2018年5月11日

pairs(ペアーズ)に再登録したい!知っておきたいメリットや注意点をご紹介します!

人気の婚活サービスであるpairs(ペアーズ)は国内でも屈指のサービスを誇っています。累計で登録者数が600万人を超えるとされ、あなたの周囲にも1人は利用している人がいるのではないでしょうか。「累計」会員数というだけあって、pairs(ペアーズ)では一度利用を辞めてしまっても、再度登録して楽しむことができます。今回は一度辞めて、再度登録を考えている方や、今まさにpairs(ペアーズ)を退会しようとしている方に向けて、再登録と退会についてお話をしていきたいと思います。

pairs(ペアーズ)は退会後すぐに再登録できない?

pairs(ペアーズ)は一度退会すると、利用しない期間を一定期間(31日間)空けなければ再登録ができない仕組みになっています。これは、迷惑行為で退場したユーザーが何度も登録をできないようにする対策です。

強引に間を開けずに再登録するには、別のfacebookアカウントが必要になります。しかし、複数アカウントはfacebookの利用規約違反なので、場合によってはアカウントが凍結されてしまいます。よって、退会された方は大人しく31日間を開けてから再登録をしましょう。また、これから退会を検討する人は、1カ月pairs(ペアーズ)ができなくなります。今まで出会った人と再登録してまた出会える可能性は限りなく0に近いです。もう一度慎重に退会について考えてみましょう。

退会後再登録した時に失われる情報は?

退会して1カ月後に改めて再登録をしようと考えた時に一番気になるのが、今までの実績、つまりデータが復活するかどうかというところだと思います。マッチングした人はどうなのか。足跡はそのまま引き継げるのか。プロフィールや設定した写真はどうなのか。ここでは、再登録した場合、退会以前のデータがどうなるのか、解説をしていきます。

結論からお話すると、ペアーズを退会することによって消えてしまうデータはたくさんあります。具体的には下記の通りです。内容を見てみると、データはすべて消えてしまうと考えて差し支えないでしょう。

・いいね数
・相手へのいいね
・マッチング履歴
・相手とのメッセージのやりとり履歴
・プロフィール、メイン写真、自己紹介文など
・検索条件
・有料契約プラン(プレミアムオプション、レディースオプションなど)
・ペアーズポイント
・ブロック、非表示の設定

再登録することで得られるメリット

一度退会して再登録をしてもこれまでのデータは全て消えてしまいます。一定期間の利用もできません。それでは再登録をするメリットは一体何があるのでしょうか。あまり多くはありませんが、再登録のメリットをいくつかご紹介していきます。

ヘビーユーザーだと思われずに済む

再登録すると新規登録者として表示されます。そのため、プロフィールを閲覧した相手からは、pairs(ペアーズ)のヘビーユーザーではないと思われるでしょう。例え昔に5年やっていても、再登録すれば新規ユーザーです。まだ異性と出会ってない真面目な人という印象を持ってもらえます。

真剣に婚活をしている人だと思われる

pairs(ペアーズ)のプロフィールをみると、参加しているコミュニティが多かったり、自己紹介が作り込まれていたりと「使い慣れ」している人によく出会います。一方で再登録をすると新規登録者として表示されるので、相手にpairs(ペアーズ)初心者で、誠実な印象を与えることができます。

新規ユーザーが狙い目のためいいねが多い

これが再登録の中で最大のメリットです。新規ユーザーになると、相手が検索をかけた際に、「NEW」と表示されて検索上位に表示されます。女性会員の目にとまりやすいです。また、新規ユーザーだと「いいね」を沢山もらっていないので、送った「いいね」が埋もれてしまわず、しっかりと相手にみてもらえるという利点もあります。そのため、再登録して新規ユーザーになれば、女性からの「いいね」が貰いやすくなります。

再登録前提で退会前にすべきこと

 

再登録はメリットもあるという事をお話したところで、次は再登録を前提として退会を検討している人に向けて、注意点をご紹介したいと思います。先ほどのメリットを踏まえた上で再登録を行うためには、次の2点は特に注意しておきましょう。

プロフィールの内容

再登録を前提として退会をする場合、プロフィールに書かれた自己紹介文はしっかりとPCのメモ帳などに記録しておきましょう。何故なら再登録をするとこれまで接してきたユーザーとの関係がリセットされます。ブロックした人ともブロック解除になってしまいます。再登録の際に前回使用していた自己紹介をそのまま書いてしまうと、同一人物だということがバレてしまいます。そうならないためにも、前回の自己紹介文と類似しないように文言を変えて書きましょう。

プロフィールに使った写真

これも自己紹介文と同じです。前回利用していた写真と同じ写真をプロフィール写真に設定したり、サブ画像にしていすると、本人だという事が分かってしまいます。自己紹介文と同じように、退会する前に使用していた写真や画像はフォルダにまとめて保存し、再登録の際には極力使わないようにしましょう。

pairs(ペアーズ)を退会するときの注意点

次に再登録を見据えて準備ができたら、いよいよ退会の手続きを行うのですが、退会する際にも注意点が必要です。よく、退会したはずなのに何故か退会できていなかった、という声も聞きます。ここでは退会に関する注意点を紹介して、退会したはずなのにしていなかったというトラブルを無くす一助にしたいと思います。

アプリ削除だけでは退会されていない

よくpairs(ペアーズ)を退会する人の中に、アプリをアンインストールすれば完了すると思っている方がいます。pairs(ペアーズ)のアプリは、利用手段の1つであって、アプリを使用してもしなくても、サービス自体に登録を行っているので、アプリを消しても、サービスへの登録・アカウントは残ったままです。きちんと退会手続きのフォームから手順を踏んで退会をしましょう。

有料会員の自動更新に要注意

また、有料会員の方で「アプリ削除で退会した」と思っている方は、更に注意が必要です。有料プランは自動で更新されていく設定になっています。そのため、この設定をoffにしていないと、退会したと思ったのに退会できておらず、また有料会員プランも自動で更新され続け、料金を請求され続けることになるのです。退会したはずのpairs(ペアーズ)に料金を支払い続けるという恐ろしい事態にならないように、前もって料金プランの自動更新はoffに切り替えておきましょう。

退会をする前に再考してみよう

ここまでお話してお分かりいただけたかと思いますが、pairs(ペアーズ)の退会手続きや再登録の際に留意する事項は多岐にわたります。そのため、pairs(ペアーズ)と距離を置きたいのであれば、退会するのではなく、「放置」をおすすめします。

まず有料会員の自動更新をoffにして、無料会員に切り替え、プロフィールやコミュニティも削除し、アプリをアンインストールすれば、目につくこともなく通知を気にする必要もなくなります。そして、また再開したくなった際に、改めてプロフィールを書けばいいのです。このやり方が絶対ではありませんが、退会・再登録の際にはご自分にあったスタイルを選べるように選択肢を増やしておきましょう。