2018年5月19日

Pairs(ペアーズ)でお相手が突然「退会済」ユーザーに!その理由とは?

Pairs(ペアーズ)で、マッチングしたお相手とやりとりを続けていると、ある日突然、お相手のアカウントが「退会済」となり、Pairs(ペアーズ)からいなくなってしまうことがあります。それまで順調にやりとりをしていたはずなのに、急にいなくなってしまったら、とても驚きますよね。今回は、お相手が突然「退会済」となってしまう理由について、詳しく解説します。

Pairs(ペアーズ)の特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

Pairs(ペアーズ)で相手が急に消えてしまう理由


やりとりをしていたお相手が、Pairs(ペアーズ)から急に消えてしまう理由は2つ考えられます。

気が変わって急に退会してしまった。

お相手に、他に気になる人ができて、大勢の人とやりとりをする必要がなくなったため、突然退会したのかもしれません。または、しつこい人とマッチングしてしまって、怖くなって退会した可能性もあります。

退会する理由は、人によりさまざまです。特に女性は、無料なので、何か不快なことがあった場合は、躊躇せずに退会していなくなってしまうことがあります。男性は、有料会員にならないと女性とやりとりを継続できず、料金がかかるため、女性に比べて途中で突然退会する人は少ないです。

ブロックされてしまった。

Pairs(ペアーズ)には、苦手な相手をブロックする機能があります。ブロックされると、お相手のアカウントが、「退会済」と表示されるようになっています。ですから、実際には退会していなくても、ブロックした時点で、実際に退会したユーザーと区別がつかないようになります。

関わりたくない人のアカウントは、マッチング前でも、マッチング後でも、ブロックをすることが可能です。ブロックをされると、プロフィールを見られなくなり、相互に連絡することや、アカウントを検索することもできなくなります。

マッチングしても、やりとりをしている期間に、何か不快なメッセージが届き、もう関わりたくないと思ったら、そのお相手をブロックすることができます。それまでやりとりしたメッセージは、すべて消去されます。そして、お相手には「退会済み」ユーザーであると表示されます。尚、一度ブロックしたら、解除はできません。

ブロックと退会を見分ける方法


お相手が突然「退会済」となり、Pairs(ペアーズ)からいなくなったとき、本当は退会したのではなく、自分をブロックしてきたのかもしれないと思うと、不安な気持ちになってしまいますよね。

まだやりとりが始まって、日が浅い相手だったとしても、ブロックされたとしたらショックな気持ちになるものです。では、Pairs(ペアーズ)には、退会したのかブロックされたのかを、見分ける方法はあるのでしょうか。

退会とブロックを、見分ける方法は基本的にはありません。しかし、ブロックと退会を見分ける唯一の方法があります。それは、別のアカウントからお相手を検索する方法です。

自分の友達などが、Pairs(ペアーズ)の会員になっている場合、退会済と表示されていなくなったお相手が、Pairs(ペアーズ)にいるかどうかを、別のアカウントから検索してもらい、もし、お相手の名前が検索できた場合は、残念ながら、自分のアカウントは、そのお相手からブロックされていることになります。

しかし、そうまでして、ブロックされたのか、退会したのかを見分けることは、婚活・恋活をするための貴重な時間がもったいないです。ですから、「退会済」となってしまったお相手のことは、ご縁が無かったものと、前向きに気持ちを切り替えて、別の素敵なお相手を探すことをおすすめします。ご縁のある人は、他にいるのですから。

ブロックを使うタイミングとは

気に入ったお相手には、ブロックされたくありませんよね。では、実際に、ブロックを使うタイミングとは、どんなときなのでしょうか。いくつか例を挙げてみましょう。

恋愛対象にマッチしなかったとき

身長、趣味、職業などが、自分の理想の条件に合わず、恋愛対象にはならないと判断した人と、「いいね」などのやりとりをしないために、アカウントをブロックすることがあります。

マッチングしたけれど理想のお相手ではなかった場合

マッチングしてやりとりが始まったけれど、メッセージの内容などに、何か不快に感じる文章があったり、やりとりしている内容から、自分とは合わないと判断したときにブロックすることがあります。

お相手に本命の人が現れたとき

やりとりをしていたけれど、他に本命の人が現れたたときに、本命以外の人を突然ブロックすることがあります。「本命の人が現れたので、もうやりとりができなくなりました」等のメッセージを送って、これまでのやりとりをお断りすることにも気が引けるため、突然のブロックというやり方で、やりとりを終わらせようとの判断です。

ブロックされたら次の恋愛に進もう!

Pairs(ペアーズ)の退会とブロックについて解説しましたが、いかがでしたでしょうか?ある日突然、お相手が「退会済」となってしまったら、ブロックされたのかもしれないと、とても気になってしまいますが、ブロックではなく、本当に何かの理由で退会したのかもしれません。

どちらにしても、そのお相手はご縁のない人だったと考えて、決してめげずに、今後もたくさんの人とやりとりをして、次のご縁を大切に育んでくださいね。