を見ることもできて、出会える確率もあがりますよね!

今後も5月中旬より、「ギフトプレゼント」機能もリリースされる予定で、ギフトと一緒により注目されるコメントをおくることもできます。気づいてもらえる確率もあがり、アピールもしやすくなりますね。ますます目が離せない新しいサービス間違いなしです。

Matchbook(マッチブック)の会員の特徴

続いてはMatchbook(マッチブック)に実際に登録している会員の特徴を説明していきます。どんな会員がいるのか実際にサービスを使用する前に知っておきたいですよね。

男女比

Matchbook(マッチブック)の男女比ですが、はっきりしたデータは公表していないようですが、だいたい女性の方が男性より約2倍近く多いようです。女性の方が多く、しかも美女が多いなんて男性にとっては最高のサービスですよね。

会員数

Matchbook(マッチブック)の会員数ですが、あまり多くありません。大手の有名な出会い系アプリに比べると登録者数は少ないようです。ただ年々会員数が増加しているようなので、これから恋活、婚活をしたい男女にはぴったりのサービスかもしれません。

また、会員数がかなり多い有名な出会い系アプリは、美男美女は人気があり、いいねされる数もかなり多いです。そのため、アピールをかなりしないと気づいてさえもらえない場合が多いです。しかし、会員数がまだ少ないということはそれだけいいねに気づいてもらえる確率が上がりますし、出会える可能性が上がります。

そういう意味でもMatchbook(マッチブック)は今あつい出会い系アプリなんですね!

男性会員の特徴

Matchbook(マッチブック)の男性会員は20代後半の男性が一番多いようです。リクルートという大手企業のグループ会社が運営しているということもあり登録しやすく、20代を中心に若い男性が多く利用しているようです。広告の効果もあり、美女が多く登録しているということで美女と付き合いたい、いい人がいて、良い付き合いができれば結婚くらいの気持ちでサービスを利用している方が多いようです。

若い男性と付き合いたい、自分と合う人と出会える場として比較的軽い気持ちで出会い系アプリを使いたいという20代の女性にとっては若い男性会員が多いMatchbook(マッチブック)は最適のアプリかもしれませんね。

女性会員の特徴

Matchbook(マッチブック)の女性会員は20代前半の方が一番多いようです。広告にもあるように、有名大学の大学生が出会いを探していることもあり、大学生も多数登録しているようです。大学生ということで、まだ結婚といった感じではなく、将来も考えられるような素敵な男性と出会える場としてや、新しい異性との出会いの場として気軽な気持ちで始めている人が多いのかもしれませんね。

Matchbook(マッチブック)は恋活、婚活アプリですが、相手の趣味などもプロフィールでわかるので、サービスを利用して異性の友達を探すという使い方もできますね。大学生は出会いが多そうなイメージですが、実際に大学内やバイトなど出会える場所は限られています。そんな限られた場所でしか出会いがない女性たちにとってMatchbook(マッチブック)は最適ですね!

Matchbook(マッチブック)の料金体系

続いてMatchbook(マッチブック)の料金体系がどのようになっているのかご紹介していきます。他の出会い系アプリとどのような違いがあるのか詳しく見ていきましょう!

無料でできること

Matchbook(マッチブック)は登録して無料でできることもたくさんあります。1つ目は会員を検索することです。自分の出会いたい相手の条件を年齢、居住地、年収をはじめ、詳細検索として出会うまでの希望や初回デート費用など詳しく入力して検索することも可能です。

2つ目はいいねをすること、そしてもらったいいねの確認をすることです。いいねは「いいね付与日」というものがあり、毎月30回までは無料でいいねすることが可能です。また、実際にもらったいいねを確認することができます。どんな方からいいねが来たのか相手の方のプロフィールを確認することができますよ!

