2018年10月18日

Pairs(ペアーズ)はFacebookをやってない人でも大丈夫!知人にバレないやり方も徹底紹介!

pairs(ペアーズ)の登録にはfacebookのアカウントを持っている人で、友達10人以上でなければ登録ができない、というルールがありました。これはfacebookを既に利用している人からすると、特に障壁にはなりませんでしたが、facebookに登録したくないという人にとっては大きな問題でした。しかし、今回facebookを利用していない人でもpairs(ペアーズ)への登録が可能になりました。今までfacebookを使っていなかった人もこの記事を読んで、pairs(ペアーズ)を始めてみましょう。

Pairs(ペアーズ)の特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

Pairs(ペアーズ)がFacebookをやっていなくても登録可能に!


pairs(ペアーズ)がfacebookなしで利用できるようになったのは、2017年11月からで、facebookの代わりに携帯電話の番号登録で利用が可能になりました。携帯電話の番号につき、作成できるアカウントは1つです。これまでは実在する人物や業者を極力入れないという方針の下に、facebookで実働しているアカウントを所有している人のみの登録を進めてきました。しかし実際にはfacebookで10人以上の友達がいて、実働しているアカウントでも業者は存在していました。つまり今まででのfacebookを活用した登録ルールも完全ではなかったのです。

facebookなしでの登録については、電話番号で行いますが、本人確認もきちんと行うルールになっています。身分証(運転免許証、パスポート、健康保険証)を提示して、きちんと実在する人なのかチェックしているので、安全面については、facebookでの登録をしていた時期と変わりはありません。また、24時間365日の監視体制もこれまで通り行われるので、facebookなしで登録ができるようになっても、安全面は保証されています。

Facebookをやっていない場合のPairs(ペアーズ)の登録方法

では、実際にfacebookなしでpairs(ペアーズ)に登録する場合の手順についてお話をしていきましょう。まずは、pairs(ペアーズ)を起動します。アプリを利用する方は、pairs(ペアーズ)のホームページからアプリをダウンロードして開いてください。アプリを使わない方はPCかスマートフォンのネットでpairs(ペアーズ)を検索してホームページを開いてください。これで登録を行う準備が完了です。

①電話番号の登録

ページ上に目立って表示されている「facebookではじめる」アイコンの下部に「Facebookをお持ちでない方はこちら」という表記があるので選択します。次に電話番号の登録ページが表示されるので、ご自分の電話番号を登録して「次へ」を選択します。

②SMSコードの認証

電話番号を登録して次に進むと、SMSメッセージでお手元にコード番号が届きます。一方でpairs(ペアーズ)ではコード番号を入力するページが表示されます。ここで、「コードを入力してください」の記入欄にSMSメッセージで届いたコード番号を入力して「次へ」を選択します。

③ニックネーム・性別・居住地の登録

SMSコードを入力すると、今度は自分のニックネームや性別・居住地を登録するページへ移動します。ここで、ニックネーム(アカウント名)などアカウントの基本情報入力を行います。

④相手に求める条件の登録

最後に相手に求める条件を登録します。居住地や年齢、身長や体形から年収など細かい設定が可能です。入力が終わると「登録が完了です」とページに表示されるので、確認して「pairsをはじめる」を選択して、登録が完了です。

Facebook連携登録より電話番号登録の方がバレやすい理由

電話番号での登録はfacebookをしていない人でも気軽にできるのですが、友達にpairs(ペアーズ)の利用がバレやすいというデメリットもあります。では何故facebookよりも電話番号登録の方が友達にバレやすいのでしょうか。いくつかバレるパターンをご紹介して解説をしていきます。

Facebookで繋がっていない友達がみてしまう

facebookを利用した登録では、facebook上の友達の情報を共有して、pairs(ペアーズ)内では相手のアカウントを表示させないような仕組みを導入しています。そのため、facebookで繋がっている人間には絶対に利用がバレませんでした。もちろん、pairs(ペアーズ)で友達とばったり遭遇する確率は低いですが、電話番号だけの登録になると、友達でもアカウントを閲覧できてしまいます。

兄弟にみつかる

facebookでは親戚や身内の登録ができます。この情報についてもpairs(ペアーズ)では共有されますが、電話番号だけの登録では反映されません。そのため、不運にも親や兄弟にみつかってしまうという可能性も僅かながらあります。

Pairs(ペアーズ)をやっていることを絶対にバレたくない人は?

ではpairs(ペアーズ)をfacebookなしで利用しつつ、友達や身内にバレないようにすることは可能なのでしょうか。結論からお話すると、可能です。まず、すぐにできることとして、登録情報を工夫しましょう。友達や身内に見せたことのある写真をプロフィール写真に設定しない、ニックネームを皆に知られているものに設定しない、プロフィールに皆に話しているエピソードや特徴的な経歴を書かないなどです。もちろん絶対の保証はありませんが、一定の効果があるでしょう。

プライベートモードを活用しよう

それでも、気になってしまうという人には、最終手段をおすすめします。有料になってしまいますが、pairs(ペアーズ)にはプライベートモードという利用方法があります。プライベートモードとは、自分のプロフィールの公開範囲を限定できる機能です。自分が「いいね」をした相手か、互いにマッチングした相手しかプロフィールを閲覧できない仕組みです。これだと、自分のプロフィールは自分が選んだ人だけしか見れないので、友達や親・兄弟が閲覧するリスクは、故意に承認しない限り0になります。

プライベートモードの購入について

プライベートモードは有料機能になるので、誰でも利用できるという訳ではありません。具体的なプラント費用については以下の通りです。自分にあった計画を立てて、適切な料金プランを選びましょう。

■Web版
1ヶ月 2,480円
3ヶ月 2,280円(6,840円)
6ヶ月 1,780円(10,680円)
12ヶ月 1,580円(18,960円)

■アプリ版
1ヶ月 2,500円
3ヶ月 2,300円(6,900円)
6ヶ月 1,766円(10,600円)
12ヶ月 1,566円(18,800円)

より開かれた婚活アプリへ

これまでも安心・安全の婚活アプリとして君臨してきたpairs(ペアーズ)ですが、より開かれた婚活アプリとして進化を遂げてきています。SNSは嫌いだから諦めていたという人でも、気軽にpairs(ペアーズ)を始めることができます。これまで通り、友達や親にバレないように工夫をしながら、自分に合った登録の方法を探していきましょう。この記事を読んでpairs(ペアーズ)を始めて、素敵なパートナーに出会えるよう願っています。