2018年4月27日

ゼクシィ恋結びってどんな写真を使えばいいの?好感度upな写真の選び方を徹底解説!

ゼクシィが提供する、安心・安全のFacebookを利用した恋活アプリ「ゼクシィ恋結び」。マッチングアプリを始めるのはちょっと怖い…という人も、「あのゼクシィなら」という理由で登録する人が多く、圧倒的なユーザーの質の高さから多くの支持を得ています。

そんな「ゼクシィ恋結び」ですが、プロフィールの写真選びに悩んでしまう人も実は多いのではないでしょうか。今回は、どんな写真を使えば好感度upが期待できるのか、徹底解説します!

ゼクシィ恋結びは写真が重要


「ゼクシィ恋結び」の利用者の中には、顔が良かったり高収入であったり、いかにも女性の人気を集めそうな男性ユーザーもいます。そして、「この人いいな…」と思うような人は同じように他の女性も狙っている可能性が高いです。

そんな大激戦の「ゼクシィ恋結び」なので、雑ににプロフィールを作っているようでは狙った男性を射止めるのも簡単ではないかもしれません。特にプロフィール写真は一番目につきやすい相手の情報であり、第一印象として相手を見極めるうえでとても重要なポイントとなってきます。

また、なんといっても「ゼクシィ恋結び」は他の恋愛マッチングアプリと比べてプロフィール写真が大きく表示されるんです。よって、「ゼクシィ恋結び」をはじめる際にプロフィール写真選びは最も重要な項目といっても過言ではないかもしれません。

ゼクシィ恋結びに最適な写真の特徴

2枚以上顔と体系がはっきりわかる写真がある

見た目に自信がないという人に特に多いのが、後ろ姿の写真や横顔の写真など、顔がはっきりと写っていないタイプの写真です。しかし、「ゼクシィ恋結び」は真剣な恋人探しや婚活を目的として利用している人が多いので、事前に顔や体形がはっきりとわからない相手と会うのは抵抗があるという人はかなり多いです。

そうでなくても、見た目が判断できない人にはあまり興味が惹かれないという人が多いようです。最低二枚程度は自分の顔と体系がはっきりわかる写真を載せましょう。

公園などの自然の多い場所で撮影している

公園などの自然の多い場所で撮った写真は、飾らないようなナチュラルな雰囲気が出て好感度が高いです。また、人工の光よりも自然光の中で撮った写真の方が女性は魅力的に写るとも言われていますよ。

誰かに撮影されたもの・自撮りとわからないもの

男性の中には、自撮りをする女性は自己主張が強そうで苦手だという人も多いです。そういった男性には女性のプロフィール写真が自撮り写真というだけで場合によっては「苦手なタイプの女性」という印象になってしまうかもしれません。

また、自撮り写真は実物よりもかなり盛ることができるということも男性は知ってます。自撮り写真で可愛いと思っても、「もしかしたら実際に会ってみたら全然違うのかも…」と実際に会うことに抵抗を感じてしまう人も多いみたいです。

総じて、自撮り写真よりも誰かに撮ってもらった写真の方が自然な印象で好感度が高いです。プロフィール写真は出来るだけ人に撮ってもらった写真を使うことをおすすめします。

自然で明るい笑顔

表情がない写真を使っている人よりも笑顔の写真を使っている人の方が惹かれるという人が多いです。まず、男性は基本的に女性の笑顔が好きです。写真が笑顔で写っていると明るい人柄まで連想され、一緒に過ごしたら楽しそうだろうな、と思わせることができるかもしれません。

反対に、暗い表情で写真に写っていると、性格まで暗いのかな、と思わせてしまう可能性があります。自然で明るい笑顔で写っている写真はとても印象が良いです。

ゼクシィ恋結びで使うのを避けたい写真

生活感を感じる場所で撮ったもの

生活感を感じる場所で撮った写真はあまりおすすめしません。部屋など、生活感がある場所で撮った写真は、背景に物が散らかっている様子が写っていたり洗濯物が干してあったり、洗面台が汚れていたり…。

そのような写真からはあまり清潔なイメージは与えられないかもしれません。また、詰めの甘さからだらしがない女性という印象も持たれてしまうかもしれません。自分の顔の写りだけでなく、撮影する場所や背景に写っているものまでしっかりと気を配りましょう。

はっきりと顔が写っていない

前述したとおり、顔がはっきりとわからないような相手に会うということに抵抗がある人はかなり多いです。あまり自分の見た目に自信がないという人も、ここは顔がはっきりと判断できるような写真を使うようにしましょう。

顔がドアップ過ぎるもの

顔がドアップすぎて顔が全部写っていないという人をたまに見かけます。顔がアップすぎて目や口元など顔の一部のパーツだけしか写っていなかったり、顔が半分しか写っていないような写真です。

こういった写真も顔全体をはっきりと判断することが出来ないので避けた方がいいでしょう。こういった写真で写りがよくても、実際に会って顔全体を見たら思い描いていたのと別人だった…、なんて状況を心配して、このような写真を使っている女性は避けるという男性が多いようです。

高級ブランドのアイテムを身に着けている

高級ブランドだと一目でわかってしまうような写真を使っているような女性は、金遣いが荒いという印象を受ける男性が多いです。実際にデートすることを考えても「お金がかかるんだろうな…」と思われてしまうかもしれません。金銭感覚が合わなそうな女性とは付き合いたいと思いませんよね。高級ブランドのアイテムが大好きだという人でも、ここはプロフィール画像に写らないようにした方がいいでしょう。

上半身の露出が激しい

胸元が強調されていたりなど、上半身の露出が激しい写真を使っている女性は「あざとい」という印象を受けてしまう男性が多いようです。

また、遊んでそうな女性だと思われてしまう可能性が多いです。真剣な恋人探しや婚活を目的とした利用者がほとんどである「ゼクシィ恋結び」ではそのような女性の好感度は低いといえます。普段からセクシーなファッションが好きだという女性もプロフィール写真では露出控えめな服装にすることをおすすめします。

サブ写真におすすめの写真は?

趣味や特技がわかる写真

サブ写真は自分がどんな人なのかをアピールできるような写真にしましょう。趣味や特技の写真は一目でその人の好きなものを知ることができるのでおすすめです。同じ趣味や特技を持つ相手ならその写真をきっかけに会話も弾みそうですね!たとえばスポーツが好きな人はそのスポーツをした時の写真、旅行が趣味の人は旅行の時に撮影した風景などの写真を使うのもいいかもしれません。

同性の友人と楽しんでいる写真

同性の友人と楽しそうにしている人は、私生活が充実している人だという印象を与えることができます。このような写真をサブ画像にするのも好感度が高そうです。

ペットや子供と撮影した写真

ペットや子供と一緒に撮影した写真はとてもおすすめです。ペットや子供を可愛がる姿は家庭的な人柄が感じられて好感度が高いです。この人となら温かい家庭が築けそうだな、と感じる男性も多いようです!

まとめ


プロフィール写真はその人の第一印象が左右される重要なポイントです。真剣に選ぶようにしましょう。これらのことに気を付けて最適なプロフィール写真を選び、好感度upを狙っちゃいましょう!それでは、あなたに素敵な出会いが訪れますように。