3つ目はマッチングをすることです。これは他の出会い系アプリと同様ですが、相手がいいねをして、自分もいいね!ありがとうをするとマッチングすることができ、メッセージを送ることができます。このメッセージも1通目は無料でできるようなので、最初のメッセージは活用したいところですね。

男性の料金

男性は有料会員になると、メッセージのやりとりが無制限でできるようになります。せっかくマッチングしても相手とコミュニケーションが取れなければ意味がないので、有料会員になるのは必須かもしれません。また、有料会員になると相手のいいねの数も知ることができるので、どれだけライバルがいるのかも知ることができます。

こちらの有料会員の料金ですが、App Store版の決済とブラウザ、Google Playでの決済で料金が違ってきます。1ヶ月プランが3,980円(ブラウザ、Google Play)、4,100円(App Store)。3ヶ月プランが、10,980円(ブラウザ、Google Play)、11,800円(App Store)。6ヶ月プランが17,976円(ブラウザ、Google Play)、18,800円(App Store)。12ヶ月プランが28,980円(ブラウザ、Google Play)、29,800円(App Store)。

上記のような料金プランになり、少しApp Store版の決済のほうが割高になるので注意しましょう。また、有料会員とは別にプレミアムオプションというものもあります。こちらは月3,980円(ブラウザ、Google Play)、4,100円(App Store)でなることができます。

プレミアムオプションをつけると、付与されるいいね数が50になり、少し多くの女性にいいねを押すことができるようになったり、LINEのように相手がメッセージを既読したかの表示や、もうすでにいいねをした相手にもう一度アピールできる再いいね!(みてね!機能)が使用できるようになるなど、より使いやすく相手にアピールしやすい機能が利用できるようになります。

また、実際に出会い系アプリを使用していて一番不安に思う人が多いのは、知っている人に身バレしないかということですよね。誰にもばれたくないという人に便利なのがシークレットモードです。こちらは月2,480円(ブラウザ、Google Play)、2,500円(App Store)払って加入すると検索で表示されなくなったり、足跡を残さずプロフィールを見ることができたりできるので、高確率で知っている人にアプリの使用がばれることはありません。

また、Matchbook(マッチブック)では検索設定に登録日を設定する項目があります。そのため、できるだけ2週間以内には有料会員になっておくのがたくさんの方の検索にヒットしやすくなっている時期にスムーズにアピールできるため、オススメですので参考にしてみてくださいね!

女性の料金

Matchbook(マッチブック)では女性は基本的に無料でサービスを使用できるようになっています。そのため、女性会員がたくさんいるのかもしれませんね。しかし、実際に出会いを真剣に探したい人はもう少し充実したサービスを受けるために女性有料オプションに加入することができます。

こちらは男性会員とほぼ同じサービス内容で月3,980円(ブラウザ、Google Play)、4,100円(App Store)でなることができ、絞り込み検索がパワーアップしたり、検索結果の上位に表示されるようになったりします。基本的に女性は無料で利用できるので必要ないかもしれませんが、Matchbook(マッチブック)内でもっとスムーズに、そして確実に出会いたいという強い思いをお持ちの方は加入してもいいかもしれません。

また、男性会員と同じシークレットモードも同料金で利用することができますので、身バレが気になる方はこちらだけでも加入しておくと、ストレスフリーでお相手探しができるかもしれませんね。

お支払方法

Matchbook(マッチブック)のお支払い方法は3種類のデバイスによって異なります。iPhoneアプリの場合はApp Storeでの決済になり、Androidアプリの場合はGoogle Playでの決済、もしくはクレジットカードでの決済も可能なようです。また、ブラウザなどWeb版での利用はクレジットカードでの支払いになるようです。

注意したいのがサービス内容は同じなのに、どのデバイスで決済するかで料金が変わってくることなので、お得に決済したい方はPCのブラウザかサファリなどで決済するのがオススメです。

Matchbook(マッチブック)のメリット・デメリット

料金体系など詳しいことがだいぶわかってきたMatchbook(マッチブック)ですが、そんなMatchbook(マッチブック)にもメリット・デメリットがありますよね。どのようなものがあるのか口コミも含めて詳しく見ていきましょう。

口コミでわかった3つのメリット

Matchbookの良い点は安心感です。 初心者にとっては何が一番不安かと言うと、サクラに騙される事です。 Matchbookを使ってみてサクラが少なかったので良かったです。(32歳/男性/会社員)

 

私が参考にした口コミ通り、とても使いやすく綺麗な女性が多い印象でした。また運営会社が非常に信頼できる会社と言うことで安心して使えると言うこともあります。あまりこのような月額制の出会い系アプリは続けないのですが、このサイトの印象が良かったため3ヶ月続けました。(25歳/男性/会社員)

