2018年9月14日

ハッピーメールのログイン方法とログインできない時の対処法を解説!

国内最大級のマッチングサービスであるハッピーメールは時代の変化と共に進化しています。最初はガラケーだけのサービスだったものが、PCでも使えるようになり、今やスマートフォンやアプリでも利用できるようになっています。

そこで、今回はハッピーメールのログイン方法について、各ツール毎に解説をして、ログインできない時の対処法についてお話をしていきます。

ハッピーメールの特徴・料金・評判・攻略方法はこちら!!

ハッピーメールのログイン方法


ハッピーメールにログインする方法をご紹介します。ご自分がハッピーメールを利用している方法を確認してから内容を追っていきましょう。

パソコンを利用する場合

パソコンを利用する場合は、まず公式ホームページへアクセスを行います。ページの画面左側に「会員ログイン」の項目があります。項目には「会員番号(電話番号)」と「暗証番号」を記入する箇所があるので、入力してください。入力後に入力スペース下にある「会員ログイン」ボタンをクリックすればログインの完了です。

会員ログインでは、会員番号を忘れた方向けにメールアドレスを使ったログインも可能です。入力スペース上に「会員番号」と「アドレス」の蘭があるので、どちらか選択することでログイン方法を選ぶことができます。どちらか覚えている方でログインをしましょう。

スマートフォンを利用する場合

スマートフォンを利用する場合でもパソコンと同様にホームページからログインします。まずはスマートフォン版の公式ホームページへ訪問してもらい、右上にある「ログイン」ボタンを選択します。次にログイン画面が出てくるので、PC同様に会員番号と暗証番号を入力して画面中央下にあるログインボタンを選択します。

会員番号が分からない場合は、画面右上に「メールアドレス」のタグがあるので、こちらを選択してください。

アプリを利用する場合

アプリを利用する場合は、まず公式アプリをインストールします。アプリを開くと、画面中央下に「ログイン」と「facebookIDでのログイン」ボタンが出てきます。facebookのアカウントを利用している方の場合、会員番号などを設定しなくても利用が可能です。

ハッピーメールの登録方法

ここまでログインの方法・手順についてご紹介しましたが、そもそもログインする際には会員登録が終わっていなければできません。そこで、ここでは会員登録の手順を3つに分けて順番にお話をしていきます。

基本情報の入力

ホームページやアプリから会員登録を済ませると、基本情報を入力するページに入ります。主に6つの項目について、登録をしなければなりません。また、facebookのアカウントをお持ちの方は、そのアカウントからでも登録が可能です。その場合はfacebookの基本情報をそのままハッピーメールに登録する形になります。

・都道府県
・年齢
・ニックネーム
・求める相手
・電話番号
・暗証番号

電話番号認証

基本情報を全て入力すると、次に電話番号認証のページへ進みます。電話番号の認証方法には2パターンあります。「SMSを送信して認証」と「自動音声センターで認証」です。

「SMSを送信して認証」は、SMSを起動して適当な文字を送信して認証するやり方です。「自動音声センターで認証」は表示された番号に登録した端末(電話)から電話をかけて認証するやり方です。いずれかの方法で認証を行うと会員登録が完了します。

メールアドレス登録

会員登録完了後、さらにメールアドレスの登録と年齢確認を行うことができます。メールアドレスの登録は、サービスポイント付きメールの配信や、登録をすることだけで20p(初めての方のみ)が付与される特典があります。また、年齢確認が完了すると50pが貰えます。

ハッピーメールにログインできなくなることがあるの?

