2018年5月17日

【体験談】With(ウィズ)は同じ趣味の人と出会えるからデートが楽しかったです!

皆さんはマッチングアプリを使用して異性とデートしたことはありますか?

最近はSNSの広告などでもよく見かけるようになってきたマッチングアプリ。知ってはいるけど、まだ一歩を踏み出せていないという方も多いのではないでしょうか。

今ではたくさんの種類があって選びきれないマッチングアプリですが、この記事ではメンタリストⅮaiGoが監修したwithについて、体験談もふまえて説明しています。

合コンやクラブではなくWithが良かった理由

私は出会いがほとんどない環境にいるため、異性との交流は合コンやクラブなどしかありませんでした。しかし、合コンやクラブでお金をかけてもなかなか好みの人に出会えないことの方がおおく、お金を無駄に浪費してしまっているように感じていました。

それなら、マッチングアプリなら合コン一回分の値段で一ヶ月遊べるからと思い、マッチングアプリもいくつか試してみましたが、実際に会えるまではなかなかたどりつけず、アプリ内で数回おしゃべりするだけという関係で終わっていました。

「クラブや合コンは良い人に出会えるかは運に左右されて非効率的だし、マッチングアプリだと実際に出会うまでが中々むずかしいし、どうすればいいんだろう……」

と思っていたところ、SNSの広告でwithというマッチングアプリがあるということを知りました。メンタリストⅮaiGoが監修していて、「運命よりも、確実。」をキャッチコピーにしているマッチングアプリです。つまりどういうことか説明すると、他のマッチングアプリとは違い、心理学と統計学をもとに科学的にわたしにピッタリのお相手を紹介してくれるので、確実に相性のいいお相手が見つかるのです!

すごく興味をそそられたので、すぐにダウンロードして試してみました。すると、今までに試してみたマッチングアプリとは違い、はじめから自分と相性がいいと分かっているお相手を紹介してもらえた上で会話を始められるので、マッチングしたお相手と会話がつづかないということは少なかったです。他のマッチングアプリでは自分から相性のいいお相手を探すのが面倒だったので、手間をかけずに楽しく会話ができるというのが私にはあっていました。

毎日Withにログインしていました

Withを始めてからは、楽しくてほぼ毎日使っていました。

このように、事前に答えた性格分析のアンケートの結果をもとにメンタリストⅮaiGoが自分と似たような趣味や価値観の人ばかり優先的に選んで、自動的におすすめしてくれます。なので、必然的にマッチングしたお相手は相性が良い人ばかりで、会話が途切れることもほとんどありません。むしろ、何十人というお相手とずっと会話することになるので、飽きることなく常にだれかと会話ができる状態でした。

しかも、Withは定期的に性格や価値観についてのアンケートを実施してくれるので、長い期間使っていても飽きずに楽しめるのも特徴です。定番の性格分析や・期間限定のイベント・コミュニケーション傾向診断まで!随時いろんなアンケートが実施されるので、どんどん積極的に回答していきましょう。診断結果が重なれば重なるほど相性のいいお相手がみつかりやすいです。 

また、withはアプリ全体がおしゃれなグラフィックで作りこまれているので、外でアプリを堂々と開いていても恥ずかしくありません。今までは友人にマッチングアプリをしていることは恥ずかしくて言えませんでしたが、withならフランクに打ち明けられます。

女子大生やOLの方と出会いました

実際に会ったのは女子大生、OL、トリマーなどなど、年齢や職種などはバラバラでした。

しかし、みなさん私と何かしら共通点があり、価値観も似ているので初めてあった時から意気投合していました!だいたい2週間~1ヶ月ほどアプリ内で連絡をとりあってから初デートの約束をとりつけました。話せば話すほど共通点がでてくるので、お互いの距離が縮まりやすく、スムーズに直接会う約束をとりつけられます。

女子大生はふわりと巻いた髪の毛に、花柄のワンピースを着たかわいらしい雰囲気で、笑うと小さい顔がくしゃっとなって優しい空気がまわりにこぼれるような女の子。OLはさらさらした茶髪のロングヘア―が綺麗で、落ち着いていて凛とした感じ。年上女性の余裕感がにじみでている女性。

トリマーの女の子は丸みのあるショートカットがにあっていて、なんにでも好奇心旺盛な元気いっぱいな女の子。見ているこっちが楽しくなるような、明るい笑いかたをする素敵な方でした。

カフェやお散歩デートで楽しくおしゃべり

女子大生とカフェデート

女子大生とはまずはお茶だけ、ということで高架下のお洒落なカフェでお茶をしました。お互いマッチングアプリを使って異性と出会うのが初めてだったので緊張していましたが、出会って数分もすれば自然と緊張もほぐれていきました。事前にアプリ内で会話しているので、仲良くなるのが早かったです。1時間だけの予定でしたが2時間おしゃべりしていました。

OLの方とお散歩デート

OLとは良く晴れた日のお昼前に待ち合わせをして、しばらく散歩しながらお話してから、隠れ家的なお店でちょっと大人なランチをしました。このOLのお姉さんとは共通の趣味はほとんどありませんでしたが、価値観や考え方が似ていたので話していても心地よくてずっと会話していられました。

話しているうちにお互いの趣味についてのプレゼンが始まり、お互いが試してみようという流れになりました。おすすめの本も教えてもらい、趣味の幅がひろがりました。

トリマーの子とバーでデート

トリマーの女の子は梅酒が好きということだったので、夜に待ち合わせして梅酒が有名なお店に連れていきました。おたがいお酒が好きだったので、ついついたくさんお酒を飲んでしまいました。二人でほろ酔いのまま3時間ほどおしゃべりして、まだ一緒にいたいね、ということだったので落ち着いた雰囲気のバーに移動して終電まで過ごしました。

二人とも年齢も近く、フィーリングも合っていたので終始いい雰囲気で、何時間でも一緒にいられました。お互い住んでいる場所が遠くて頻繁に会うことは難しそうですが、その後も連絡を取り合っていて、近くに寄った時には必ず会おうねと約束しています。

趣味でマッチングできるWithはオススメ!

Withは他のマッチングアプリよりも自分と似たような性格・趣味・価値観の異性と出会いやすいように作られているのが特徴です。また、定期的にイベントも開催されるので、飽きずに続けることができます。

メンタリストⅮaiGoの影響もあってか、withは18~22歳ほどの若い女性層が厚いのも特徴でしょう。なので、女子大生と出会いたい方や、気軽に恋活したい人には適したマッチングアプリと言えます。若い子はネット慣れしていて、出会いへの抵抗が少ないのでフットワークの軽い子が多いです。

また、メンタリストⅮaiGoが続きやすいトークの仕方まで教えてくれるので、マッチングアプリ初心者でも簡単に始められます。私はwithの前にいくつかマッチングアプリを試してみましたが、やはりwithが一番手軽に始められて出会える子も多いので、まずはwithからマッチングアプリを始めてみることをオススメします。

色んな種類のマッチングアプリが登場し、利用するユーザー数もどんどん増えてきたので、だんだんとマッチングアプリを使って恋人を探すことが当たり前の時代になってきています。マッチングアプリは慣れるまでには少し時間はかかりますが、慣れてしまえばあとは半自動的に、少ない労力で自分好みの異性と出会えるので効率的かつ経済的に理想の恋人を探すことができます。もう理想の恋人を待ちつづけるのではなく、これからは自分から理想の恋人を探しにいきませんか?