 

収入面であったり、学歴などいろんな部分を細かく見て条件を細かく絞って検索することをおすすめします。このサービスを利用するのが不安だという女性もたくさんいるかもしれませんが、マッチブックはしっかりと身分の確かな人しか利用していません。なりすましなどの問題も心配する人もいますが、そのような人は強制退会やペナルティーなどが課せられるので、安心して利用できると思います。また、身分証明書で本人確認した男性しか利用できませんし、もしステキな男性が見つかったとすればイイネを押すこともできます。(21歳/女性/学生)

口コミでわかった3つのデメリット

このアプリの良くない点は登録数の多さですね。確かに運営している企業が有名でそれに釣られて利用する人も多いですが、その分悪質な利用者もどさくさに紛れて入り込んで来ます。(24歳/男性/会社員)

 

どちらかと言うと男性の会員数が多いと言うことで、女性に対する競争率が他の出会い系アプリよりも若干高いと言うことが短所として挙げられると思います。また、他の出会い系アプリよりも若干高く設定されていますのでフィーリングが合わなかった場合にはすぐに退会されることをおすすめします。(25歳/男性/会社員)

 

アプリ自体はこれと言って悪い箇所はありませんでした。アプリの利用者は大学生や専門学生などノリの良い若い年代の人が多かったですね。ただFacebookのアカウントを持ってないとまずそこからで作ったら作ったで今度は友達を10人、自分で集めなきゃいけないのはかなり時間がかかりますね。これでサクラや業者をふるい落とすのだと思うのですが。面倒な事が嫌いな人は絶対に向かないです。(20歳/女性/会社員)

Matchbook(マッチブック)のその他の評判や口コミは?

女の子と連絡するのにあまりお金をかけたくない、なるべく予算をおさえたいという男性にはもってこいのアプリじゃないでしょうか。しかし、女性側はタダで使えますのでそこは頭に入れといた方が良いです。(21歳/男性/会社員)

 

このマッチングアプリはリクルートが運営していますので企業の看板に傷が付くような真似は基本しないと私は思ってますので安心して登録しました。このアプリを利用するのにFacebookのアカウントは必要不可欠ですが、イニシャル表記で利用するので知ってる人にはばれないし、友達にも通知はいなかいです。個人情報の管理には厳しいアプリですね。こちらとしても不安なく使えました。(20歳/女性/会社員)

 

私自身、1ヵ月の間に女性と出会えなければこのアプリはやめようと思っていましたので、よく吟味して女性を選びました。結果、無事に良い女性と巡り会うことができ、1ヵ月で退会することになりました。先ほども述べました通り、いいねをするにあたりコインが必要になりますのでむやみやたらにいいねをしてしまうといくらコインがあっても足りません。そこのところをよく理解し利用していかなければなりません。基本的にきちんとアプリを利用していれば女性と出会う事は可能ではないかと思います。(25歳/男性/会社員)

すぐできるMatchbook(マッチブック)の登録方法

Matchbook(マッチブック)の登録は非常に簡単です。登録にはFacebookのアカウントが必要になりますので、お持ちでない方は必ず準備しておくようにしましょう。Facebookのアカウントを利用してもらうことで業者やサクラが入り込まないようにしているようですね。

次に身長、体型、血液型など簡単なプロフィールを入力する画面になりますが、ここはあとで入力することも可能で省略してもいいようです。これで、Matchbook(マッチブック)が使えるようになります。審査などもなく、すぐ使えるので登録自体はかなり簡単です。

また、新規登録するとコインバックキャンペーンといって登録から12時間以内にいいねをすると明日同じ回数いいねができるというキャンペーンもしているので、できるだけ早くいいねをするようにしてみましょう。

どうやって出会うの?

