2018年4月29日

Pairs(ペアーズ)のつぶやき機能ちゃんと活用してる?おすすめのつぶやき教えます!

700万人が利用する国内最大級の恋愛・婚活マッチングサービスであるPairs(ペアーズ)ですが、その機能につぶやき機能というものがあります。Pairsのプロフィールページで必ずといっていいほど目に入る大切なものですので、活用してマッチングに繋がれば最高ですよね!

今回はそんなPairs(ペアーズ)のつぶやき機能について詳しくみていきましょう。

Pairs(ペアーズ)のつぶやき機能とは?


Pairs(ペアーズ)のつぶやき機能とは条件検索をかけ、異性の利用者の一覧を見ている際に一番下のところに表示される一言です。PCでみていただくとセリフのようになっています。最大24文字入力することができ、1日3回まで編集することが可能です。

このつぶやきが未入力や削除された場合は、お相手には自己紹介文の1部が表示されるようです。

つぶやき機能がいいねを増やすきっかけに

このPairs(ペアーズ)のつぶやき機能ですが、Pairs(ペアーズ)を利用するにはとても重要な機能なのです。理想の相手を検索して、一覧で見ていると、相手がチェックするのは、基本的に顔写真、年齢、居住地、オンライン状況、そしてこのつぶやき機能なんです。

つまり、この最大24文字のつぶやき機能を活用すれば、自分のことをアピールすることができ、異性からいいねをもらえる可能性がグンと上がります。

つぶやきはどう表示される?

つぶやきは相手から見ると、その人がつぶやいているような、書いてあることをしゃべっているような感じで表示されます。PCで見ると実際にセリフのように表示されますし、写真のほぼ真下に表示されるので目に入りやすいですよね。

「はじめまして!」のように一言で終わらしてしまうにはとてももったいない、絶好のアピールポイントなんですよ!

好印象を与えるおすすめつぶやき

では、相手に好印象を持ってもらえるおすすめのつぶやきとはどのようなものなのでしょうか?24文字で自分のことをたくさんはアピールできないし、でも一言すぎるのもなんかあっさりしてて・・・と何を書くか迷っている方も多いのではないでしょうか?

婚活に対する意気込み

婚活に関する意気込みをこちらに書くと、いかに自分が真剣に婚活しているのかアピールできます。検索して自分に合う異性を探している方々も、真剣さには色々あります。そのため、どれくらい婚活に真剣かを書いておくことで、同じくらいの意気込みの異性と出会える可能性が上がるのです。

例えば、「真剣に結婚できる相手を探しています!」や「真面目に婚活してます!」など書くと真面目な女性には好印象です。しかし、もう少し軽い感じで相手を探している若い女性には少し重く感じるかもしれませんので、自分がどんな相手を求めているかなども考えて、書くといいかもしれませんね!

恋人になった時に一緒にしたいこと

恋人になったら一緒にやりたいことを書くと、同じ趣味の人と出会いやすいです。例えば、「一緒にサッカー観戦をしたいです!」や「お酒を一緒に飲みたいです!」など、楽しめることを書くと同じようなデートをしたい異性には好印象です。

自分のことをアピールすることで、出会いたいなと思う異性を引き寄せられる可能性があるので、やはりこのつぶやき機能は活用した方がいいですよね!

おもしろいつぶやき

とにかくたくさんいる男性、女性の中で目を留めてもらうために、おもしろいつぶやきをするのもアピールポイントになります。例えば、「眉毛が薄いのが特徴です(笑)」など、もうちょっとプロフィールを読んでみようかな、押してみようかなと思うようなことを書くのもありですね!

ただし、おもしろいと思って書いたことが逆にスベってしまう可能性もあるので、あまりいいねがこなかったりする場合は書き換えてみたり試行錯誤してみてくださいね。

自分の趣味や好きなこと

自分の趣味や好きなことを書くと、その趣味を認めてくれる人と出会いやすくなります。例えば、「バイクが趣味です!」や「野球が趣味です!」などと書いていると、同じ趣味の人に気にとめてもらえたり、その趣味の異性と出会いたい!と思っている人に自分をアピールできるチャンスです。

行った場所や近況

最近行った場所や近況を書くのも、つぶやき機能そのままといった感じで自然で逆にいいかもしれません。例えば、「GWは潮干狩りに行きます!」や「最近コナンの映画を見ました!」などを書くと、アクティブなイメージや、どんなものが好きなのかさりげなくアピールできることもできます。

プロフィールまで詳しく見るまでに、つぶやき機能でアピールできれば出会える可能性も高くなりますよね。

悪い印象を与えるNGつぶやき

逆にこれはあまり書かない方がいいというつぶやきもあります。どういったものか覚えておくと悪い印象を与える心配もなくなりますよね。ぜひ参考にしてみてくださいね!

再登録していることがわかる

再登録していることをアピールしてしまうと、真剣じゃないのかなという印象を与えてしまいます。例えば、「半年ぶりに戻ってきました!」とか「再登録しました!」などつぶやきに入れるのは逆効果になるので、もしそうであっても書かないでおきましょう。

初心者アピール

初心者アピールをPairs(ペアーズ)のつぶやき機能でされたとしても、見ている側は「だからどうしたの?」という感想しか持つことができません。そのため、初めてでよくわからないからと「初心者ですがよろしく!」や「どうやるのかわかりません」などつぶやくのは効果的ではありません。

Pairs(ペアーズ)のサービスは恋活、婚活になるのでその趣旨を忘れないようにしましょう。

あいさつのみ

なにも編集しないでいると、「はじめまして!」になっています。そのまま編集せずにおいておいたり、「よろしくお願いします!」などだけの人は結構多いのですが、それだと他の人と変わらず何のアピールにもなりません。せっかくある便利な機能なので、Pairs(ペアーズ)で真剣に出会いたいならきちんと編集してアピールしましょう。

返事が来ないなどネガティブな内容

例えば、「メッセージの返事がこないです。」や「返事がこなくてブルーです。」など、メッセージが返ってこないなどのネガティブなことをつぶやくと、相手にもネガティブな印象を与えてしまいます。

このつぶやき機能にそういうことを書いてしまうと、究極な話、「自分はモテません。」と書いてしまっているようなものです。匿名性が高いTwitterとは違うので、何か嫌なことがあったとしても、出会いに繋がるポジティブなことを書くようにしましょう。

最近別れたなどの失恋系

最近彼女と別れてさびしくてPairs(ペアーズ)を始めたとしても、「最近別れたので始めました。」や「失恋を癒してくれる人募集」など、代わりの人を求めるようなつぶやきを書くのはやめておきましょう。失恋をひきずっていると思われていまうと異性にはモテません。

過去は振り返らず、前向きな出会いを探している人にいい出会いがある可能性のほうがずっと高いので、もし失恋したショックがあるとしても、わざわざつぶやきに書いて、アピールするのは避けた方が無難です。

つぶやき機能を活用して素敵な出会いを引き寄せよう!


たった24文字のつぶやき機能ですが、うまく活用さえすれば素敵な出会いを引き寄せることができるでしょう。何を書くか迷う時は参考にしていただいて、出会いに繋がるつぶやきを入力してみてくださいね。