ここまでハッピーメールのログイン方法や初回登録の手順について説明をしてきました。しかし、次の様な場合はログインができなくなるので、注意しましょう。

会員ID・パスワードを忘れてしまった場合

まずは単純にIDやパスワードを忘れてしまった場合、ログインができなくなります。デバイスにIDやパスワードを記憶させると、パソコンを買い替えたり履歴データを削除したりすると、改めてIDやパスワードを入力しなければならず、ログインができなくなってしまいます。IDとパスワードは忘れないようにどこかにメモを残しておきましょう。

強制退会処分になってしまった場合

ハッピーメールの規約に違反した場合、運営側によってアカウントが凍結される場合があります。売春行為などの犯罪やハッピーメールを利用した事業などは規約違反です。違反者は強制的にアカウント凍結・退会させられます。こうなると二度とログインはできません。規約はしっかりと守りながら利用しましょう。

まだ初回登録が済んでいない場合

初回登録が終わっていないとハッピーメールにログインはできません。ハッピーメールは会員登録して初めて閲覧できるサービスです。まだ初回登録を終えていない人は、先にお話した手順に従って登録を済ませましょう。

機種変更をした場合

携帯の機種変更をした場合はデバイスが新しくなるので、アプリなどのデータは引継ぎができますが、ログインIDやパスワードはデバイスに記憶されているので、機種変更後のデバイスでは改めて入力をしないといけません。そのため、「会員ID・パスワードを忘れてしまった場合」と同様に改めて入力をしなおしましょう。

ログインできないときの対処方法

では、ログインができなくなった場合にはどのように対応したらいいのでしょうか。強制退会処分の場合は打つ手はありませんが、その他の場合は対応が可能です。万が一のエラーにも対応できるよう備えておきましょう。

会員番号・パスワードを忘れた場合

会員番号やパスワードを忘れてしまった場合はログインができなくなってしまいます。その場合は下記フォームから運営側に問合せをすることが可能です。

・利用方法別の問い合わせ方法
アプリ版 → ログイン画面にある「暗証番号をお忘れですか?」
PC版 → トップページ左にある「ログインに関するお問い合わせ」
スマートフォン(ブラウザ版) → ログイン画面の「ログインができない方はこちら」

身に覚えがない場合

会員番号とパスワードを間違いなく入力してもログインができない、またはハッピーメールの規約に違反した覚えもない場合は、サポートセンターへの問い合わせを行いましょう。サポートセンターは24時間365日対応する顧客サービスです。アプリ版では利用ができませんが、web版だと問い合わせができます。メールまたは電話での対応になるので、話の要点をまとめて連絡をとりましょう。

毎日ログインすることのメリット

少しでもログインできなくなる状況を回避するためには、できるだけ毎日ログインすることをおススメします。毎日ログインすることで会員番号とパスワードの管理意識が高まりますし、他にもハッピーメールをやる上でメリットがあるからです。ここではそのメリットについて、具体的にお話をしていきます。

プロフィールが上のほうに表示される

ハッピーメールでは相手を検索してメッセージを送り、関係値を深めていく事が重要なポイントになってきます。この検索結果の表示する順番については、実はアクティブユーザーか否かが基準になっています。それは、せっかく検索しても最終ログインが1カ月前のユーザーばかり出てきては、楽しめないからです。

そしてアクティブユーザーか否かはログインの期間や回数で判断されます。なので毎日ログインするユーザーが上位に表示されることになります。こまめにログインを繰り返して、検索されやすい状態にしておくのがおススメです。

無料ポイントがもらえる

これはアプリ版に限定された特典になります。アプリ版ではログインするごとにログインボーナスが貰えます。1日につき1ポイントが貰えるので、1カ月で30ポイントが無料で手に入ります。ポイントはお金を出して購入しなければいけませんが、これを無料で貯めることができるのは、毎日ログインする大きなメリットです。

1ポイントが10円なので、300円分が毎月無料で利用できることになります。できるだけ節約してハッピーメールを利用したいユーザーにはもってこいのサービスですね。

登録に関わることはきちんと管理を!

今回は、ハッピーメールのログイン方法とログインできない場合の対処法について解説しました。せっかくハッピーメールで素敵な出会いを期待していたのに、ログイン方法や登録方法でつまづいてしまったら勿体無いですよね。わからないことや疑問点はスッキリ解消して、ハッピーメールにどんどんログインしていきましょう。