Matchbook(マッチブック)に登録したあとは実際にどうやって異性と出会うのでしょうか?まずは自分の好みのお相手の条件を検索条件に入力しましょう。年齢、居住地、年収などの基本情報だけでなく、登録日や自己紹介文の有無、サブ写真があるかなどの設定や、結婚に対する意思なども検索条件に入力することが可能なんです。ここまで細かく入力できれば、理想の異性がヒットする確率もあがりますよね。

その後は検索条件でヒットした異性のプロフィールをチェックしていきましょう。そして、気になった方にはいいねをしてみます。相手もいいねありがとう!を返してくれたらマッチングが成立となります。そこからメッセージのやりとりをして、相手とのコミュニケーションをはかることで、自分の好みの異性との素敵な出会いに繋がります。

Matchbook(マッチブック)でマッチングを増やための20のポイント

Matchbook(マッチブック)で理想の異性に出会うためにはマッチングが不可欠です。マッチングすれば相手とやりとりできるので、そこにたどりつくのが大切な第一歩なんです。では、マッチングを増やすためにはどのようにすればいいのでしょうか?今回はマッチングを増やすための20のポイントをまとめましたので、順番に見ていきましょう!

顔写真は顔のわかる写真を登録

Matchbook(マッチブック)では顔写真を数枚登録することができます。運営会社がしっかりしているのでプロフィールの写真のチェックはしっかり運営側がされているようです。マッチング率を上げるためにも必ず顔のしっかりわかる写真を登録するようにしましょう。写真が多いほどいいねしてもらえる数も上がるかもしれません。

顔写真は自撮りNG

出会い系のアプリを使っていることはあまり周りに知られたくないという理由から自撮り写真を使いがちですが、自分で撮った写真はナルシストっぽくなってしまいます。誰かに撮ってもらう写真の方が異性には好印象なので、自撮りの写真は避けましょう。

Snowの加工しすぎNG

20代の若い女性が多いMatchbook(マッチブック)ですが、その年代の女性が使いがちなのが写真加工アプリSnowですよね。Snowの写真は女性にとってはかなり盛れます。しかし、あまりに盛れすぎるので男性には不評なんです。加工しすぎは避け、自然に明るさを少し明るくしたり控え目に加工するようにしましょう。

プリクラを使用しない

20代の若い女性に多いのがプリクラを使用することです。最近のプリクラは編集機能がものすごく高く、別人のようになる場合が多いです。男性にはその女性がかわいくないからプリクラにしているのかなと思われてしまう可能性もありますので、できるだけ使わないようにしましょう。

笑顔の写真を使う

男女ともに使用する顔写真は笑顔のものを使用しましょう。笑顔は真顔などよりも確実に見ている相手に好印象を与えます。

プロフィールをしっかり設定する

Matchbook(マッチブック)はプロフィールの入力項目がかなり多くなっています。基本情報だけでなく、子供が欲しいかや出会うまでの希望、性格なども入力できます。入力をしっかりすればするほど検索された時のヒット率も上がり、いいねの数も増えるかもしれませんので必ず細かく入力しておきましょう。Matchbook(マッチブック)の公式ページでもプロフィールが充実していればマッチング率が10倍とも記載されていますよ!

自己紹介文を活用する

Matchbook(マッチブック)では自己紹介文を500文字入力できます。自己紹介文はプロフィールを見に来た人が確実に見るところです。この欄をしっかり書いているかどうかはかなりマッチングに影響します。ここを書かずに気になる相手にいいねすることばかり気にしていては、相手はどんな人かわからずいいね!ありがとうがなかなか返ってきませんので注意しましょう。

初めて登録しますなどのアピールをしない

自己紹介文を書くにしても何を書けばいいのか慣れていない方はわからないかもしれません。そのため、出会い系アプリ初心者であることや、初めて登録しますなどを書きがちですが、これは絶対書かない方がいいです。初心者アピールは好感度が下がってしまうのでやめておきましょう。

元カレ、元カノの話を書かない

付き合っていた人と別れたばかりで失恋のつらさを忘れるために登録しましたなど、元カレ、元カノの話は絶対NGです。ひきずっていることが相手にわかってしまうと好感度が下がってしまうことが多いので気をつけましょう。

ポジティブなことだけ書く

自己紹介文にネガティブなことを書く人がいますが、これはやめておきましょう。ポジティブな内容が前向きな出会いを引き寄せます。

休日の過ごし方を書く

Matchbook(マッチブック)では好きなことや趣味を入力する欄がありますが、自己紹介文にも書いておくといいでしょう。その人が休日にどのような過ごし方をしているのかは見ている相手は気になるものです。実際に会ったときにどんなデートができるのか想像できるように、少し詳しく趣味や休日何をするのが好きか書いておくといいでしょう。

プロフィール上位表示オプションを利用する

Matchbook(マッチブック)ではプロフィールを目立たせる上位に表示してもらえるためのオプションがあります。プロフィールを見てもらえないとマッチングすることができないので、これは非常に効果的な機能ですね。有料にはなりますがかなり使える機能なので、訪問数が少ない方は利用してみましょう。

できるだけ毎日利用してみよう

Matchbook(マッチブック)では最終利用がいつかプロフィールに表示されます。そのため、できるだけ毎日ログインしておくと、いいねをもらえたりメッセージが返ってくる確率もあがります。

人気会員に固執しない

どんな男女も自分の好みの異性のタイプがあります。しかし、実際にイケメンや美女、収入が高そうな男性などは人気があります。その分もらっているいいね数も多いので、マッチングはしにくいのは事実です。顔はタイプでなくてもプロフィールを読むと誠実な人だったり趣味が合う人かもしれません。いいねをもらったら最低でもプロフィールまでは読んで判断することがいい出会いに繋がるかもしれません。

つぶやきを設定しよう

Matchbook(マッチブック)では1日3回までつぶやきを変更できます。検索後プロフィールを見る際に写真の下に表示されるので、見ている相手にとってはプロフィールを詳しく見るか見ないのかの判断材料になり、とても重要です。最大24字で設定できるようですのでできるだけ入力しておきましょう。

いいねをたくさんする

これはどこの出会い系アプリでもそうですが、たくさんいいねをすればするほど「いいね!ありがとう」のいいね返しの確率が高くなります。マッチングするまでが出会いの第一段階になってくるので、あまりにもハードルを上げすぎずいいねはたくさんしましょう。

今日の無料でいいね!を活用する

Matchbook(マッチブック)では、毎日おすすめの相手を数人だけ紹介してくれ、その相手にいいねするのは、いいね残数を消費しないので気軽にいいねできます。この機能は活用して積極的にいいねしてみましょう。

相手からくる足あとをチェック

Matchbook(マッチブック)では、プロフィールを見た時点で足跡がつく機能があります。年齢確認をすれば6人以上も足あとがチェックでき、しなくても5人までは見ることができます。直近で足あとをつけてくれた人をチェックしてすぐいいねなどアピールすればマッチングする確率が上がるかもしれないので、このチャンスを見逃さないようにしましょう。

マッチングしたらすぐにメッセージを送る

マッチングしたら、後でメッセージを送るのではなくすぐに相手にメッセージを送りましょう。相手もたくさんマッチングしている場合は、そのタイミングを逃すだけで出会える確率がかなり下がってしまいます。タイミングを逃さないようにしましょう。

初回の連絡はあいさつと気持ち

マッチングして、初回のメッセージは軽く自己紹介とマッチングできて嬉しいことを伝えましょう。お相手とマッチングできて嬉しいことを伝えると相手も気持ちが高まるはずです。一言添えておくと返事がもらえることにつながります。

サクラ・業者はいるのか?

出会い系アプリには正直なお話をすれば業者やサクラは残念ながら少なからずいるものです。Matchbook(マッチブック)は運営会社がしっかりしているので、24時間365日監視体制で、プロフィール内などもしっかりチェックしてくれています。公式ページでも業界最高水準の安心・安全を実現しているとの記載もあるので安心ですね。

不審ユーザーの監視や注意勧告、強制退会など対応もしれくれているみたいですので、利用していて怪しいと思ったらすぐ運営側に報告するようにしましょう。

まとめ

現在Matchbook(マッチブック)は有名出会い系アプリに比べるとまだ会員数が少ないサービスではあります。しかし、美男美女が多いと有名でしかも会員数が少ないということはライバルが少なく、素敵な人とマッチングする確率が高いということです。

美男美女と恋愛したい!お友達からでも出会いたい!という思いをお持ちの方にはかなりおすすめのアプリなのです。登録もFacebookがあれば簡単にできますので、まだ始めていない方はぜひ登録してみてくださいね!